最近のトラックバック

« 先立つ人 | トップページ | 台風の夜はガンエヴォ »

先立つ人(そのⅡ)

 今日また、尊敬している人の訃報が入ってきた。

 杉浦日向子さん!!

 ネットのニュース欄を見てわが目を疑った…

 物質主義バリバリの会社員生活に疑問を持ち、だんだんついていけなくなり、会社員をやめてプー太郎していたとき書名に惹かれて手にしたのが日向子さんと高橋克彦さんの対談集「その日ぐらし-江戸っ子人生のすすめ」(当ブログの「私の本棚」参照)だった。この本を読んで私が会社員生活に対し感じていた違和感・疑問が一気に氷解、自分の考えは正しかったんだとおおいに力づけられ、以後私の生き方のバイブルに。何かにつけ読み返している。

 東京の街を歩いて昔に想いを馳せる、とか夕暮れ時に蕎麦屋で一杯、なんてのも日向子さんに教わった。

 いわば「東京遊牧民」の基本コンセプトを提供してくれた人である。江戸的生活を送れば世の中良くなると、ボロ借家住まいや日雇い仕事、物より思い出に金を使うなど、ささやかな江戸生活をひとり地道に実践しているのが今の私だ。

 大変好評だった「お江戸でござる」を降板してしまいどうしたのかと思っていたがまさかこんな形で現況を知ることになるとは思わなかった。

 どうして私が先達と仰ぐ人ほど早死にするかなあ。レスリー・チャン(奥山さんのブログにも名前が出ていた)しかり、私に40代の生き方の手本となってほしかった人たちばかり。

 ますます「現世に興味がなく、どこにもない世界を漂ってしまう病」が加速しそうだが、ここはひとつ強がりを。

 「人間、死んじまゃっちゃあおしめえよぉ」

 どこでくたばるかわからないが、ずっと江戸生活を貫いて森茉莉さんのような最期を迎えてやる。
 

|
|

« 先立つ人 | トップページ | 台風の夜はガンエヴォ »

日々雑感」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92012/5149658

この記事へのトラックバック一覧です: 先立つ人(そのⅡ):

« 先立つ人 | トップページ | 台風の夜はガンエヴォ »