この夏は生活の新陳代謝

 昨夏ほどんど買い物ができなかった反動が出て、今年は買い物しまくってる(あくまで、私にしては)。パンツ3本まとめ買いの後、本当に欲しかったライトグレーのパンツを見つけあまり安くなってなかったけど購入。お直し代を入れたらほぼ定価。そしてお直しの受け取りに行った今日、以前買おうかどうか迷っていたシャツが2割引で出ているのを発見、結局買ってしまった。

 靴も、先日バーゲンで2足買いしたのを交代で履いている。履きやすくてとても気に入っている。メッシュなのでゲリラ豪雨に対応できないのが欠点だが今のところ豪雨には遭遇していない。

 あとは、手拭き用のタオルとバスマットがくたびれているので買い替えるのがこの夏のミッションかな。もちろん、その他の小さな断捨離は常に欠かさず。

 そんなこんなで、この夏は生活の新陳代謝をすると心得えよう。旅もしたいけど(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

メットガラ ドレスをまとった美術館

 この作品は渋谷のル・シネマでずっとかかっていたのだが何の作品だかよくわからないまま、併映のウォン・カーワイ特集を見に行って特集の方のほとんどの作品を見てしまった。そしてこの作品の方は見そびれてしまった(笑)ウォン・カーワイがこの映画に関わっていたからこその特集、大元を見ておかねば。

 ニューヨークのメトロポリタン美術館でセレブを集めて行うイベントのドキュメンタリーらしいというのはわかったが、この時のテーマが中国で、それでウォン・カーワイにお声がかかったのかと映画を見て合点がいった。そして作品中にもウォン・カーワイの作品を始めとする中華系映画が引用される。私が中国に興味を持つきっかけになった「ラスト・エンペラー」はやっぱり出てくるし、「花様年華」がデザイナー達にこんなにも熱く支持されているとは知らなかった。確かに作品中でマギー・チャンが着こなすチャイナドレスはどれも素晴らしく、何度見てもため息なのだが、まさかゴルチエがあんなに熱く語るなんて思わなかったよ。

 作品中で展開されるのは欧米人から見た中国趣味で、これでいいのかと思わないでもないけど、やっぱり中国ってすごいよな~

 あと、デビッド・ボウイをオタクにしたようなキュレーターの人とか関係者のキャラも気になったけど、文化・芸術系で働きたいと思っていた私にはとにかく「METで、そしてこのイベントで働けるなんて羨ましい!」

 気になったのは、作品中で紹介されるウォン・カーワイが途中から出てこなくなること、ゲストのセレブに中華系の人がいなかったこと。マギーチャンくらい呼ぼうよ~。それからパーティに来るセレブの説明がなかったり(欧米人には説明不要だからか)、日本人から見てわかりにくいところもあったけどとにかくこのイベントの物量のすごさに圧倒された。

 MET及びニューヨークには15年前に行ったきりだから、また行ってパワーをもらって来たいな。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

カルト村で生まれました。

 図書館へリクエスト出してから、かなりの時間を経てやっと手元にやってきた本。その間、少し気が変わり「なんでこの本リクエストしちゃったかな…エグい内容だったらどうしよう」と少し憂鬱にもなり。

 でも読み始めたらかわいいイラストときれいで読みやすい字、エグい話も結構ほのぼのと読めてしまいイッキ読み。

 もちろん、カルト村の生活はキョーレツだ。まず親から離されて子供同士で集団生活。1日2食で朝食抜きで学校へ行くとか、罰でご飯ぬきとか、子供にはきつすぎるよな…作者も精神不安定になってしまったというが、よく乗り越えて普通の大人になれたなと思う。そして作者が、こと食べ物に関するエピソードをこと細かく描いていて、記憶がすごいのに感心させられる。それだけ飢餓感が強かったということなのだろう。

