« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »

2007年11月

11月も終わり

 明日から12月だ!というわけで師走先取りで今日は買出しに。

 前から買わなきゃ買わなきゃと思いながらやり過ごしてたり、つい買い忘れてしまうものをお店をはしごしてじゃんじゃん買った。

 内容は折りたたみ傘(今年は折りたたみ傘が3本相次いで壊れたのだ)とか、TOTO GOAL(明日はシーズン最終戦!)とか、ナチュラルハウスのパンとか、そんなもんなんだけどね。

 でも…迷いに迷ってやっと買いに行ったボディショップのヴァニラスパイスの石鹸がもう売り切れていたのには驚きで開いた口がふさがらず…。まだ12月前だよ?

 しょうがないからアロマオイルだけでも買うか、と思ったらもみの木型のアロマポットが可愛くて欲しくなり、また迷って何も買わず店を出た。

 すでに気ぜわしモードになってる私。今日はこれからりんごの香りの入浴剤のお風呂に入って秋のシメです。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

カフェの命は短かけり

 最近、「休日のブランチにカフェでパンケーキ」というのにすごく憧れていて、パンケーキを出すカフェをネットで探していた。そしたら会社帰りにたまに歩いているところにあるカフェが紹介されていた。

 説明には「カフェ好きな人ならすぐ目にとまる建物」とあったが、もしそうなら私でも気づいたと思うんだけど…と思いつつ、そのうち行ってみようと心に留めていた。

 ある日の会社帰り、なんとなくその街方向に足が向く。ついでだから場所だけ確認しておこうっと。

 えーと、コンビニの向かいあたりだよね。でもそれらしきものはないよねぇ…と思いながら歩いていると、通りの終わりまで来てしまった。

 歩いてきた道を振り返ってあっと気づく。コンビ二の向かいのインドカレー屋、建物が山小屋風で妙にメルヘンチック…。ひょっとしてここなのでは…。

 カレー屋まで引き返して外装を見て予想は確信に変わる。たぶんここがカフェだったんだ…。

 この街は、昔会社帰りによく来ていたがその後通勤ルートが変わってしばらく来なくなり、この夏の終わりから再び訪ねるようになった街である。最近2、3回来たときはすでにカレー屋だったので、それ以前につぶれてたことになる。ネットの説明記事は昨年春ごろのもの。1年くらいしかもたなかったってことか…。

 「カフェの命は短かけり」カフェをやってみたいなとたまに思うけど、現実は厳しい…。

| | コメント (0) | トラックバック (1)
|

東京のカフェは喫煙者天国

 最近、昼休みはカフェに行くことが多い。お昼にパン食はあまり好きじゃないし、割高だけど「昼食は腹六分目ダイエット(自分で勝手に命名)」に好都合だからだ。

 会社近辺のカフェをいろいろ渡り歩いて気づいたこと…「禁煙席が狭い、寒いそしてケムい!」

 仕事中日の差さない室内にいるのでお昼の時間くらい太陽の光を浴びてあったまりたいのだが、日当たりのいい2階などのいい場所は、絶対喫煙席なのだ!禁煙席は地下だったり、または1階の入り口近くのすきま風ふき放題の寒い席で、足元があったまらず落ち着かない。数も少ないので席がとりにくい。それから、分煙が甘い(ついたて一枚とか場所を分けてあるだけとか)なので禁煙席に座っていてもビミョーにケムい。割とおいしい店に限って店内喫煙OKだったりして、ツライ…。

 というわけで、嫌煙者にとっては殺人的環境のなかで、相変わらずカフェ難民の私である。喫煙者は減っているはずなのに、なんでかなあ?

| | コメント (0) | トラックバック (1)
|

無印良品の子供用セーター

 今シーズン無印が出している、冬柄の子供用セーターが可愛いっ!色も形もシンプルで、胸の真ん中に靴下とか雪だるま柄の編みこみ。自分に子供がいたら着せたいっ(いないけど)。大人用のをなぜ作ってくれないのだろう。大人が一人で着てたらバカっぽいかもしれないけど、家族で色違い・柄違いで着たら可愛いと思うのだが。作ってくれたら単身者の私でも買いますよ!

