2018年1月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

私の本棚

  • 高橋克彦・杉浦日向子: その日ぐらし 江戸っ子人生のすすめ
    私の心のバイブル
  • 松原惇子: 女が家を買うとき
    松原さんの著作はどれも好き。でも私は未だに借屋住まいである。
  • 野村進: アジア定住
    プー太郎時代に何度となく読み返した本。この本に出てくる人たちのような心持ちで生きていきたい。
  • 森茉莉: 贅沢貧乏
    私は森さんのようなお嬢さま育ちでもないし感性もないけれど、おひとり様人生の偉大なる先達に敬意を表して。
  • 上野千鶴子: おひとりさまの老後
    ひとりで生きていく人必読!
  • 岸本葉子: がんから始まる
    がんになった人はぜひご一読を。取り組み方の参考になります。

« ハッピーフィート | トップページ | 今月今夜のこの月は… »

穏やかな連休

 ゴールデンウィークは、もてあましてしまうことが多い。予定を立てて行動するのが苦手なので高くて混むこの時期に旅行に行くことはまずない。人ごみも苦手。結果、日ごろの生活建て直しと称して大掃除をすることが多い。

 しかし、今年は連休後半にバイトをすることになってしまい、結局休日は始めの3連休のみになってしまった。

 そうなるといろいろやりたいことが出てくるわけだが、結局初日は台所の大掃除ということで、壁面にかかっているワイヤーのかごや棚を皆外して水洗い。ほこり+油の汚れをとる。調味料の壜をちまちま拭いたりする。見えない部分ばかり掃除したので一見そんなにきれいになってないけど満足する。

 あとはごみ捨て。80年代バブル生活(?)の最後の遺物、スキー用キャスターバッグをついに捨てた。季節はずれの衣類入れとして使ってはいたけどやっぱり場所ふさぎだった。かごを買って衣類を整理したいと思っていたけどやはり先に物を捨てないとだめだ。気分的にすっきりした。

 美容院をやめたかわり自分でヘナ染めをすることにして、頭上にヘナてんこ盛り(笑)のんびりゆったり入浴。普段の習い事をやめただけでなんだかとても豊かな時間。

 昨日、今日は実家へ顔出し。家でやりたいこともあるから無理して帰らなくても…と思ったがやはりいつ何があるかわからないからこまめに顔出しとこうっと。

 実家へ向かう電車の沿線の風景、緑が濃くて癒される。春なんだなあ。つい一ヶ月前に戻ったときは、まだ冬の景色だったんだけど。

 実家で庭の花を愛で、両親ととりとめのない話をする。そういえばここ半月くらい、友人と会えなかったから仕事の愚痴も言えず、ストレスたまっていたかもなあ。山菜の天ぷらとか、筍ごはんとか、旬の料理をばくばく食べる。

 実家のこの季節はいつもすばらしいけど、今回は特にリラックスできて明日への活力になった。

 筍ごはんや野菜を持たせてもらって帰京。春の夜の月が印象的だった。

 明日からまた、がんばります。

|
|

« ハッピーフィート | トップページ | 今月今夜のこの月は… »

日々雑感」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92012/14904284

この記事へのトラックバック一覧です: 穏やかな連休:

« ハッピーフィート | トップページ | 今月今夜のこの月は… »