 でも、この本を読んで思ったのは、作者が育ったカルト村がひどいというよりは、「子供の頃感じる閉塞感や焦燥感、無力感って誰も同じだな」ということ。私は地方の農村地帯で育ったので、作者が育った環境とかなり共通点がある。もちろん私は農作業なんてしないし、TVも好きなだけ見られるしご飯も3食食べられたしかなり自由な子供時代だったはずだ。でもやっぱり息苦しかった。田舎のしきたり、子供同士の人間関係、大人との人間関係。一般社会だって閉鎖的、わけのわからない理不尽な権力がまかり通っているという意味ではカルト村と変わらないと思った。

 作者は特異な環境に育ちながらも今はまともに暮らしているが、自由な環境に育ったはずの私はなんとなく煮え切らない人生を送っている。子供が育つ環境って何だろうと色々と考えてしまうのであった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

夏ミッションその1終わり

 今週帰省していたのは、この夏いくつかあるミッション(笑)の1つに対応するためだった。それはお盆。

 昨年、母の新盆だったが核家族の我が家は自分の家でお盆をしたことがなく地元のしきたりも知らなくて色々大変だった。昨年、私はお盆初日に帰省してお盆支度の手伝いをすることにしていたが、当日では間に合わなかった。初日朝イチから母へ線香を上げに来る人がひっきりなしで実家はてんてこ舞い。弟がたまたま前日夜から帰省していて、必要なものの買出しもしてくれていたので何とかなったけど迎え火する前にお参りに来るのかとびっくり。念のため少し多めに用意していたお返しの品もあっという間に足りなくなって追加注文するはめに。そんなてんやわんやの新盆だった。

 そして今年は三回忌、父は「何もしない」と言うが線香を上げに来るひともいるかもしれないから仏前だけはそれっぽくしておけばというのが私の意見。それでなんとなく間をとって仏壇の前に小さいテーブルを置いて焼香台にして、果物や料理も並べてちょっとお盆ぽい演出をすることで決着した。

 昨日・今日で仏壇に並ぶ食べ物がどんどん増えていって母もびっくりしただろうな(笑)最後はなかなか豪勢な風景になっていた。

 でも、お客様は…午前11時頃までに誰も来なかったので、「もう来ないと思う」と父。結局、誰も来なかった。田舎での三回忌の扱いを知ることができた(笑)

 迎え火もしていないので母が戻って来られたかどうかもわからないけど、夏ミッションその1終了。

 そういえば、ウン十年前我が家がこの地域に引越してきたのもこの時期だった。引越してすぐに盆踊りの音が聞こえて、居ても立ってもいられず連れて行ってもらったこと、裏山にヤマユリが咲いていて、香りが強烈だったことなど思い出した。そして今庭にはヤマユリが咲いている。

 来週すぐまた帰省してミッションその2がある。若い頃とは違う用事で夏は色々忙しいのだ(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

カナカナの鳴く里で

 ただ今実家に帰省中だけど、今週は月曜日まで滞在してたし久しぶり感なし。

 夕方、カナカナ(ヒグラシ)が一斉に鳴くのを聞きながら夕食の支度。カナカナの癒し効果は絶大。本当に落ち着くわ~。なんて贅沢なひと時なんだろう。

 そして簡単にお盆の支度。大したことはしないけど果物や料理を供えてお迎え。

 外は暑いけど気持ちは少しでも涼しく。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

少し復調

 昨日じっくり体を温めたのが良かったようで今日は普通に起床。でもゆうべは辛かったな…夜中、暑さやトイレや咳で何回か目覚め、こま切れの睡眠しかとれていないから。しかし、夜中に自分の咳で目覚めたときはちょっと怖かった…たまに、咳喘息のような症状が出ることがあって、そのときの苦しい記憶が甦ってきたのだ。以降、液体の咳止めを常備している。咳が出るとき独特の喉のかゆみに効き即効性がある。のどのかゆみが一瞬きたけど水を飲んで喉を湿らせたらかゆみは収まって普通に眠ることができた。

 職場の冷房も、今日は昨日ほど強烈ではなくなんとか耐えることができた。やっぱり昨日の冷房が異常だったのだ。とにかく昨日は凍死寸前だったから助かった。

 胃腸の調子も戻ってきたので、今日はちょっと大食いしてしまった。でもこの調子ではビールを飲むのも気が引けるな…

 とにかく、明日からまた実家行きなので体調のめどが立ってひと安心。これからお盆、母の三回忌と夏のミッションが控えている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