 このセーターを何枚か組み合わせてディスプレイしたら素敵なクリスマスのインテリアになりそう。どこかの雑誌でやってくれないかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

イルミネーションの季節だけど…

 今年もイルミネーションの季節になり各地でイルミネーションが始まったけど、なんでかみんな寒色系の光で、心が寒くなるんだよね(;_;)いくら青色発光ダイオードが日本人の発明だからって、こんなにじゃんじゃん使わなくても(関係ないか)。センスがないというか、とにかくキラキラさせりゃいいという、所詮借り物の習慣で心が入ってないのを物語っているような…。

 そんなわけで今年はイルミネーションの名所は避けて、「暖かくひっそりした光」を探して街歩きしようと思う私である。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

ジェルジェム!

 部屋を冬仕様にする第一歩ということで、ジェルジェムを買ってきた。

 うちのアパートの玄関ドアには、一部ガラスがはめ込んであってこれが良し悪し。灯りがもれて在宅かどうかがバレバレだし、人影が外から見える気がして不安なので、住人はドアにポスターとかを貼って目隠しにしている。

 うちも今までそうしていたが、今年からやめてしまった。試しに貼り紙をやめたら西日とはいえ玄関の中に日が入って明るくなり、なんとなく気分がよくなったからである。さすがに夏は日を遮りたいので、テーブルクロスをカーテンクリップで吊って簡易カーテンみたいにしたけど、これも結構気に入っていた。

 でも冬が来て、日差しが段々弱くなる今日このごろ。かねてからやりたかったことを実行。それは「ジェルジェムでガラスを飾りたい!」

 折角ガラスがついているのだから、これを利用して光のアートを楽しめないだろうかとずっと思っていはいた。星型に切り抜いたシールを貼りつけた和紙をガラス部分に貼ってみたことがあるが、星型のシールがうまく和紙に貼りつかずぽろぽろと落ちてしまってあきらめた。それに、生来の不器用で手作りで何かやるのは限界。それで、お手軽なジェルジェムに期待というわけ。

 クリスマスシーズンが近づいて冬仕様のジェルジェムがたくさん出てきた。その中でいろんな形の星がセットになっているものを発見。試しに一セット買ってみる。

 地模様入りサッシガラスに圧着できるか心配だったけど、ちゃんと貼りついた。適当に貼り付けたから配置がイマイチだけど、結構形になるね。

 玄関の電気をつけてから外へ出てドアを閉めると…そこには「部屋の中から星の光があふれる部屋」が!(笑)道行く人に幸せをおすそ分け。ビンボーだけど楽しく暮らしています、というメッセージは伝わると思う。

 オトナのインテリアではないけど、どうせ安アパートだからこんなもんでいいのだ。

 あとは、部屋の天窓だな。こちらは折角飾っても裏のアパートの人にしかわからないという寂しさはあるが。

 今年の冬は楽しそう♪

| | コメント (0) | トラックバック (1)
|

連休前日!

 明日から連休だ!今週は体調が悪かったので嬉しい!

 休みってやっぱり前の日が楽しいよね。「明日はどうしよう♪」って楽しく悩んでる瞬間が一番好き♪思わず武者ぶるいというか(笑)

 今週は映画に行ってないのでとりあえず映画に行っとくかと出かけたが、試写があるとかで私の見ようとした回はお休みだった。あれぇー(@_@)そのかわり、クリスマス商戦が始まったデパートをのんびり見て歩く。クリスマスとか、冬のモチーフも大好き。冬のしつらえをいろいろ考える。

