最近のトラックバック

« 初トラックバック!でも…(;_;) | トップページ | 墓参り旅行 »

モーターサイクル・ダイアリーズ

 金曜日は残業になってしまったけど、気晴らしをしたくて映画館に駆け込んだ。作品は「モーターサイクル・ダイアリーズ」。

 以前、行きつけの美容院のお姉さん(映画の趣味が合う)が「なんか…私はいまいちだったのよねぇ」と言っていたが、私には大ハマリ!

 旅する彼らのバカぶりを見て「そうそう、バックパッカーってそうなのよねぇ!」と感情移入120%。貧乏個人旅行する人ならすごく共感できるはず。南米の風景も美しくすっかり夢気分。しかし、そこに暮らす人たちの現実は厳しく…。ゲバラって、アルゼンチンの人だったのね、そしてお坊ちゃまだったのね。だから旅にも出られるんだよね。今の日本と似ているかも。

 時代設定は1950年代なはずだけど、庶民役で出てくる名もない人たち、その時代から連れてきたのかと思うほどすごいリアリティがある。役作りだけでここまでの雰囲気が出せるのだろうか?ハンセン病患者の人はなんか本物っぽいぞ…。私もやはり、銅山へ働きに来たコミュニスト夫婦が一番印象に残った。今の日本の若い夫婦で、ここまでの気概を持って夫婦をやっている人はいるのだろうか?

 やはり、南米もいいなぁ…。味わうのは風景だけでいいけど。南米の問題は大きすぎて、私には背負えない。でもこの映画は旅気分を思い出したいときにまた見てしまうと思う。

|
|

« 初トラックバック!でも…(;_;) | トップページ | 墓参り旅行 »

映画で心の旅」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92012/5011604

この記事へのトラックバック一覧です: モーターサイクル・ダイアリーズ:

« 初トラックバック!でも…(;_;) | トップページ | 墓参り旅行 »