« 「平凡」リベンジならず | トップページ | 開運おそうじ »

NANA2

 大幅なキャスティング変更があったりであまり期待はできないけど映画はこれでシメだから…と自分に言い訳しつつ見に行った。

 やっぱり、主要キャストが3人も代わると始めは何がなんだかわからない!ハチは、前作の宮崎あおいちゃんがちょっと違うかな~と思っていたけど(ナナより背がでかいし)市川由衣ちゃんも違った意味でまたなんか違うような…。やはり演技力では宮崎あおいちゃんか。レン役は2作目の方がかっこいいけど存在感が薄い。松田龍平の存在感を見直した。シン役もたぶん2作目の方がはまってるんだろうけど体格や雰囲気が1作目の人と違いすぎるのが気になってしまった。

 そんな中、やはり中島美嘉は異質だった…。彼女はやっぱりすごい。彼女がナナを演じるための映画なのであとはどうでもいいや。

 ロケ地の商店街(ナナ・ハチ宅の近所という設定)が武蔵小山商店街であることに気づき、ひとりほくそ笑む私。ここ、会社帰りによく歩いてたんだよね(笑)

 それからハチ、20歳で子供生んでどないすんねん。40になったとき、やることないよ。憧れのロックスターも、40になりゃただのおっさんなんだけどねー。(笑)でも20歳のときにはそんなことまで想像しないもんね。純粋に夢を見られるのがうらやましい(おばさんの嘆き)

 でも劇中の最後に出てくる、「夢をかなえるってことと、幸せになることって違うんだね」のせりふには考えさせられた。何でも意志的であれと思ってきた、今までの自分にはない発想だったので。

 上映室を間違えてオープニングの5分くらいをロスしてしまったけど、見直すことはないかな…。いろんな意味で青春にさようならというか。

|
|

« 「平凡」リベンジならず | トップページ | 開運おそうじ »

映画で心の旅」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92012/13130057

この記事へのトラックバック一覧です: NANA2:

« 「平凡」リベンジならず | トップページ | 開運おそうじ »