最近のトラックバック

« エグザイル/絆 | トップページ | 熱発ダイエット »

映画は体力だ!

 今週末、上映時間の長い映画を2本見た。年明けはなぜか昔の名作の再映が多くて時間のやりくりに苦労する。

 1作めは「天井桟敷の人々」以前に見ているけど内容あんまり覚えてないからもう一度ということで見に行ったのだが、もう唖然というか…「既視感」の反対の「未視感」(という言葉はないと思うけど)というか、とにかく内容に全く覚えがなく初めてちゃんと見た感じ。オープニングの風景とパントマイムの男性は記憶にあるんだけど…ひょっとして見た気になっていただけなのかもしれない。

 2作目は「アラビアのロレンス」これも年末に上映を知り、見にいかねばとは思っていたけど上映時間4時間にびびってなかなか見に行けなかった。実は先々週に一度見に行ったんだけど、朝起きられなくて出掛けるのが遅れてしまい、映画館に行ってみたらいい席はもうなくて(それでも上映1時間前)、どうせならいい席で見たいとやめて帰ってきたということがあった。

 今週はシュミレーションもばっちりなので(笑)、前回より40分くらい早めに映画館に着いたらいい席もとれて、無事見ることができた。しかし…館内が暑いのと、画面が大きすぎるのと、席が狭くて足が伸ばせないのが気になり前半はなんとなく集中できなかった。

 映画の感想は…「若い頃見ていたらもっと純粋に感動できたかな」まず、現地人同士が英語で話してるのが気になるし、こんな気のきいたセリフ言わないよなとか、アラブ人の描き方が実態と合ってるのかが気になってしまった。この時代に、英語のうまいアラブ人をよく探したなと思っていたら、エンディングクレジットで大半が欧米の役者さんとわかったし(苦笑)でも、圧倒的物量で大作・名作なのは間違いない!史実や地理のことをもっと勉強してから改めて見てみたいと思った。

 しかし最近、体力がなくなり2時間の映画を見るのですら気合が必要…。コンタクトを外してめがねにするとか、靴を脱いで足を休めるとか、見ている最中にもいろいろ工夫が必要になってきた。足を伸ばして映画を見られるところないかな…。

|
|

« エグザイル/絆 | トップページ | 熱発ダイエット »

映画で心の旅」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92012/43783607

この記事へのトラックバック一覧です: 映画は体力だ!:

« エグザイル/絆 | トップページ | 熱発ダイエット »