« 今日、スーパーで | トップページ | こんなことって… »

満月の夜は散歩

 今日はサッカーの試合もあるのでまっすぐ帰らねば…と思ったのだがどうしても歩きたくなってしまい、目黒通りへ出てしまった。今日は山手通り沿いに歩いてみよう。

 山手通りは、目黒通りに比べるとやはり幾分都会な感じがする。しかし、高層(と言っても5、6階)の建物が並ぶのは道路沿いだけ、その裏は昔の町並み。結構空は広い。

 そのうちに日が暮れてきて、この空の色は…そうだ!NYの空だ!街全体に漂う「ちょっと前のモダン」な雰囲気とあいまって気分はすっかりNY街歩き気分。風が冷たく耳が冷えてくるが、私はちょっとひもじい気持ちになりながら歩くのが好きみたいだ。

 通り沿いにあると思った「オーガニック・カフェ」を探すがなさそうなので、一歩横道に入ってみる。東横沿線駅近く共通の歓楽街の雰囲気だ。一気に昭和40年代の世界に突入。

 そして目黒川沿い…橋のたもとの風景に私が感じたのは「昭和40年代地方の温泉街」。道の角には中レトロなビルを改造したピッツェリアがあるが、近くの柱の落書きや張り紙の雰囲気と共に、その一角だけイタリアのすさんだ下町といった雰囲気になっていた。川の上流にわずかに見える暮れ行く空の風景は、ルネッサンス絵画の背景に出てくる彼岸を思わせた。

 カフェを探して、駅周辺をぐるり歩いてみる。まだまだ昭和の匂いが濃い。昭和の匂いの中を亡霊のように漂いながら駅に戻り電車に乗った。

 いつもなら都会的な人が多いと感じる東横線だが、昭和の世界に浸ってきたせいか電車の中の人がみんなふた昔前くらいの人に見えた。カフェが見つからなかったので、宿題でまたこの街に来るだろう。

 駅から家へ帰る途中、まぶしいほどの満月と青空の夜空。満月の光を浴びたくて、歩きたくなったんだろうな。この間目黒から自由が丘まで歩いた日も確か満月の日だったような。

 今度から、満月の夜は散歩だ。

 

 

|
|

« 今日、スーパーで | トップページ | こんなことって… »

毎日が旅」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92012/3437004

この記事へのトラックバック一覧です: 満月の夜は散歩:

« 今日、スーパーで | トップページ | こんなことって… »