2018年1月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

私の本棚

  • 高橋克彦・杉浦日向子: その日ぐらし 江戸っ子人生のすすめ
    私の心のバイブル
  • 松原惇子: 女が家を買うとき
    松原さんの著作はどれも好き。でも私は未だに借屋住まいである。
  • 野村進: アジア定住
    プー太郎時代に何度となく読み返した本。この本に出てくる人たちのような心持ちで生きていきたい。
  • 森茉莉: 贅沢貧乏
    私は森さんのようなお嬢さま育ちでもないし感性もないけれど、おひとり様人生の偉大なる先達に敬意を表して。
  • 上野千鶴子: おひとりさまの老後
    ひとりで生きていく人必読!
  • 岸本葉子: がんから始まる
    がんになった人はぜひご一読を。取り組み方の参考になります。

« 停滞期! | トップページ | 神宮球場は楽しい! »

永遠の夏

 この夏は咳に耐え、咳止め薬による眠さとダルさに対応しているうちに終わってしまった。

 先週の日曜は、眠さに任せて昼寝することにして、枕やタオルケットも準備してテレビの前へ。高校野球の決勝戦を見ながらウトウト。必死で戦ってる球児たちには悪いけど…。

 そして思い出した、この感じ…。高校生のときも、夏はこうやってよく昼寝してたっけ。起きると昔の雑誌やら本やらを読んで、音楽など聴いて、眠くなったらまた寝て。あの頃は、夏が永遠に続くような気がしたっけ。そして、夏の向こうには何か大きい未来が待っていそうな気がしていた。

 年だけとってあの頃とまったく気持ちが(そして、自分の状況も)変わってないということに愕然とするが、自分のちっぽけな人生におかまいなしに夏は永遠に続いていく。

 自分の人生なんて一瞬だけど、これから何かできるのかな…。

|
|

« 停滞期! | トップページ | 神宮球場は楽しい! »

思い出」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92012/11656934

この記事へのトラックバック一覧です: 永遠の夏:

« 停滞期! | トップページ | 神宮球場は楽しい! »