最近のトラックバック

« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »

2009年3月

3月終わり

 3月も今日で終わり。春の始めの今の季節、ひと言では何て言うんだろう?一つの季節の終わりを感じる。進学や就職前のこの季節、昔の挫折感を思い出し切ない気分に浸り、明日への活力にしている気がする。その割にはじけることがなく、また同じ季節が巡っているここ数十年なんだけど…(苦笑)。でも明日から明るい春~♪それもまた好き。

 今回は一緒に働く人が変わるので少し不安はあるが、明るい日々にしていきたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

春は黄色

 今日、ブランチを食べに初めて入ったカフェ。壁の色が紺で、アンダークロスが白い布、その上にトップクロスの代わりの黄色の紙が敷いてあったんだけど、この黄色がなんともいえずいい感じ( ^ _ ^ )深層心理が明るくなるよね。食器類はシンプルな白で。お料理も今はなき「オーガニック・カフェ」系でオムレツでおなかいっぱいに。付け合せのパンもおいしいし、すっかり幸せ気分( ^ _ ^ )( ^ _ ^ )( ^ _ ^ )

 インテリアも勉強になった。せまい家を広く明るく見せるには壁はなんたって白!と決め付けていたけど(実際はグレーがかったピンクの砂壁(泣))、紺もシックでいいなあ。なんたって紺は私の色。クリームイエローも最近気に入っている色。乙女座カラーだね。

 壁の色は変えられないので黄色いトップクロス+白い食器を心に留めておこう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

ブラッド・ブラザーズ 天堂口

 見たのは随分前だけど、なかなか感想を書く時間がなく…。上映期間終わり近くに見に行ったら、偶然にものこの作品のスチール写真を撮ったウィン・シャさんのトークショーの日だった!私は以前六本木ヒルズで行われた展覧会も見ている。レスリーの写真が素敵だった。トークも面白くて心温まる。

 予告編から「追憶の上海」とか「上海ルージュ」みたいな作品かなと思っていたけどそういう作品でした(笑)中国系の映画監督なら一度は老上海ものを撮りたいのかなと思う。スー・チーがばりばり綺麗でダニエルも張震もかっこいいし、ストーリーだって結構いいんだけど、やっぱ普通というか…。基本的にあの時代の雰囲気を楽しむ作品ですね。同じ時代を舞台にしても「ラスト、コーション」はやはり重い。この違いは何なんだろう。

 張震がやたら辛気臭い役どころで、デビュー作から見ている私としては「もうこんなおじさん役をやるようになってしまったのか…時の流れは速い」を思わざるを得なかった。(でも呉清源の方がおじさんだな(笑))あとリュウ・イエがまたもや田舎から出てきた素朴な男の子役(笑)「山の郵便配達」→「藍宇」→「ブラッド・ブラザーズ」の順で見ると面白いかも。田舎で郵便配達してた子が都会に出てきてあんなことになっちゃったり、こんなことになっちゃったりするのだ(笑)

 ビジュアルが素晴らしかったのでもうちょっと詰めればもっと見ごたえのある作品になったかな。ちょい残念。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

ほっとひと息…

 WBC、勝ってくれてよかった~(o^-^o)ここ3日ばかり、WBCのせいで緊張しまくりだった気がする。昨日は送別会でしこたま飲んで、眠りながら試合の再放送を見てそのまま寝てしまったけどそれでも翌朝疲れてた。見えないところで緊張していたのかも。これで安心して眠れる…といいたいところだけど、今日夜中に総集編やるんだよね。試合の再放送&各種ニュースはもれなく見たけどまた見てしまうかも( ^ω^ )それじゃー休めないって(苦笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

連休初日~(≧∇≦)

 3連休初日!時間がいっぱいあって嬉しい!やりたいこともいっぱい!すっごい疲れてたのにいつも会社に行く時間に目が覚めた。朝の番組を見ながらのんびり起きて、スクランブルエッグなど作って久々に本格的朝食。

 それからWBCを見ながら身支度して献血センターに行き、2年ぶりに採血してもらえた!(その前に比重が足りず断られること2回ほど)献血しながらWBC観戦。献血後も休憩しながら観戦するが、私が見ていた時に得点され、その後の移動中に逆転して勝った。観戦しない方がいいみたい(苦笑)