 でも連休は混むし、結局やりたいことは朝寝とか映画とか美容院とかだったりするから、平凡な休みになりそう。

 それもまたささやかな幸せ(^_^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

あ、冬

 昨日から急に寒くなり、「あ、今日から冬だな」と感じた。体感が全然違うのだ。

 今年、秋になった時もそうだった。今までは、季節ってゆっくり変わっていき、自分の中で切りをつけて季節替えというイメージがあったけどここ数年で気候が変わってきてるような。

 ストーブを出すのと、合いものの服を総洗濯です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

咳き込む水道

 会社から帰ってきて、料理をするため水道の蛇口をひねると空気が吹き出る空虚な音がして、直後に「ぶふぁっ、ぶふぁっ」と音がして水道が暴れ、一瞬何がなんだかわからないことに…。あわてて一旦蛇口をしめて、そろそろと開けなおす。そうだ、そういえば今日は水道工事をするってお知らせが入ってたっけ。少しして、白濁して溶剤臭い水がちょろちょろと出てきた。状態が落ち着いたところで、水が飛んで見えなくなっためがねを拭いた。

 お風呂も、トイレの水も同様だったので使い始めは水をたくさん流さないようにしてなだめながらいつもの状態に復帰させた。

 しかし、水道が暴れるさまは、音といい様子といい、ほんと咳しているみたい。

 水道がなんとも人間的に見えてしまった瞬間でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

家電再編成?

 知り合いからのメールで、いろんな家電が一斉に壊れて修理代が痛いというようなことが書いてあった。そう、家電ってなぜかいっぺんに壊れるんだよね。

 しかし、シンプルライフをめざす我が家の場合それが日常というか、壊れたら直さずそのままというか、これを機に原始的生活に戻ってみようというか…台所の湯沸かし器(家電ではないが)はすでにただの水道と化してるし、デザインが気に入って買った三菱のテレビデオは勝手についたり消えたりするうえ、2年くらい前から主電源を入れてからしばらく画面が映らない(音も出ない)状態に。毎朝起きてすぐテレビの主電源を入れるけど、下手すると出勤するまで画面が出ないときもある(爆)。支度するときの時計代わりにもしているので、画面が出るまで隣のミニコンポをつけてテレビの音だけ出したりする。アナログ放送が終わるまでこの状態で行こうと思っている(爆)

 だが実は、頼みの綱のミニコンポも、2個のカセットデッキにテープがつまったままの状態…(^_^;;テープを聴くことはほとんどないからいいやとそのまま放ってあった。

 ところが今日、久々にCDが聴きたくなり、半年ぶりくらいにCDプレイヤーの方を使ってみたら、イヤな予感的中…。針飛びまくりで全然使えない。6~7年に一度の割合でCDの読み取り部分が壊れてしまうのだ。今までに2回ほど修理の人を呼んでいる。コンポもさらに小さくなっているし、修理のたび「買い換えた方が…」と思うのだが、ゴミに出すのも難儀だし修理した方がまだ安いので修理してもらいながら使ってきた。

 しかし、今はパソコンでCDが聴けることにふと気づく。試しに使ってみたら音質も悪くないし、手元で操作もできるし意外と便利!!「ひょっとして、ミニコンポ要らないかも…」と思えてきた。

 このパソコンはテレビも見られるので、テレビと一本化しようかなとは以前から思っていたのだが、うまく行けばコンポとも一本化できるんだ。ものすごい家電シンプル化。

 木のラックにミニコンポがちょうど収まってる風景は好きなんだけどね…。家電をどういう編成にしていくかしばらく様子を見たいと思う。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

タロット占い

 会社帰り、ふとやってもらったタロット占い。

 何気ないけど、結構当たるんだよねー。

 「あなたは自分がやったことに対して求めるリターンのレベルが高い」そうです…。つまり「やってあげた事に対し効果を期待しすぎ」。今の状態は「言いたいことが言えず、怒りたい時に怒れず少しイライラ」全くその通り。ただしもやもやしてるのは10年以上前の出来事に対してだけど…(30代は平穏だったので)

