« 白猫・黒猫 | トップページ | 東大(で)受験 »

僕の彼女はサイボーグ

 「猟奇的な彼女」の監督の作品なのでとりあえず見てみた。

 まずこの作品は7割くらいキャスティングで持っている!主役の2人がドンピシャなので救われている。綾瀬はるかちゃんはサイボーグ役は完璧だけどその分人間のときの演技がちょっとね…(笑)

 あと監督が韓国人なせいか風景とかが日本ぽくなくて違和感もあったけど逆に面白く感じられる部分もあった。不思議なアジアの風景、韓国ロケかセットかなと思ったらかなりの部分が神戸ロケなんだって!最近自分の中で関西ブームなので、今度は神戸に行ってみようと思った。

 話が凝りすぎて展開にちょっとついていけないところがあったけど、四川・宮城の地震の後の地震ネタ、かなり時流とシンクロしてて笑えない部分もあった。これからこういう世の中になっていくのかしら…。

 偉大なるB級作品として、2033年頃にまた見てみたら面白いと思う。その時まで生きてるかな。

|
|

« 白猫・黒猫 | トップページ | 東大(で)受験 »

映画で心の旅」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92012/41615172

この記事へのトラックバック一覧です: 僕の彼女はサイボーグ:

» 僕の彼女はサイボーグ [シネマ大好き]
昨夜試写会で「僕の彼女はサイボーグ」を観た。「猟奇的な彼女」「僕の彼女を紹介します」のクァク・ジェヨン監督の最新作。 誰にも祝ってもらえない21歳の誕生日を一人で過ごしていた僕(小出恵介)の前に、突然見知らぬ少女(綾瀬はるか)が現れる。暴力をふるいわがま..... [続きを読む]

受信: 2008/06/26 22:13

« 白猫・黒猫 | トップページ | 東大(で)受験 »