« 再録:いろんなクリスマスⅡ | トップページ | 大晦日なう »

いろんなクリスマスⅢ

 前の記事は2年前のものだけどそういえばまだ書き忘れがあったなということで。

 クリスマスを、なぜか韓国で過ごしたことがあった。当時の派遣先がなんちゃって外資でクリスマス休暇があったので、もうちょっと休めば海外も行けるぞといくつか航空券をお願いしたら「韓国行きがとれましたぁ♪」本命は香港だったんだけど…(哀)でも期待しないで行ったら結構楽しかった。空気は冷たいけど韓国料理を食べれば体ホカホカで寒中街歩きも全然オッケー、韓国料理って理にかなってるな…と実感。

 クリスマスイブ、暗がりの中の明洞の教会のたたずまいは、ヨーロッパのどこかの街みたいだった。明洞は正月の成田山なみの人ごみで歩くのがやっと、お店もどこも賑わっていて一人では入れない雰囲気。滞在最後の夜だったからちょっとしゃれたものでも食べたかったけど一人で過ごせる場所がなくてひもじかった。人ごみに流されながら、おひとり様文化のないこの国で30代独身の現実を見せつけられつつ、一方でそんな自分に酔っている自分もいた(所詮旅人だしね)。でもそれから数年、状況が全く変わってないってのも…(爆)あれ以降韓国に行ってないけど、その後どうなっているのかな。

 そういえば、25日から台湾に行ったこともあった。日本は24日がピークだから雰囲気としては祭りが終わった状態だったけど、空港はクリスマスの飾りつけがしてあって(本来この日が本番だ)少しだけ凛とした特別な空気が漂っていた気がする。そんな中旅立つのがちょっと晴れがましく嬉しかった。台湾も楽しかったけど、そういえばこの旅1回だけで再訪できてない。

 昨年は、年末旅行の準備で大したことはやらなかったけど、その後の旅行が楽しくて「これからは年末旅行の方に力を入れるぞ」と誓ったのだが、やっぱりごちそう食べるくらいはいいよね。今年のイブは近所のカフェでクリスマスメニューだった。その後家でデパ地下惣菜で一人二次会。

 明日、早めの仕事納めです。

 

|
|

« 再録:いろんなクリスマスⅡ | トップページ | 大晦日なう »

思い出」カテゴリの記事

歳時記」カテゴリの記事

コメント

やまさんも、よいお年を。

投稿: 遊民 | 2009/12/31 20:42

普段と変わりない夕方の帰り道なのに24日というだけで、歩道を歩くそれぞれの人々に物語を感じました。
 マスコミの描く下手な脚本に踊らされてしまっての心の揺らぎなんだけど、こんな気持ちを持つことも大切な気がします。正月では味わえない一年の区切りとなっているように思います。
 今年のお仕事、お疲れ様でした。

投稿: やま | 2009/12/26 16:51

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92012/47106972

この記事へのトラックバック一覧です: いろんなクリスマスⅢ:

« 再録:いろんなクリスマスⅡ | トップページ | 大晦日なう »