 「人と関わってこなかったのが今の状態の原因」うーむ、でも人と関わっていたら、もっとめちゃめちゃな状態になっていたと思う、20代の頃のように。

 「人に対してこれだけやってあげられる!と準備は完璧なのに、力の出しどころがない」「それに対して環境がしょぼすぎる。周囲の人はやってあげた結果だけ持っていってそれっきり」そうです、20代の私です…。

 解決策としては「時給で考える(対価をもらう)」「相手の様子を見ながら加減していく」「人の見返りがないところでとことんやり尽くす」

 人生あまりうまくいかないみたいだけど(と先生は言わないけどそんなニュアンス)最後は平穏な日々のようだ。

 そんなわけで「人の見返りがない」このブログを、とことんやり尽くそうと思う。

 先生ありがとうございました。少ない言葉で的確に言い表していくさま、さすがでした。いつか占星術の鑑定もやってもらいたいです。

| | コメント (0) | トラックバック (1)
|

魔の二千円札

 給料日前の寂しい財布、あと3000円残っているはず…と財布を見ると、お札が2枚しかない!良く見ると、うち1枚が二千円札だった。

 そういえばいつかもあった、同じことが…。職場近くの郵便局で住民税を払ったとき、おつりにもらったのが千円札1枚と二千円札1枚という組み合わせ。あとで気づいたが時すでに遅し。今回も同じ場所・同じパターンで引っかかってしまった。ババ抜きでババ引かされた気分。

 平気な人は平気かもしれないけど、お店で二千円札出すのって気が引けるのは私だけ?なんかお店の人に悪いみたいな。いちおう紙幣価値は同じなんだけどさ。

 しかし、普段はほとんど目にしないのになぜこの郵便局でばかりもらってしまうのか。「二千円札普及密令」でも出ているのではといぶかってしまう。

 3000円持っていても実際は1000円しかない気分…。結局、新たにお金を下ろしてしまった。

 つかまされた二千円札は、suicaのチャージに使いました。(前回もそうだった)

 今年度、住民税の支払いがあと1回ある。今度は気をつけよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

20代の縁って…

 めざましマガジンに載っていた杏里の言葉。

 「20代はとにかく人とのコミュニケーションや縁を大切にしてほしい!出会いや縁って、40代になってから必ず返ってくることなんです。」

 全く、まっとうな言葉である。

 しかし、私に限って言えば…。20代にお付き合いがあった人たちとは、ほぼ絶縁状態。私のいらんお節介とか期待しすぎとかももちろんあるけど、おいしいとこだけ持ってかれたり、恩が仇で返ってくるようなことが多かった。一旦距離をおいてみたら結局離れたまま、何のことはなくとっくに見切られていただけだったり。あの人たちから、何か返ってくるとは思えないなあー。

 良くしてくれた人やまた会いたい人は、もう天国に旅立っていることが多い。

 あまり縁を紡いでない私だけど、こんな私でこれから何ができるか思いをめぐらす日々である。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

日本で会えた!

070906_2210001
 イギリス旅行から帰ってきてから読んだイギリス本で紹介されていたのがこのクリスプ(ポテトチップ)。食べてみたいと思ったが、その本には「包装がアルミ袋でないので、輸出はできないのだそう」と書いてあった。渡航前にこの本読んでいれば現地で探したのに、と悔しく思っていた。

 しかしある日、普段は足を踏み入れない某デパ地下をふらふらしていると、あるではないか、アルミ包装で…。日本のなら50円くらいの小さい袋で231円もするが、「1ポンド、1ポンド」と意味なくつぶやきながら早速ゲット。

 食べてみると、日本のチップスより厚めで噛み応えがあっておいしい。さすが「手揚げ」と書いてあるだけあって丁寧に作ってある感じで、すっかり大ファンに。よーく見ると側面に皮が付いていて、皮付きのままスライスしているのが噛み応えの秘訣みたい。

 わかっている売り場が今のところ1箇所だけなので、他でも買えるといいな。できればもう少し大きい袋で。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »