« 自分の軸をしっかり | トップページ | レオン完全版 »

単騎、千里を走る

 張芸謀の作品ということで、とりあえず見に行ってきた。結果は…微妙。筋書きが「いかにもドラマ」な感じであまり話に入り込めなかった。やはり自分が日本人ということで、「外国人が描く日本人の話」が作り物っぽく感じられてしまう。中国人同士の話だったら、素直に受け入れられたかもしれないけど。

 映像も良いけれど、一番の見所が予告編や紹介番組で全部出てしまっていたのは残念。ラストの仮面劇(雲劇とでもいうのか?)も、もっとしっかり見せてくれるかと思いきやすぐエンディングになってしまって、尻切れトンボ感は否めない。高倉健さんは確かに素晴らしかったけど…日中合作は難しい。

 でも、「単騎、千里を走る」というタイトルはいいなあ。私もここまでの疾走感はないもののひとり草原をゆく人生なので(笑)自分の人生のタイトルとしたい。

|
|

« 自分の軸をしっかり | トップページ | レオン完全版 »

映画で心の旅」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92012/8457043

この記事へのトラックバック一覧です: 単騎、千里を走る:

« 自分の軸をしっかり | トップページ | レオン完全版 »