« 清里への旅 | トップページ | 心のすき間 »

表参道への旅

 清里旅行に気を良くして、表参道へも久々に行ってきた。この街へは3、4年ほど前仕事で2度ほど通っていたことがある。どちらも印象深い会社だったし街も面白かったし、ずっとこの街で働きたかったけどなぜかその後ご縁がない。派遣先のその後をチェック+用事を兼ねてやって来た。

 まず、お目当ての写真展を見ようと、会場と思われる場所に行ってみるが…。紀伊国屋跡地に仮設でできていた建物(当時は期間限定でギャラリーになったりカフェになっていた)はなく、そこには新しいファッションビルが!そっかーあれからもう3年だもんね。南青山のギャラリーというだけで勝手に思い込んでて大失敗。その他、就業当時によく覗いていたショップも撤退して空店舗になっていたりして、時の流れを感じる。

 それから、元派遣先その1が入っていたデザイナーズマンションへ。元派遣先その1はもう撤退し会社もなくなっているが、その後どんなテナントが入っているのか…外側からだけでは窺い知れないが、建物は健在だったから良しとする。驚いたのが近くに新しいファッションビルが建っていたのと、近所の北青山病院がなくなり更地になっていたことだった。緑が多くて心地よかったのにな。ここにも億ションが建つのかしら。

 それから表参道交差点へ戻り、元派遣先その2へ向かうのだが…みとべクリーニングの隣が更地になっていてショック!でも元が何の建物だったのか、もう思い出せない…。みとべクリーニングもいつまで頑張ってくれるか心配。それからまい泉のお向かいは当時はおしゃれなベーカリー&レストランで結構流行っていたのに私が契約終了になる頃突然閉店、その後どうなったのかと思ったら、単なる青空駐車場に(@0@)不景気で、もう買い手がつかなかったのか。建物も結構凝っていてまだ全然新しかったのに。とにかく唖然とする。

 元派遣先その2は、フロアを縮小しながらもまだ頑張っているようだった。でも営業が内勤大好きで新規顧客開拓活動を全くしないという、すごい会社だったからなあ…(ため息)。それから、健康的なお昼が味わえて貴重だった青汁カフェもなくなっていた。

 青山通りに出てみると、更地の中で1軒だけ頑張っていた、レトロな建物のケンタッキーもなくなり、仮設の紀伊国屋もなくなり、ぽっかりと広がった空き地…ここはどうなるのかしら。毎月海外送金手続きに行った銀行はエイベックスビルから近くの新しいビルに移っていた。どこかでお茶したかったけど高いし、気分的に落ち着ける場所がなく、結局プリン屋さんでプリン+サービスのお茶でひと息。ここ最高!こんな場所を知っているのも、ここらで毎日生活していたおかげ。

 結局、ここで楽しく過ごせたのも職場という避難場所があったからで、ただ遊びに来るだけだと落ち着く場所がなくただ疲れる街だということがわかった。街が変わるスピードも速すぎる。いつでも新しいものだけ追いかけていたい人にはいいのかもしれないけど。

 でも、またこの街で働いてみるのもいいなと思う。

|
|

« 清里への旅 | トップページ | 心のすき間 »

毎日が旅」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92012/45005329

この記事へのトラックバック一覧です: 表参道への旅:

» forever21 [forever21]
forever21のおしゃれな服を探してみませんか? [続きを読む]

受信: 2009/05/14 23:54

« 清里への旅 | トップページ | 心のすき間 »