« 旅をすると日記が書けない | トップページ | デポー39 »

横浜・大道芸フェスティバル

 今日は好天のなか横浜へ出掛けた。昨年に続き、大道芸フェスティバルを見るためである。

 昨年の今頃、元派遣先の人同士で集まりがあり、大変お世話になったKさんが亡くなったことを聞かされた。その週末、Kさんショックを引きずりながら大道芸フェスティバルに行った。なぜ行ったかというと、そこに来ているはずのある人にKさんのことを伝えたかったからである。残念ながらその人には会えなかったが、フェスティバルのほうは満喫し大道芸の面白さや野毛の街の雰囲気がとても印象に残る「旅」になった。

 あれから1年、早いなあ。前回は東横線桜木町駅がまだあって、みなとみらい線がなかったような印象があったが、調べてみたら昨年の1月末を境に切り替わっていた。私の記憶もいい加減なものである。

 新しいものに抵抗がある私はみなとみらい線には乗らないぞ、と思っていたけど(だってバブリーでイヤなんだもん!)出掛けるのが遅れたのと、目当ての芸人さんがみなとみらい駅近くの会場に出るため、今日は東横線で行くことにした。

 実は私、みなとみらい駅の仕事をしていた会社にも少しの間派遣されていたことがあり、現場からの電話を時々受けていた。どう完成しているのか見るのも悪くない。しかし、あっという間に駅に着き、あっという間に人の流れにのって改札を出てしまったので何がどうだったのかよくわからなかった。そんなに地下深くないのね。

 お目当ての芸人さんの上演にはちょうど間にあった。その芸人さんは友人の知り合いで、しばらく会ってないその子も見に来てないかな、と思ったけどいなかったようだ。芸の方は安心して楽しめる老練の域。とても楽しく心温まるひとときだった。

 しかし、場所で好きなのは野毛である。終わり次第野毛へ向け移動開始。しかしお目当ての人を見てしまったのであまり気合が入らずほとんど素通り。吉田橋を渡る。

 今年は、ここが私にとってヒット!路上ジャズ演奏がナイス!あと路上で自分の作品を売っている人たち。すごく嬉しくなって、じっくり見てしまう。あと、両脇の商店街、おしゃれなバーやカフェが増えてない?そのうちの1軒でお茶してる間に終演時間が来てしまい、みんな店じまいしてしまった。残念。これが日常だったらニューヨークなのにな。せめて週末ごとにでもやってくれたらいいのに。次にこの風景に会えるのは来年か、長いな…。

 亡くなったKさんも、特に自分で何かやるわけではないが芸術を愛し芸術に生きた人だった。天国から見ていてくれるかしら。横浜とは関係なかった人だけど、なぜかこのフェスティバルと共に思い出す。

 帰りは、急に風が冷たくなってきた。横浜は私のいろんな時代が交差する場所。また自分を確かめに来るからね。


 

 

 

|
|

« 旅をすると日記が書けない | トップページ | デポー39 »

思い出」カテゴリの記事

毎日が旅」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92012/3841252

この記事へのトラックバック一覧です: 横浜・大道芸フェスティバル:

« 旅をすると日記が書けない | トップページ | デポー39 »