« 日曜日ウロウロ歩き | トップページ | ハッピーフィート »

亡き人を偲ぶ4月

 私の体験から思うことだけど、「なんか、4月って人がよく亡くなるような…」とある年、4月のある1週間に身近で訃報が3件立て続いたことがあったせいかもしれない。祖母やお世話になった人も4月に亡くなっているし。桜の季節のお祭り気分が落ち着くと、5月までの間、亡くなった人を思い返すことが多くなるのである。

 すっかり忘れていたが、TVで横浜の大道芸フェスティバルのことをやっていて、「そうだ!そんな季節だったんだ」よそに出かける予定にしていたけど、やっぱり野毛に行くことにする。

 大道芸フェスティバルは、相変わらず激混みなので街のお祭り気分を味わうだけにして、野毛の街を再確認しに行くという感じ。

 もう「ちぐさ」もないんだよな…と思いつつ、飛び込みで入った店が昭和21年からやっているという音楽喫茶だった。内装や店の雰囲気も「ちぐさ」に似ている。なぜかこの店は全然知られてないけど、がんばってほしい!

 あとは街の定点観測。「ちぐさ」は近所数件とまとめて取り壊されていた。跡地にはマンションが建つらしい。「三陽」は健在で安心。橋を渡って吉田町へ。いまや大道芸より、ここのジャズ&アートフェスティバルの方が私にはメインかな。出演されているみなさんはかなりハイレベル。普段はどんなお仕事されているんだろう。いいなあ、こういうアートあふれる生活。街角の名演奏を心楽しく聴く。ちょっと期待してたけど「KAYA」はやはり復活していなかった…。

 それから伊勢崎町方面へ出て、GMビルとかメリーさん関係のところをちょっと見てから桜木町へ戻り、帰路につく。変わりゆく街を見て、亡くなった知り合いに思いを馳せ、しんみりしながら帰宅。

 もう来週末はGWなのね…。

|
|

« 日曜日ウロウロ歩き | トップページ | ハッピーフィート »

歳時記」カテゴリの記事

毎日が旅」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92012/14815653

この記事へのトラックバック一覧です: 亡き人を偲ぶ4月:

« 日曜日ウロウロ歩き | トップページ | ハッピーフィート »