最近のトラックバック

« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »

2007年12月

今年を表す漢字

 今聴いているラジオで「あなたの今年一年を漢字一文字で表すと?」というのをやっている。

 私の場合は「穏」ですね。大殺界だけど大きい事故やトラブルもなく、家族もとりあえず元気。昨年末は仕事のクビが決定し、転落への第一歩かと恐れおののいていたけど、次の仕事は超ラク、ストレスなく過ごせたのが何よりありがたかった。

 心の平穏が何よりですね。来年も穏やかでありますように。

| | コメント (0) | トラックバック (1)
|

エディット・ピアフ 愛の賛歌

 「エディット・ピアフ愛の賛歌」を見た。ピアフといえば名前と少しの歌を知っているだけ、どんな人なのかほとんど知らないまま見に行った。

 まずピエロのような、生きる哀しみを体現しているかのような顔立ちにびっくり。本人を知らないのでどこまで本当なのかわからないけど(あとで写真を見てわかったが、これは主に演じている女優さんのせい。本人はもう少し普通)、あまりに悲しげな顔でなぜか「道」のジェルソミーナを思い出してしまった。極端に作りこんだ眉毛は、美空ひばりをも連想させた。

 そして子供のピアフが街角で歌いだすと大人が足を止めて聞きほれる光景、どこかで見た…。「フランシスコの二人の息子」のあるシーンと一緒だった。

 お金や名誉は手に入るが恋人をあり得ない事故で失ったり、自分もよく事故に遭ったり、芸能人によくある話のてんこ盛り。そして事故の後遺症からドラッグ中毒に…。ジャニス・ジョプリンを思い出してしまった。

 私はこの映画を、「エディット・ピアフの物語」というよりは「すべての芸術家に共通する物語」と思って見た。映画を見ながらイサドラ・ダンカンとか、いろんな芸術家のことが頭に浮かんできた。
 
 私が生まれる前に亡くなった人だが、同時代に生きて、歌を聴いてみたかったと思う。残念。

| | コメント (0) | トラックバック (1)
|

ALWAYS 続・三丁目の夕日

 前作よりいいらしいとの噂は耳にしつつ、前作はそんなに入れ込めなかったので何となく延ばし延ばしになっていた。年内には見とかなきゃと半ばお義理で見に行ったが…。

 うん、いいんじゃない?

 面白いながらもちょっと抵抗があった前作に比べ、自然体で楽しむことができた。オープニングのゴジラのシーンもなかなか良いし、さすがVFXの山崎監督!(笑)これは作る側・見る側とも前作の下地があったからだと思う。堀北真希ちゃんの東北弁を聞いたとたん、1年の時を超えてすぐあの世界が蘇ってきた。

 今回は、エキストラのみなさんがなかなか昭和顔の方々でよかったと思います(^_^)

 日本橋?の風景。10年前の上海の風景にも似ていた。さりげなく映っていた駿河銀行は本当にあったのだろうか。

 こんな調子で、「パイプのけむり」みたく延々続編を作ってってほしいな。昭和50年代くらいまで来たらさすがにウンザリだろうけど(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

それぞれのクリスマス

 今年のクリスマスの個人的ヒット「ジェルジェムで作ったクリスマスツリー」うちの玄関を飾ってくれました。ちょっといびつだけどそこはご愛嬌。引き続きこれでしめ飾りを作れないか検討中。

Photo

 イブの夜、アパートの斜め下の部屋の窓に、飾りつけがしてあるのを発見!雪の結晶模様をスプレーで型抜きしてあったり、(何ていうの?あれ)。学芸会みたいなモールも飾ってあった。今までそんなことをする人はいないしけたアパートだったから何か嬉しい。そして、隣のアパートふと見ると、窓辺で小さなイルミネーションがチカチカ光っているではないか。このささやかさが何かうれしい。

 顔も知らない人たちだけど、同じ気持ちを共有できたみたいで嬉しかった。

 世界中の人に、仏教徒の私よりMerry Christmas!

