« さいたまで心の洗濯 | トップページ | 混沌の6月 »

ひとディズ

 念願の「ひとりディズニー」挑戦してきました!

 きっかけは知り合いの知り合いで一人でディズニーランドへ行く人がいるという話を聞いて、「あ、それいいかも♪」と思ったこと。「一緒に行く人見つけなきゃ」という方向には行かないのさ(爆)でもその話を聞いてから5年もかかってしまった。ディズニーランドに最後に行ったのはもちろん20世紀の頃で、スプラッシュマウンテンがまだなかった(爆)

 そういえば昨年の香港旅行で香港ディズニーに行ったので、ひとりディズニーデビュー済みではあった。でも日本のディズニーはやっぱり特別だから!

 久々に調べてみてパスポートの値段がすごい上がっていてびっくり。そういえば昔は会社の関係で割引価格で買っていたんだよね。派遣になってしまったのでもうそんな特典もなく。

 東京駅で京葉線に乗ったあたりからディズニーの袋を持った人などが乗ってきて、段々気分が盛り上がってくる。

 舞浜駅を出て、まずは懐かしのランドからというわけでランドへ向かうが、ここでパスポートが共通でないと知る(爆)そこでどうせなら行ったことがないシーの方にしましょというわけで計画変更。

 電車に乗り間違えたりしてあせるが無事シーに到着。まずは、目の前にどどんとそびえ立つ火山にびっくり!街の造りも凝っていてさすが。人の本能で、左回りに歩き出す。

 絶叫マシンが苦手なうえアトラクションの内容がよくわからないので疑心暗鬼になってしまい、しばらくは散策…船に乗って移動したり。早々におなかが空いてしまいレストランで食事。混んでないので一人でもゆったり。地図見て次の計画練ったり友人に「今ディズニーシー」のメール出したり。

 そしたら目の前のコースターが面白そうだったので挑戦してみることに。そして、かねてから聞いていたシングルライダー、「ここはやっていないんですか?」と聞いてみたら「どうぞどうぞ!」とゲートを開けてくれた。

 シングルライダーはすごいよ!これは、一人で乗る人の優先レーンで、空いてる席に乗せてくれるので待ち時間が圧倒的に少なくて済むのです!並んでいる人を横目にさっささっさと歩いてあっという間に最前列。待ち時間ほぼなしで「レイジングスピリッツ」に乗ることができた。

 知らない人の隣で絶叫するのはちょっと恥ずかしかったけど無事制覇できたので自信になり、歩きながら目に止まるアトラクションに次々挑戦。他のアトラクションもそんなに待たないのでストレスもなく、すっかり夢の世界を満喫♪スリリング系でも乗ってみたら私でも大丈夫なものが多かった。童心に返ってショーも楽しんでしまった。意外なところで「タートル・トーク」も気に入った(笑)

 園内を延べ3周くらいしたと思うけど位置関係も大体把握したし、これからはディズニーマニアの友人と普通に話しができるぞp(^_^)q

 私以外に使っている人を見なかったけど(苦笑)、とにかくシングルライダーはお勧めです。ディズニーはおひとりさまのためにある!!来月にはまたプー太郎だし(苦笑)今度はランドへ行くぞ!

100517_181901


|
|

« さいたまで心の洗濯 | トップページ | 混沌の6月 »

人生ひとり旅-独身生活」カテゴリの記事

毎日が旅」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92012/48395677

この記事へのトラックバック一覧です: ひとディズ:

« さいたまで心の洗濯 | トップページ | 混沌の6月 »