最近のトラックバック

« 渋谷浮遊 | トップページ | ちいさな幸せ »

折角癒されたのに…

 昨日は天気が良かったのでどこへも行かないのは勿体ない!と旗の台に出掛けた。改装前の旗の台駅を見ておくためである。きっかけは、読売新聞の書評欄で紹介されていた写真集の記事に、旗の台駅の写真と「現在改築中」という一文を見つけたことである。

 旗の台駅は目立たないけどレトロですごくすごく気に入っていたので本当は改築してほしくないんだけど、私の力じゃどうしようもないからなあ。とりあえず先達がいて素敵な写真に遺してくれたのは嬉しい。

 大好きな大井町線上りホームの乗り換え用階段や、雰囲気・デザイン・すわり心地抜群のベンチを目に焼き付けた。

 それから、旗の台駅の周辺を散策。何もないところと思っていたが荏原町に続く大商店街があり、実は「毎日が縁日」の街だった。いつものように、時間を忘れてさまよい歩いてしまう。

 すっかり癒されたが…気がついたら定期券をなくしていた(泣)帰りの駅で気づいて旗の台まで戻ったが届いていなかった。今日も電話してみたけどだめだった。

 せっかくこれからガラクタを捨てて運気上昇だ!と思っていたのに出鼻をくじかれた感じ。明日は職場で仲の良い人とお別れの日だし気分は晩秋のように哀愁漂っている私である。

 

|
|

« 渋谷浮遊 | トップページ | ちいさな幸せ »

毎日が旅」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92012/7111010

この記事へのトラックバック一覧です: 折角癒されたのに…:

« 渋谷浮遊 | トップページ | ちいさな幸せ »