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

いろんなクリスマスⅡ

 昨日書いたエピソードで大体終わりと思っていたが、仕事中にふと思い出したその他のクリスマス。

 別に好きでもない人に誘われて、「予定があるから~」と断って一人で過ごしたことがあったなあ。それから、仲間内の女性皆から不評だったある男性(ヒガミ丸出しのエロオヤジ)から、『クリスマスイブの前日』に電話がかかってきたことがあった。お風呂に入っていた私は何事かと息切らしながら全力ダッシュで電話に出たら、そいつの声…。わざわざ電話に出たことを後悔した。「何ですか?今取り込み中なので掛け直しますっ」と言って電話を切ったが、それで察したらしくあとで掛けなおしたら電話中。そんな程度ならかけてくるなって。そんなヤツでも今4人の子持ちだったりする。どこまでもKYな男だが、そんなヤツほど世にはばかるのである。

 詳しくは書かないが、EPOの「12月のエイプリル・フール」がテーマソングだった年もあった(爆)未だにあの時の思いは乗り越えていないような気がする。

 それから、とある年の12月25日、会社帰りに代々木のデニーズに行った。年末まで有効のデニーズの割引券を持っていて、年内に使おうと計算したらこの日しかなかったのである。仕事が忙しくクリスマスのことなんて忘れていた。いつも混んでいるこの店が妙に空いていて、その時に「そっか、今日はクリスマスだもんね。普通の人はファミレスなんて来ないよね、しかも一人で」と気づいたけど空いてるデニーズは仕事疲れの身に心地良かった。「そういえば、この近くに住んでるKさん(以前の派遣先で大変良くしてくれた社員さん)元気かな」と思いつつ食事をして帰った。

 あとでわかったことだが、Kさんはこのとき闘病中だった。そして新しい年を迎えることなく亡くなった。私がそのことを知ったのは桜の季節を過ぎた頃だった。

 あの時同じ空の下にいて、なぜ何も気づかなかったんだろう…と自分の鈍感さ・間抜けさに呆れた。そして、派遣先をやめた後に自分から連絡をとらなかったことをとても後悔した。あんなに元気だった人がもうこの世にいないというのが信じられない。映画が大好きだったKさん、Kさんの分まで映画見るからね。

 そんなこんなで、これからもいろんなクリスマスがあるんだろうな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

いろんなクリスマス

 振り返ると、今までの人生でいろんなクリスマスがあったなあ…と思いつくままに。

 クリスマスの最初の思い出は、クリスマスの日の夕暮れの繁華街(というほどでもない田舎)を、スタスタ歩く父に遅れないよう必死に歩きながら「おもちゃが欲しいよぉー」と思っていたというビンボ臭い記憶。おもちゃ屋さんが見たいのに言い出せなかった切なさは、今でもリアルに思い出せる。この頃すでに、サンタさんはいないと知っていたなあ。今日まで続く、ビンボ臭い人生のスタート(笑)

 次に小学生の頃、この時期に体調を崩して食べたものをみな吐くようになってしまい、医者から絶食を命ぜられ、クリスマスのごちそうを食べる家族を横目に寝たきりだったこと。

 それから時代は一気に飛んでOLだった頃。年末にやめる職場の先輩の餞別の買出しを引き受けて、クリスマスの街をさまよっていた。お人よしすぎだった(呆)

 友人宅に呼んでもらったこともある。女同士のパーティ、私は普通に楽しんでたけどご一緒した人は「あーあ、世間の人はカップルで過ごしてるというのに、女ばっかで宴会やっちゃって、イヤあね」と自嘲気味だった。これなら一人で過ごした方がいいかもと思った。

 ある年には泊まりで呼んでもらって本格的な料理を振舞ってもらい、大変ありがたく楽しかった。翌日みんなでTVを見ていて、逸見政孝さんの訃報を知った。

 またある年は家で一人で過ごそうと食料を買い込んできたところで友人から電話。「もう一人じゃ耐えられない、街に出るのもイヤ、うちに来てほしい」と今にも死にそうな声で言われたので宴会セットを持って友人宅へ慰問(爆)。その友人は去年結婚したが、結婚のお知らせもくれず新居がどこなのかもわからない。昔の友人みんなで披露パーティをやったと、別の人のブログで知った。

 習い事で知り合った人のホームパーティに呼んでもらったこともあった。トレンディドラマのような家に、大学のテニスサークルのメンバーが集まるパーティ。テニスはやらないし、人見知りなので居心地が悪かった。呼んでくださったカップルはその後離婚。

