最近のトラックバック

« 墨攻 | トップページ | 物思いの2月 »

梅見の思い出

 今年はまだ梅を見に行ってないことに気づき、土曜日にあわてていつも梅見をする公園に行った。今年は暖冬だからどうかなと思いつつ…。よかった、まだ三分咲きだ…とよく見たら三分咲きじゃなくてなんと散りかけ(;_;)そうだよね、今年は暖かかったもんね。1本だけ遅咲きで満開の木があって、その木だけしみじみ眺めて帰る。桜も好きだけど、梅も好きなんだよなあ。梅は香りがいいし、枝ぶりも好きなのだ。ガーデニングは面倒でキライな私だけど、もし庭が持てるなら梅の木とばらを植えて、家は大正レトロなしつらえにして、インテリアは和洋折衷な感じがいいなあ…と妄想は膨らむのである。

 去年の梅見から1年、あっという間だなあ。去年の梅見は寒かったなあ…とそのついでに思い出した話。昨年の梅見のとき、園内に屋台が並んでる一角があってそこをぶらぶらしていたら、手作り絵葉書を売っている人がいた。選んだ絵に従っていろいろアドバイスをしてくれるというので、1枚買ってみた。選んだのは雪景色の中、女の人が何かを求めて体を伸ばしている絵。

 アドバイスは「あなたは今、人生が辛いと感じていると思うのね。でも雪の下でも植物が育っているように、目には見えなくても成長している。今は忍耐の時期だから頑張って」というようなことを言われたと思う。でもその時、私はそのアドバイスがピンと来なかった。その頃は経営内容のいい会社に派遣されて3ヶ月、しばらく安定して働けそうということで安心しきっていた。別に全然辛くないんだけど…と思ったのを覚えている。

 だがその半月後、私は突然クビを宣告された。アドバイスが現実のものとなってしまったのだ。そのときはアドバイスのことはすっかり忘れていたのだが、後日絵葉書が出てきて思い出したのである。

 結果として、その次の職場がとても良かったので結果オーライだったのだが、あの出会いは一体何だったんだろうと思う。

 今年も屋台を探してみたが、梅見シーズンの終わりの夕方ということで屋台はもう撤収したあとだった。来年はあの人と会えるかしら…。

|
|

« 墨攻 | トップページ | 物思いの2月 »

思い出」カテゴリの記事

歳時記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92012/14058968

この記事へのトラックバック一覧です: 梅見の思い出:

» インテリア大好き [インテリア大好き]
インテリア大好き [続きを読む]

受信: 2007/02/27 14:12

« 墨攻 | トップページ | 物思いの2月 »