« イギリスに行ったのに… | トップページ | 仕事決まらず… »

夕暮れ時の多摩川

 このところ、日中は暑すぎて出かけられないので日が傾いてから運動がてら多摩川沿いをウォーキングすることが多い。

 夕暮れ時の多摩川の上に広がる空と雲…ルネッサンス絵画のような美しさで、いつも天に昇るような気持ちになる。空を眺めながら日が暮れるまで遊歩道をウォーキングする。夕方の風で体も涼むし、散歩に来ているかわいいわんこにもたくさん会えるしいいことずくめ。

 そんな中、今日めずらしいものを見た。はるか遠くの雲の中で時折チカチカきらめくものが…飛行機の灯りかと思ったが違う…そう、晴れ雲の向こうで雷が光っていたのだ!音はしないのでかなり遠くの雷のようだ。そういえば今日は埼玉や千葉で大雨警報が出ていたっけ。

 雨が降ってくるかも…といそいそと引き返したが、蒸し暑いままだった(^_^;;

 当たり前のことだけど、夏の雲は美しい。見るたび形も違うしね。子供のころ夏休みの入道雲を見ていたときの気持ちを思い出す。

 俗な生活に振り回されがちな毎日だけど、空を見て美しいと思う気持ちを忘れないように生きていかなきゃ。

|
|

« イギリスに行ったのに… | トップページ | 仕事決まらず… »

日々雑感」カテゴリの記事

毎日が旅」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92012/16184412

この記事へのトラックバック一覧です: 夕暮れ時の多摩川:

« イギリスに行ったのに… | トップページ | 仕事決まらず… »