« 20代の縁って… | トップページ | タロット占い »

魔の二千円札

 給料日前の寂しい財布、あと3000円残っているはず…と財布を見ると、お札が2枚しかない!良く見ると、うち1枚が二千円札だった。

 そういえばいつかもあった、同じことが…。職場近くの郵便局で住民税を払ったとき、おつりにもらったのが千円札1枚と二千円札1枚という組み合わせ。あとで気づいたが時すでに遅し。今回も同じ場所・同じパターンで引っかかってしまった。ババ抜きでババ引かされた気分。

 平気な人は平気かもしれないけど、お店で二千円札出すのって気が引けるのは私だけ?なんかお店の人に悪いみたいな。いちおう紙幣価値は同じなんだけどさ。

 しかし、普段はほとんど目にしないのになぜこの郵便局でばかりもらってしまうのか。「二千円札普及密令」でも出ているのではといぶかってしまう。

 3000円持っていても実際は1000円しかない気分…。結局、新たにお金を下ろしてしまった。

 つかまされた二千円札は、suicaのチャージに使いました。(前回もそうだった)

 今年度、住民税の支払いがあと1回ある。今度は気をつけよう。

|
|

« 20代の縁って… | トップページ | タロット占い »

日々雑感」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92012/16987324

この記事へのトラックバック一覧です: 魔の二千円札:

« 20代の縁って… | トップページ | タロット占い »