最近のトラックバック

« 商店街漂流(笑) | トップページ | 実家への旅(笑) »

給料日はひとり女祭り(笑)

 今日は、待ちに待った給料日だ!この時だけ、お財布の中身を気にせずプチ食べ歩きができる。さて、何しよー何しよーと気もそぞろ。でも仕事終了直前、1週間の疲れがどっと来て軽いめまい。だいじょぶか、私!

 街を歩きたい、映画も見たい、ご飯も食べたい、さてど~れ~にし~よ~うかな、て~んのかみさまのいうとおり、じゃないけど迷う迷う。

 結局、途中駅で給料をおろす→スパゲティを食べる→映画に行くのルートに決定。歩きは来週時間をとることに。

 しかし、スパゲティ屋でプチ悲劇が待っていた…

 割りと空いてる店内の隅に陣取る親子。目の前にベビーカーをでんと置き、2人で4人掛けを占領(子供を世話しながら食事するため2人並びで席を確保している)。しかし…母が携帯に夢中で子供を放ったらかし、子供が寝そべって絵本で遊ぶので隣の席も事実上使えない。そのまた隣に通されてしまった私。

 母親の話し声、でかいでかい。初めはママ友に遊びの誘い、次に不動産屋に駐車場の交渉、次に整備工場に車検の予約、とてきぱきかつ強引に話を進める。驚いたのは、途中で運ばれてきたスパゲティを話しながら食べていたこと!恐るべきワザ。電車で化粧する女子高生だってやらないよ。子供は絵本遊びに夢中でスパゲティは放ったらかし。母親の話が一旦終わったところで「ボク、お子様セットがよかったのに~」とぐずり出す始末(一触即発を覚悟したがすぐおさまってほっとした)。しかし、完全に店の雰囲気壊してるのにお構いなし。空気嫁。

 私が頼んだスパゲティも、苦手な生卵の黄身がのっていて、「あちゃ~今日はハズレだ…」

 しかし、ここまで来るとこの人が次に何をやらかしてくれるか興味深々になり、じろじろ見てしまった。自分の分は早々に平らげ、子供の分のジュースを飲みながら、子供が食い散らかした分を横からつまみ食い。そしてまた不動産屋に電話。よほど16番の駐車場にご執心らしい。見た目は普通なんだけど、とにかく迫力ある、押しの強い人である。私より全然若いはずだけど。

 しかし、母は強しともいえるけど主婦ってどうしてこうなんだろう。もし子供がいたら、こういう人たちとぶつかり合って(いやぶつかり合えもせずにただ圧倒されて)、ウンザリしてたはず。主婦でないおかげで、こういう人と出会わないで済んで本当に良かった、と改めて思った。

 結局私の方が先に出ることになったが、今度はレジの用紙交換がうまくいかず待たされる。結局レシートなしになった。ちょっと間が悪い。

 なんかこれからどっか行ってもハズシそうだな~と思ったが川崎行きの電車に乗ってしまった。

 今日見たのは「バンジージャンプする」。最近オババが集結する韓国映画である。…でも行ってみたら空いていて、ゆったり見ることができた。ストーリーはさておき、80年代韓国の風景に郷愁。大学生のファッションとか学生生活の描写は日本の70年代に近いけど。そうそう、昔の大学生ってオッサン臭くて、威張ってたよな~(これを男らしいと言う)こんな中で恋愛できたはずがないやと昔の自分と重ね合わせる。

 ラスト、本当に出てきた、ニュージーランド!実は私の初海外旅行がニュージーランドで、ロケ地と同じかどうかわからないがバンジージャンプをやってる場所も見に行っている。この旅行に連れていってくれた友人には、20代のうち本当に世話になったのだが、彼女の結婚の際に話がこじれて結局披露宴も呼ばれずにそのまま絶縁。その気晴らしに浮いたご祝儀と衣装代で香港旅行に行ったのが私の30代の幕開けだったのである…その後、香港で街歩きの面白さに目覚め、旅行が縁で香港映画にはまり…と今日の私へ続いていくのである。

 というわけで自分の歴史を思い起こさせてくれる良い作品だった。

 そんなこんなで、短い時間でいろんな体験をしていろな思索をした夜だった。

 さて、ゆっくり体を休めよう…

 

 

 
 

|
|

« 商店街漂流(笑) | トップページ | 実家への旅(笑) »

人生ひとり旅-独身生活」カテゴリの記事

映画で心の旅」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92012/3719153

この記事へのトラックバック一覧です: 給料日はひとり女祭り(笑):

« 商店街漂流(笑) | トップページ | 実家への旅(笑) »