最近のトラックバック

« 今日はちょっといい日 | トップページ | 連休2日目♪ »

香港映画な日々

 この1ヶ月くらい、昔の香港映画がぽつぽつ上映されていることが多くて、会社帰りの楽しみになっている。

 私にとっては、90年代の香港映画がやはり質量ともに最高、2000年以降は好きな作品もあるけど衰退しているイメージは否めず…といったところ。特に2000年代前半は自分自身が低迷していたし、レスリーが亡くなったりとダメージが多くてなんかあまり良く覚えていない。「無間道」のおかげでジョニー・トウの警察アクションものばかりだったイメージ。

 でも私はアクション映画のシークエンスが覚えられないタチなので、何度も見てちょうどいいみたい。ジョニー・トウ特集のあとイー・トンシン特集が別のところで始まり、「つきせぬ想い」とか、懐かしかった( ~ 0 ~ )ちょうどこの作品の頃初めて香港に行ったんだよね。会社を辞める前にも見に行ったんだよね。今回見てもやはり泣いてしまった。もう一度あの頃の自分に、そしてあの頃の香港に戻りたいな。

 今日見た「忘れえぬ思い」も心にしみてよかったけど、主人公が30歳前後の設定なんだよね。見ている私は論外の年齢(爆)わがことのように思って見ていてももう自分にこういうことはないんだよな…。

 帰宅するとテレビで「少林サッカー」をやっていた。そうだ、この作品もあった。2002年のワールドカップを思い出す。吹き替えのシンチーの声があまりに違うので副音声で見るけどシンチー、彼女と話す時は北京語じゃん、とか新たな発見。そういえばこの作品にセシリアも出てなかったけ…といろいろ思い出す。やっぱり香港芸能は楽しいわ( ^ -^ )

 そんなこんなで香港気分にひたりながら連休が近づいている。

|
|

« 今日はちょっといい日 | トップページ | 連休2日目♪ »

映画で心の旅」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92012/44780854

この記事へのトラックバック一覧です: 香港映画な日々:

« 今日はちょっといい日 | トップページ | 連休2日目♪ »