2018年1月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

私の本棚

  • 高橋克彦・杉浦日向子: その日ぐらし 江戸っ子人生のすすめ
    私の心のバイブル
  • 松原惇子: 女が家を買うとき
    松原さんの著作はどれも好き。でも私は未だに借屋住まいである。
  • 野村進: アジア定住
    プー太郎時代に何度となく読み返した本。この本に出てくる人たちのような心持ちで生きていきたい。
  • 森茉莉: 贅沢貧乏
    私は森さんのようなお嬢さま育ちでもないし感性もないけれど、おひとり様人生の偉大なる先達に敬意を表して。
  • 上野千鶴子: おひとりさまの老後
    ひとりで生きていく人必読!
  • 岸本葉子: がんから始まる
    がんになった人はぜひご一読を。取り組み方の参考になります。

« 今日、午前1時20分 | トップページ | 怒涛の任務完了 »

冬の気分

 亡き祖母の後押しですぐ決まるかと思われた仕事も面接でアウト、また1から出直しになった。前の会社で残務整理がてら働いているので派遣会社に問い合わせるタイミングなどがどうしても遅くなる。6月の、プータロースパイラル再びか?不安になる。

 昨日も昼近くまで動けず夕方になって買い物に行った。すっかり暗い街並みにクリスマスネオンが輝いていて北欧の夜のよう。でも今の私には不穏に感じてしまう。そのあと寒いのと変なものを食べたせいで体調がすごく悪くなり、最後には吐いてしまった。吐き出すまでの時間が不安。これで死ぬんじゃないか、おばあちゃんもこんな気持ちだったのかと思ったりする。吐いてからも浅い眠りで眠れない。夢の中で前の会社の残務の段取りとかを考えていたりする。結局、夢の中で納得し眠りについた。

 体調が悪くなると気弱になる。亡くなった祖母のことをいろいろ考える。そのあと偶然TVでやっていた番組が脳梗塞の後遺症と戦う人だったりして、余計気弱になる。この人の場合奥さんのサポートが不可欠だが、配偶者のいない私はどうなる?と思ったり。自分さえしっかりしていればと思ってもうまくいかないこともある。しかし家族がいるから心づくしで面倒見てくれて、なんてことないぞ。私はそういう人生を選択したのだから。

 今朝会社に行こうとするが調子がイマイチでやっぱり休むことにして、うとうとと眠りにつく。その後半分寝ぼけながら朝の番組を見る。至福のひと時…前の仕事のときは、こういう時間がなかったなあ。なんか結構疲れているなあ、大した仕事してないのに。

 すっかりキリギリス気分。仕事が決まったらほっとするかな。それよりも、自分で仕事を生み出したいのだけど。おばあちゃん、お守りください。

|
|

« 今日、午前1時20分 | トップページ | 怒涛の任務完了 »

日々雑感」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92012/7483457

この記事へのトラックバック一覧です: 冬の気分:

« 今日、午前1時20分 | トップページ | 怒涛の任務完了 »