« 野毛 アートフェスティバル | トップページ | あちゃ~/(@0@)\ »

咸臨丸フェスティバル

 浦賀は、私が生まれて最初に住んだ場所であり、浦賀ドックの壁からクレーンが見える風景は私の心象風景である。壁の向こうはどうなっているのかずっと気になっていたが、もちろん関係者ではないので見ることはできなかった。皮肉にもドック閉鎖後、年に一度フェスティバルのために一般公開されるようになった。今年こそというわけで勇んで出掛ける。

 しかし、天気予報は雨…。案の定、目的地へ向かう途中で雨が降り出した。浦賀駅を降りても、お祭りの雰囲気がない…。雨だったのと、来る時間が遅すぎて主なイベントは終わってしまっていたのだった。でも、構内の船着場まで歩いていって巡視船を見学した。乗組員のみなさんが親切に案内してくださり、ちょっと感動。

 折角だからと構内を歩き回っていると、どこからかジャズの演奏が…。端っこの建物で、ジャズコンサートをやっていたのだった。「RENT」のセットを思わせる工場跡(でも本物!)で、懐かしのビッグバンドジャズをやっていて堪能させてもらった。建物もレトロで渋いし、稼動していないのが残念だけどいい経験をさせてもらった。

 帰りは横須賀中央で降りて大好きなカフェ「月兎」!ここへ来るときはいつも雨だなあ。小腹が空いていたのでサンドイッチを頼んだらパンがおいしい!翌朝用にもテイクアウトした。このパンを食べたらもう他のは食べられないよ…。

 月兎のパンに替わるパンを近所で探さなきゃ。それが当面の目標。

|
|

« 野毛 アートフェスティバル | トップページ | あちゃ~/(@0@)\ »

毎日が旅」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92012/9834927

この記事へのトラックバック一覧です: 咸臨丸フェスティバル:

« 野毛 アートフェスティバル | トップページ | あちゃ~/(@0@)\ »