最近のトラックバック

« IKEAなう | トップページ | 再録:いろんなクリスマスⅡ »

再録:いろんなクリスマス

 振り返ると、今までの人生でいろんなクリスマスがあったなあ…と思いつくままに。

 クリスマスの最初の思い出は、クリスマスの日の夕暮れの繁華街(というほどでもない田舎)を、スタスタ歩く父に遅れないよう必死に歩きながら「おもちゃが欲しいよぉー」と思っていたというビンボ臭い記憶。おもちゃ屋さんが見たいのに言い出せなかった切なさは、今でもリアルに思い出せる。この頃すでに、サンタさんはいないと知っていたなあ。今日まで続く、ビンボ臭い人生のスタート(笑)

 次に小学生の頃、この時期に体調を崩して食べたものをみな吐くようになってしまい、医者から絶食を命ぜられ、クリスマスのごちそうを食べる家族を横目に寝たきりだったこと。

 それから時代は一気に飛んでOLだった頃。年末にやめる職場の先輩の餞別の買出しを引き受けて、クリスマスの街をさまよっていた。お人よしすぎだった(呆)

 友人宅に呼んでもらったこともある。女同士のパーティ、私は普通に楽しんでたけどご一緒した人は「あーあ、世間の人はカップルで過ごしてるというのに、女ばっかで宴会やっちゃって、イヤあね」と自嘲気味だった。これなら一人で過ごした方がいいかもと思った。

 ある年には泊まりで呼んでもらって本格的な料理を振舞ってもらい、大変ありがたく楽しかった。翌日みんなでTVを見ていて、逸見政孝さんの訃報を知った。

 またある年は家で一人で過ごそうと食料を買い込んできたところで友人から電話。「もう一人じゃ耐えられない、街に出るのもイヤ、うちに来てほしい」と今にも死にそうな声で言われたので宴会セットを持って友人宅へ慰問(爆)。その友人は去年結婚したが、結婚のお知らせもくれず新居がどこなのかもわからない。昔の友人みんなで披露パーティをやったと、別の人のブログで知った。

 習い事で知り合った人のホームパーティに呼んでもらったこともあった。トレンディドラマのような家に、大学のテニスサークルのメンバーが集まるパーティ。テニスはやらないし、人見知りなので居心地が悪かった。呼んでくださったカップルはその後離婚。

 そして、去年のクリスマス。男性と二人で過ごし、ごちそうもしてもらったのだ…と書くと何やらすごいが、何のことはない相手は派遣会社の営業、年内での契約終了(要するにクビ)が決定したのでそれについていろいろ話しましょう、ということで会社帰りにスタバで待ち合わせたのである。ケーキもごちそうしてくれ、いろいろ励ましもしてもらったが、最後に書類を出してきた。「契約期間が短くなることに同意します」みたいな同意書だった。これにサインさせるのが目的だったのかよ、とちょっとがっかり…。でもあれから1年、あの会社にずっと居たらと思うとぞっとする。クビになって本当に良かった。

 今年のクリスマス(まだイブだけど)は胃の調子も良くてごちそうもいろいろ食べられたし部屋の飾りつけもうまくいったし心穏やか。この調子でずっと過ごしていきたい。
 

|
|

« IKEAなう | トップページ | 再録:いろんなクリスマスⅡ »

思い出」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92012/47106183

この記事へのトラックバック一覧です: 再録:いろんなクリスマス:

« IKEAなう | トップページ | 再録:いろんなクリスマスⅡ »