 そして、去年のクリスマス。男性と二人で過ごし、ごちそうもしてもらったのだ…と書くと何やらすごいが、何のことはない相手は派遣会社の営業、年内での契約終了(要するにクビ)が決定したのでそれについていろいろ話しましょう、ということで会社帰りにスタバで待ち合わせたのである。ケーキもごちそうしてくれ、いろいろ励ましもしてもらったが、最後に書類を出してきた。「契約期間が短くなることに同意します」みたいな同意書だった。これにサインさせるのが目的だったのかよ、とちょっとがっかり…。でもあれから1年、あの会社にずっと居たらと思うとぞっとする。クビになって本当に良かった。

 今年のクリスマス(まだイブだけど)は胃の調子も良くてごちそうもいろいろ食べられたし部屋の飾りつけもうまくいったし心穏やか。この調子でずっと過ごしていきたい。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

苦手なCM

 毎日ラジオを聴いているが、苦手なCM。

 ♪ダイヤモォーンドが、呼んでいるぅ~♪という忌野清志郎の歌声にのって、子供が「ボクは松井みたいに強くない。でもボクは松井なんだ」とか「私はイチローのように体が大きくない。でも私はイチローなんだ」とつぶやくミズノのCM。なんか無理やりなプラス思考みたいで、もの哀しくてイヤなので、このCMが流れる時間になると他局に変えるか耳からイヤホン引っこ抜く(満員電車の中でも)。

 あと年末になるとよく流れるコスモ石油のCM。いろんな地方のサービスステーションの人が「○○県のコスモ石油を代表して感謝します」と入れ替わり立ち替わりで言うやつ。「感謝します」「感謝します」と連発されると、昔の友人を思い出し、複雑な気分になってしまうのである。その友人も口で「感謝、感謝」と言いながら、足元で人を蹴散らしているようなところがあった。そんな人ほど現世では成功しているんだよねー。

 でも「感謝します」のCMが流れると年の瀬だなあと思う。今年も何も変わらなかったけど平穏だったから良しとしよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

イブは大掃除モード

 ゆうべ、3時近くまで起きていたのに今朝は8時に目が覚めてしまった!昨日は昼まで起きられなかったのが嘘のよう。体内時計が週休2日モードにセットされているようだ。

 今日はすがすがしい晴れ。さて何しようかな~。考えると、どうしても「大掃除」しかないんだけど、窓掃除とか難儀だし、本当は一番やりたい天井灯の掃除、脚立がないから無理そうだし。

 「正しい掃除のやり方」を覚えたい。ほこりは上から下へ、なので上から掃除していくのが本筋だと思うけどなぜか下から掃除してるな、気がつくと。目についたところ、気になったところをちまちま片付けているうちに力つき、結局全体的にはあまり片付いてないというバランスが悪い(乙女座らしい)私の掃除である。

 とりあえず今日は日光と風を部屋にたくさん入れようと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

冬至も過ぎて

 昨日、冬至だった。1年で一番日が短い日。雨だったせいもあり、気がついたら日が暮れていた。

 私にとっては、クリスマスより冬至の方が大事かも。まだまだ寒いけど、この日を境に春に向かっていく気がするから。

 この秋冬は、なぜかカフェとの出会いが多くて夕暮れ時の街歩きが楽しかった。ずっと通勤経路にしてきた路線なので、今まで何してたんだってのはあるけど。

 それにしても、毎年クリスマス前後は体調が悪くなるんだよね。今日も昼近くまで起きられなかった。 今年は胃腸の調子が良いのがせめてもの救い。

 年末の3連休、ゆったり過ごしたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

水星順行のはずだけど…Ⅱ

 前回のブログを書いてから、とうとう自分にも起きてしまった通信トラブル…。オークションの落札品が届かない!今まで海外から送ってもらったものでもきちんと届いていたので、すっかり安心しきっていた。高くないものだとはいえ、何かもやもや。会社帰りも寄り道して帰りたいところ、自宅のポストを確認したい気持ちにかられまっすぐ帰る日々(そしてポストを見てがっかり…)。落札品で家を飾ってゆったり年末気分を過ごすはずだったのに、商品が来ない、来ないという落ち着かない気持ちのままあっという間に1週間。いちおう出品者の方も手を打ってくれたので、気持ちを切替えて郵便局の調査を待つことにしよう。

