最近のトラックバック

« この道は母へと続く | トップページ | 病も心の旅? »

切ない横浜

 仕事で、横浜に数日通うことになった。学生時代を横浜で過ごしたが、そういえば横浜で「働く」って初めてだ(驚)。通勤時間帯に下り線に乗るって不思議な気持ち。春の日差しが心地よい。

 仕事場は新規開発中の場所にあり、空き地の中に新しい建物がぽつぽつ建っている不思議な空間。空気がゆったりしていて気分よく働ける。

 そして仕事帰り…遠くに新しいマンション群の明かりが見える姿はまるで未来都市のよう。なんかよその国に来たみたい。この辺に住んでる人ってどういう暮らしをしているんだろう。やはり私にとって、日本が一番不思議の国かも。

 そして久しぶりの横浜駅近辺…あまりに変貌・発展していて驚いた。こんなに店があってどうするの、というくらい店があるし。懐かしいスカイビル、展望レストランはとうになく(笑)ユニオンもなくなって丸井が入っていた。昔は横浜駅東口といえばスカイビル止まりだったから、その先に店ができてるなんてねー。ポルタも何を買うわけでもないがよくウロウロしてたっけなあ。サーティワンはまだあったけど、もう1軒マイナーなアイスクリーム屋があって、こつこつスタンプためて無料のアイスをゲットしたような…。そのあたりはなんと「リトルイタリー」なる名前がつき、飲食店街になっていた。値段も東京より少し安く、若い女の子2人連れとかによさそう…。だけど、おひとり様が落ち着ける場所が意外とないのに気がついた。やっぱ横浜は家族連れの街なのね。

 一気に20年前にタイムスリップした気分になり、地下街をさまよい歩いてしまった。学生時代ほどじゃないにせよ、貧乏なのは相変わらずだしトシだけとって進歩がない私…。かと言って、どういう姿だったら満足なのかは自分でもわからない。ひとつ言えるのは子供の手を引いて「昔ここによく来たのよ、懐かしいわー」なんて言ってる私でないことは確か。結婚では私の中の達成感は満たされないのである。

 自分は何を求めているのだろうか。人生の課題を思い起こさせる切ない横浜の街である。

|
|

« この道は母へと続く | トップページ | 病も心の旅? »

毎日が旅」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92012/40373898

この記事へのトラックバック一覧です: 切ない横浜:

« この道は母へと続く | トップページ | 病も心の旅? »