« GOAL! | トップページ | 1週間のことをつらつらと… »

クラッシュ

 この作品も、気になってはいたけど「人種差別の現実をシビアに描き…」などという評を見て腰が引けてなんとなく避けていたのだが、ワールドカップの現実逃避と妄想から逃れるため(笑)見に行ってみた。

 結果は、えげつないシーンもあまりなく(もっと暴力とかケンカのシーンがあるかと思ってた)登場人物が多くて微妙にからみあっていくのが「マグノリア」とか「アモーレス・ペロス」とか「21グラム」を思わせる。私はこういう群像ものが苦手で(人間関係が覚えきれない)今回も完全には理解できなかった。

 「黒人脚本家の白人の奥さん」役の人、黒人に見えるんだけど。それにどっかで見たことが…と後で調べたら「シャンドライの恋」の人だった。なつかしー!しかし、舞台になった家は強烈に覚えているのに主役を忘れてるなんて…。

 小気味よくまとまった佳作がやはり優等生的な感じ、アカデミー賞受賞と言ってもやはり「ブロークバック・マウンテン」を阻止したくて担ぎ出されたという印象を受けた。

 次はまた「ブロークバック・マウンテン」かな。

|
|

« GOAL! | トップページ | 1週間のことをつらつらと… »

映画で心の旅」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92012/10555098

この記事へのトラックバック一覧です: クラッシュ:

« GOAL! | トップページ | 1週間のことをつらつらと… »