2018年1月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

私の本棚

  • 高橋克彦・杉浦日向子: その日ぐらし 江戸っ子人生のすすめ
    私の心のバイブル
  • 松原惇子: 女が家を買うとき
    松原さんの著作はどれも好き。でも私は未だに借屋住まいである。
  • 野村進: アジア定住
    プー太郎時代に何度となく読み返した本。この本に出てくる人たちのような心持ちで生きていきたい。
  • 森茉莉: 贅沢貧乏
    私は森さんのようなお嬢さま育ちでもないし感性もないけれど、おひとり様人生の偉大なる先達に敬意を表して。
  • 上野千鶴子: おひとりさまの老後
    ひとりで生きていく人必読!
  • 岸本葉子: がんから始まる
    がんになった人はぜひご一読を。取り組み方の参考になります。

« スピリチュアルな(笑)年末 | トップページ | 身辺整理いろいろ »

穏やかな年始

 大雨一過の今日、久々に歩いて図書館へ向かった。川沿いの広い空を、雲がすごい速さで流れていく。こういう風景を見たのは久しぶりだなあ、と感慨にふける。最近、行動パターンが限定されていたなあ、足元ばっかり見ていたし。カフェでおいしい昼ごはんをいただいて(思いがけず七日粥が食べられた!)図書館でゆっくりして、初めての店でお茶。テーブル上の砂糖入れがかねてから欲しいと思っていたオールドパイレックスで、「お、これは出会いだ!」とも思ったがさすがに売ってほしいとまでは言えなかった。

 電車でさらに他の街へ移動する予定だったけど日暮れがせまってきたので帰ることに。日が少しずつ長くなっているので気分も少し明るい。先ほどの雲はみんな流れ去って穏やかな青空。夕暮れ時の多摩川沿いを歩くとき、いつもNYの夕暮れを思い出す。空の広い感じと、川向こうに街が見える風景が似ているのだ。NYへ行ったのは2002年、あの年は旅では幸せだったけどおかげで現実世界に着地できなくなってしまい、仕事面では散々だったんだよね(苦笑)

 今年はどうなるんだろう。現状維持ができれば万々歳だけど。

 とりあえず明日も休みなのが嬉しい。ゆっくり心の洗濯をしようっと。

|
|

« スピリチュアルな(笑)年末 | トップページ | 身辺整理いろいろ »

日々雑感」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92012/13373511

この記事へのトラックバック一覧です: 穏やかな年始:

« スピリチュアルな(笑)年末 | トップページ | 身辺整理いろいろ »