 それからアウトレットへ。冬のバーゲンであまり買わなかったので冬から春先に着られるジャケットがないのだけど、とっくに冬物はなくなっていた。2週間出遅れたね。春物も必要だけど決め手になるものなし。次はどうするか迷った挙句、別のアウトレットモールへ移動(爆)移動中の横浜線の風景に癒される。

 次のアウトレットも、是非とも買いたいというほどのものはなく、夕暮れで冷えてきたので退散する。買い物は厳選、と思ってはいるけど間に合わせで買ったものが意外とヘビロテになったりするんだよねー、特に通勤着では。

 あとは移動中からラジオでWBCニュースのはしご(ラジオでTVの音声も入るので)、帰宅後もニュースのはしご!やっぱり日本が勝つと気持ちが盛り上がる!

 明日もお出かけ!ちゃんと起きなきゃ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

ほっこり春の日

 今日は久々に休日で晴れ~!でも今日こそは美容院で白髪染めをしてこなければ…というわけで晴天の中、美容院でヘナ染め。美容院の日は1日かかりになっちゃうんだよなー。昔はカットしかしなかったからすぐ終わったけど、最近はヘナ必須だから時間がかかる。日当たりのいい美容院だからここで日向ぼっこも兼ねる。体調を崩し肌が荒れていた美容師さんも、だいぶ体調が戻ったようで肌のツヤもよくなっていて、良かった良かった。

 夜はホワイトデーでもらったチョコをもぐもぐ食べながら知人へメールの返信を書いたり、ネットサーフィンしたり。ホワイトデーのお返しもらったのも久しぶり。(バレンタインデーにあげてないからなのだが)

 もうちょっと活動的にいろいろしたい気もするけど、こんな日も必要だよね。そういえば、3年前の今日は当時の派遣先でクビを言い渡された日だった…。

| | コメント (0) | トラックバック (1)
|

インビジブル・ターゲット

 劇場公開は知っていたけど気づいた時には終わっていて、再映で見た作品。なぜってタイトルからは香港映画かどうかわからないんだもん…個人的には、原題のままでいいのにと思う。

 そして話のポイントとかもよく覚えてなくて、最初に出てくる「サッカーのピラ山君が間延びしたような顔のこの子は誰…?」状態だったのだが途中でジャッキーの息子と気付く。そうだ、この作品はこれがウリだったんだ…!でも悪いけど、父ほどのオーラはなくスターには難しいかな…。ニコやショーンと同等の扱いでの共演はキツイ。劇中でも最後まで生き残れないのが、それを物語っているような気がした。

 作品はなかなかテンポよく見せる作品で、さすが陳木勝!安心して楽しめる。坊主頭のショーンがなんだかやつれて老けて見えたのは気のせい…?鄭浩南が出てたりしておーっと思うけど、彼も老けていて、時の流れを感じたよ(涙)それでもこの作品ももうおととしのなんだよね…。

 これを機にジャッキーの息子はブレイクできたのかなあ。敵役のマッチに激似の人がすごい気になったけどその後他の作品に出演できてんのかなとか、映画を楽しみつつも余計なことも気になっていた。ま、それが私と香港映画との関わり方なんだけどね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

物を棄てる時

 今日、長年愛用していたミニコンポを粗大ごみ回収に出した。OLになって数年目、こつこつ貯めた500円貯金から手に入れたもの。安物しかないこの部屋にグレード感を与えてくれた。サイズも測らず衝動買いしてきた木のラックにぴったりと収まったときは嬉しかった。まるでこのコンポとセットになっているような風景は気に入っていた。

 修理しながら使ってきたけどCDが壊れること3回目、同時期にカセットも詰まり、そしていつの間にか通電しなくなって時計も表示されなくなっていた。一度修理依頼をしたけれど回収の日に病院に行くはめになりキャンセル。それが天からのメッセージのような気がして、買い替えを決意。