 そして今日も、帰りの電車は人身事故で遅れていたのだった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

水星順行のはずだけど…

 ここ最近、毎日通勤電車で必ずトラブルが起きている。朝の電車が少し遅れるのは普段でも良くあることだけど、帰りの電車に乗ろうとして「本日どこどこで事故があった関係で電車が遅れておりまして…」というアナウンスを聞かない日はない。

 1ヶ月くらい前か、今水星が逆行中で「交通・通信関係でトラブルがおきやすい」といろんな星占いのサイトに書いてあった。その頃、私が愛読していたいくつかの占星術サイトでみんなトラブルが起きていたのには笑えた。

 水星は順行に転じたはずだけど身近な電事故はかえって増えた気がするし、一番愛読していた占星術のサイトが先月頭から更新が止まったまま。トラブルに名を借りて、もう復帰しないのかな。

 電事故は師走の忙し気分に輪をかけてくれるんだよなあ。心穏やかに過ごしたいのにね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

この冬はスパイシーに

 この冬に向けて買ったもの。

 きっかけはなんといってもボディショップの「バニラスパイス」シリーズなんだけど…。でも、迷いに迷って最終的に手にしていたのがなぜかフレグランスオイル。ウォーマーで焚くとバニラ臭ばかりが際立ってしまうが、陶器にしみこませておくと最後の方がスパイス臭になる。暖かみのある幸せな香り。

 それから、IKEAで買ってきたクリスマスブレンドの紅茶。紅茶は飲みきるのが大変だからフレバリーティーはあまり買わないが、今年はちょっといいかなと思って。思ったほど変ではないけど逆にインパクトもない感じか。理想の「冬ブレンド」を探していこう。

 そして最後に、これまたIKEAで買ったスパイスワイン。広告で見て、1本450円だというからハーフボトルだと思って買いに行ったらフルボトルだった。飲みきれるのか少し不安だけど、そんな甘ったるくもなくまずくもなく。体が温まってほんわかした気分になりそう。

 今電子レンジのお燗モードで温めたスパイスワインを飲みながらこのブログを書いている。電気ストーブをつけてパソコンに向かう私だけど、気持ちだけ「暖炉の前でロッキングチェアに揺られている」気分で。

 眠りに落ちる前のひとときをゆったり過ごしたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

気持ちだけ北欧への旅

 わざわざ会社を休んで、IKEAへ行ってきた。初冬の一日、IKEAでのんびり過ごして冬モードに切り替えようという魂胆である。

 初めてIKEAに来た時、自分のような者が買う物はないと思い知らされた(うちの狭アパートには大きすぎる家具、車がないので持って帰れない、組み立ても大変)が、ここのカフェは大好きでカフェだけが目的で来るのである。

 本当は朝食が食べてみたいけど、休みの日にそんなに早く起きられないし、IKEAへ行く途中に以前の勤務先(怨念の職場)があって出勤ラッシュ時にあの辺を通るのはイヤだし…と思い、無理しないで起きた時間で出かけた。

 しかし…乗り継ぎも良く、もう少し早ければ朝食時間内という時間に着くことができた。

 あわ良くばとカフェに駆け込んで「朝食セットまだありますか?」と聞くと、「今日は終わっちゃったんですよー。いつもはこの時間くらいまではあるんですけどね。一日50食限定なので」とのこと。

 よーし次はもっと早く来るぞと潔くあきらめ、早めの昼食(爆)へ。

 ここのミートボールはなんといっても外せない!今日はパスタを一緒に頼む。

 でもクリスマス限定の、ローストハムも捨てがたいし…。場内をひと回りした後、遅めの昼食もとったのだった(爆)そしてクリスマス限定の、ジンジャーブレッドラテを一気飲みし、スパイスワインとチーズを買ってIKEAを後にしたのだった。

 いくら想像力を駆使しても北欧には無理があったけど、目の保養もしたしいい気分転換になりました。

 またしばらくしたら来ようっと。今度はメンバーズカードを忘れずに持ってね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »