« それぞれのクリスマス | トップページ | エディット・ピアフ 愛の賛歌 »

ALWAYS 続・三丁目の夕日

 前作よりいいらしいとの噂は耳にしつつ、前作はそんなに入れ込めなかったので何となく延ばし延ばしになっていた。年内には見とかなきゃと半ばお義理で見に行ったが…。

 うん、いいんじゃない?

 面白いながらもちょっと抵抗があった前作に比べ、自然体で楽しむことができた。オープニングのゴジラのシーンもなかなか良いし、さすがVFXの山崎監督!(笑)これは作る側・見る側とも前作の下地があったからだと思う。堀北真希ちゃんの東北弁を聞いたとたん、1年の時を超えてすぐあの世界が蘇ってきた。

 今回は、エキストラのみなさんがなかなか昭和顔の方々でよかったと思います(^_^)

 日本橋?の風景。10年前の上海の風景にも似ていた。さりげなく映っていた駿河銀行は本当にあったのだろうか。

 こんな調子で、「パイプのけむり」みたく延々続編を作ってってほしいな。昭和50年代くらいまで来たらさすがにウンザリだろうけど(笑)

|
|

« それぞれのクリスマス | トップページ | エディット・ピアフ 愛の賛歌 »

映画で心の旅」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92012/17495964

この記事へのトラックバック一覧です: ALWAYS 続・三丁目の夕日:

« それぞれのクリスマス | トップページ | エディット・ピアフ 愛の賛歌 »