 長年愛用したものを捨てるときは、感謝しつつ別れを惜しみたいと思うのだが、実際は姥捨て山に捨てるように、そそくさとごみ置き場に置いてきてしまうのだ。出勤前の忙しい時間だからというのもあるが。コンポは重くて1回で運べないので早起きして臨んだが、昨夜の雪でアパートの階段が滑り、緊張が走る。本体とスピーカーを2往復で運ぶ。そしてガムテープでひとまとめにする。そのあと家に戻って支度をして、自分の捨てたコンポの前を通って出勤。今日は一般ごみの回収がないので、ごみ置き場の前にぽつんと置かれたコンポが哀しい。長年慣れ親しんでお世話になったものなので、ものすごい罪悪感。

 こうしてまたひとつシンプルになっていくのだろうが、地球のごみも増やしてしまった。物と快くお別れする作法があったら知りたいな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

いろんな3月1日

 今日は3月1日。以前のブログにも書いたけど、十数年前のこの日、会社をサボって渋谷をウロウロしていて占いに見てもらって…占い師さんに言われたひと言がきっかけで退職を意識した。今日の生活のきっかけとなった日である。

 月の初日なので仕事が休めないことが多いけど、数年前仕事を休んで鎌倉に遊びに行ったのも楽しかったなあ。長谷寺のそばにスージー・クーパーの品揃えのすごい店があってぶっ飛んだ。長谷寺も面白かったしそばの喫茶店も素敵だったし大仏様も見たし、江ノ電から見る海の景色も印象深く、本当に命の洗濯になる小さな旅だった。

 今回は今まで見そびれていた映画を見るぞと自分には珍しく日曜に早起きして出かけたが、行ってみたらなんと売り切れ(爆)朝1回だけの上映だから結局見られず…代わりの作品にもピンと来るものがないから映画はやめて、冬のうちに行っておこうと思ったIKEAへ。

 予想とおり激混みだったけどお昼も食べてお茶もして、食べ物も少し買って。家具類で私に買えそうなものは相変わらずなかったけど、ペンダントの照明で素敵なものがあった。あと、昨年フロアライトを買おうとすごーい迷っていたときに、形・大きさが気にいったけど色が黒しかなくて買わなかったライトに、新作でシルバーができていた。去年シルバーがあったら絶対これを買ったのに~。引っ越すかもしれないから新居で使えるかも、と夢は膨らむ。帰りは市ヶ尾までバスの旅。そういえば去年も試験運行の田園調布行きのバスに乗って便利さにびっくり、本運行されてうれしかったっけな~。市ヶ尾行きの方は時間がかかってそんなに便利ではなかったけど、普段車に乗らないから新しい風景はうれしい。

 歩き疲れたけどまあまあ楽しい一日だった。私にとって3月1日って小さな旅をして自分を見直す日だと思う。

 

| | コメント (0) | トラックバック (1)
|

プチトラブルの2月

 長いトンネルの1月に続き、2月もちょっとしたトラブルが多く行く手を阻まれている感じ…。まずアパートの水道に漏水の疑いありと指摘され、会社を休んで工事に立会い。結局屋外の水道管の修理だけで済んだから良かったけど、屋内で漏水していたら…安い賃料で住まわせてもらっているので大家さんにあまり迷惑をかけたくないのである。でも最近とみに老朽化していて、あちこちガタが来ているからなあ。そろそろ潮時なんだろう。

 それから、携帯をなくしてしまった。いろいろ探したあげく、鉄道会社に問い合わせたら届いていたが警察に転送された後だった。駅からすごい遠い警察に引き取りに行くはめに。

 映画を見に行こうと決めていた日、朝コンタクトを入れて、左目がずれていたけど直す時間がなくそのまま会社に。会社でよーく見なおしたら左目のコンタクトが入っていなかった…(結局床に落ちていたのを帰宅後発見)右目の方が極端に悪いので、右目があればなんとか仕事はこなせるけどやっぱりいいコンディションで見たいので、その日は映画とりやめにしたり。

 そしてトドメは…ご近所でボヤ騒ぎ!こんなことも、ここらに十年以上住んでいて初めて。安全に暮らせているってすごいことなんだと改めて感じさせられた。

 そんなわけで3月は「旅立ちの予感」を感じつつ身辺整理をしていこうと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »