2018年1月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

私の本棚

  • 高橋克彦・杉浦日向子: その日ぐらし 江戸っ子人生のすすめ
    私の心のバイブル
  • 松原惇子: 女が家を買うとき
    松原さんの著作はどれも好き。でも私は未だに借屋住まいである。
  • 野村進: アジア定住
    プー太郎時代に何度となく読み返した本。この本に出てくる人たちのような心持ちで生きていきたい。
  • 森茉莉: 贅沢貧乏
    私は森さんのようなお嬢さま育ちでもないし感性もないけれど、おひとり様人生の偉大なる先達に敬意を表して。
  • 上野千鶴子: おひとりさまの老後
    ひとりで生きていく人必読!
  • 岸本葉子: がんから始まる
    がんになった人はぜひご一読を。取り組み方の参考になります。

« がんばれ、日本!! | トップページ | 郡山のお菓子 »

ジャンヌ・ダルクの遺骨

 ジャンヌ・ダルクの遺骨とされる骨をフランスで鑑定、というのをTVニュースでやっていた。

 ジャンヌ・ダルクは自分の原型、下手すりゃ前世かもと秘かに自負している(誰も読んでないブログだから何でも書けるぞ(苦笑))私は興味津々。でも、遺骨の映像を見ても心揺さぶられるようなことはなかった。所詮モノはモノ、彼女の生き方や魂が大事なんだもんなあ。

 人のためにと祭り上げられ、革命は起こすが結局踏み台にされ、果実を味わっているのは他の人。私の今までの人生も、そういうことが多かった。(もちろん、スケールは全然小さい)その辺をうまく切り抜けて自分が果実を味わっていく、それが今の人生に与えられた課題のような気がする。

 結局チマチマしたキリギリスのような生き方しか出来ていないが、「みんなのためにと、苦労している自分に酔っている」よりは「楽しんだ結果野垂れ死に」があるべき姿だなあ、自分にとっては。

|
|

« がんばれ、日本!! | トップページ | 郡山のお菓子 »

日々雑感」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92012/8677355

この記事へのトラックバック一覧です: ジャンヌ・ダルクの遺骨:

« がんばれ、日本!! | トップページ | 郡山のお菓子 »