冷房病

 先週実家に帰った時から、鼻水が結構すごかったのだが今日頂点に達した!ポケットティッシュを2個しか持っていなかったので、はじっこから少しずつ使いながら鼻をかみつつ仕事。若い子には嫌がられると思う。(幸い、若い子はいない職場だが)

 原因は、職場の冷房。寒さと眠気と鼻水との戦いで、今日やらなければいけなかった仕事を忘れたり、もう最悪。自分で思っている以上にヤバいとわかったのは帰宅してから。エアコンなし30℃の部屋が心地よく、すぐ着替えてベッドへ。2時間くらいうつらうつらする。一旦起きて入浴。窓のないお風呂だからのぼせるのではと心配していたが、お湯が心地よい!ここまで冷えていたのかと唖然。

 胃の調子も悪くご飯が入らない。無理に食べない方がいいかと思うけど熱射の中での通勤で貧血になっても困るしなあ…

 本当は明日仕事休んで態勢立て直したいけど、来週休む予定だから仕事に行かねば。それにしても、制服の職場が恨めしい。やっぱりそろそろ転職せよという天の声かも。

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

梅雨明けと同時に夏バテ

 今日、関東地方の梅雨が明けたらしい。「らしい」というのは伝聞で聞いただけで自分でちゃんとニュースを見ていないからなのだが…そもそも梅雨があったのかさえ怪しい(笑)

 膀胱炎に続き、暑さでも寝不足気味。今日も早く寝たかったけど習い事教室を終えて帰ってからの明日のお弁当のおかず作り。胃の調子もあまり良くない。そしてアレルギー性鼻炎による鼻水にも悩まされている。

 心身とも、なんだかバテ気味。夏はこれからなのに、ため息。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

不穏な日

 今日はなんだか…例のごとく大きい建物の中に居て外で何が起きたのかわからなかったけど、午後は雷の音がすごかった。そんな中お客様においでいただき講習会開催。

 バタバタの仕事を無理やり終わらせて外へ出ると、大雨が降った跡があった。でも道路が濡れている程度で普通に帰宅。自宅近辺も雨の跡があったけど、洗濯物は取り込んで出かけたし実害なし。

 でもTVを見たら都内でもひょうが降ったりとか、自分のスマホに大雨警報のお知らせが入っていたりと、自分が知らないだけで世間では大変なことが起きているのだ。自分の実感のなさがこわい。

 有名な方の訃報が相次いだりとか、今日は何かのポイントになる日だったのだろう。

 次へ向けて中々スイッチが入らない私だけど、道が決まらなくてもそろそろ出発すべき時が来ているような気がする。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

実家ミッションは、食材消費ミッション

 昨日、今日で久々の実家行き。やはり1か月行かないと、トイレは汚れているし家のそこここでクモの巣が張ってる(爆)昨日は料理を頑張ったので、今日は家じゅうの掃除機かけとトイレ掃除。掃除機の紙パックを交換したり、予約録画しているブルーレイディスクを交換したりなどの雑用も。

 その他に、家に色々ある食材の消費もミッションとなる。父が畑で野菜を色々作っているのだが、今はきゅうりが真っ盛り。毎年訪れるきゅうり地獄が今年も始まった(笑)。もったいないからと7本もらってきたけどまだ5本余っていて、しかも畑にはまだまだなっていてこれからもじゃんじゃんできる予定(苦笑)

 それから、郵便局の定期預金を更新したらもらったという景品色々の中に、麦茶の徳用パックが入っていた。父は飲まないというから私がもらってきたけどなんと54パック入り(爆)全部で54リットル分、消費しきれるのだろうか。(遠い目)

 でもこれで、この夏はPET飲料買わずにすませられるかも。きゅうりと麦茶でこの暑さを乗り切ろう(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

«引き続き、精神レベルの高かった日(笑)