最近のトラックバック

« 上野への旅 | トップページ | そうこうするうち »

派遣社員の事件

 上野に行って「芸大、いいなあ」って思った数日後、秋葉原の事件で芸大生が亡くなった。犯人は私と同じ派遣社員、犯人の派遣先も知っている会社だったのでいろんな意味で他人事と思えなかった…。

 将来が見えずむしゃくしゃしていたというのは理解できるけど、20代の彼の給料って40代の私の給料よりいいんだよね。住んでるところも私よりまともだし。正社員だったら月給はもっと低いんだし、そんな悲観するほどでもないんだけどねー。

 …でも自分も思い返せば25歳の頃は精神状態最悪だったもんなあ。勤務先が有名企業だってだけで実態は正社員ワーキングプアだったし、仕事ももっとできるようにならなきゃ、恋愛や結婚も手に入れなきゃとひたすらあがいて、すっごい苦しかった…。頑張ればもっと高いレベルに到達できるのだから、頑張らなければならない、という義務感に縛られていた。結局元々得られない・必要ないものを求めていたということを思い知らされたので今の派遣ビンボー生活でも私は充分幸せなんだけど…。

 特に恋愛に関しては、今こういう生活になると最初からわかっていたら友人の安い恋愛話だの結婚のお祝いなどには付き合わずその分旅行したり自分のために時間やお金を使ったと思う。20代の恋愛・結婚狂騒曲(主に他人の)に振り回されたのは愚かだった、自分の軸がしっかりしてなかった…と今しみじみ思っている私である。

 今回の事件の犯人は(主には生育暦のせいだけど)人生の理想が高すぎて現実の自分が許せなかったのだと思う。やたら自己評価が低いし。でもそんなに悪い人生ではないし、恋愛すればなんとかなるとか思わないで欲しい。(世間の恋愛至上主義に喝!)恋愛がなくても人生は結構楽しいのだ。事件前にそれに気づいてほしかった。ほんと残念。

|
|

« 上野への旅 | トップページ | そうこうするうち »

会社遊牧民-派遣生活」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92012/41612577

この記事へのトラックバック一覧です: 派遣社員の事件:

« 上野への旅 | トップページ | そうこうするうち »