最近のトラックバック

« ディア・ドクター | トップページ | ひとディズ »

さいたまで心の洗濯

 無職生活も終わりに近づいたので、もう無理なアルバイト探しはやめてリフレッシュモード。折角いい季節なんだし。そんなわけで今日はさいたま方面へ。

 目的地その1は、移転した鉄道博物館。秋葉原にあった頃1度行ったけど、閉館間近だったせいか平日なのに中年鉄ちゃんがわんさか、みんな仕事はどうしているのかと心配したほど(苦笑)移転開館直後もものすごい人出だと聞いていたけどもうそろそろいいかなと思って。

 館内に入ってみたら平日だけあって子連れが多かったけど、館内が広いのでゆったり見ることができた。レトロ趣味だから、昔の車両の展示は嬉しい♪でも展示物は前の館の方が良くも悪くもたくさんあったような…。スペースがもったいないような気がした。休日は人でぎっちり埋まるからこのくらいでも大丈夫なのだろうか。

 シミュレーターとか、自分で運転するミニ電車とかがたくさんあってこれらが新施設の目玉なんだろうな。でもこういうのって維持費がかかるんだよね。「わたしのしごと館」を連想してしまった(行ったことはないけど)。山手線の運転に挑戦したけどスピードの加減がわからないうちに終わってしまった。

 売店のグッズも結構楽しい。駅メロが鳴るストラップとか、新幹線バウムクーヘン(40cm以上ある)とか。銚子鉄道のぬれせんべいがあったので買ってみた。ぬれせんべいって初めて食べたけど「しけたせんべい」との線引きが微妙だ(笑)軟らかいから食べやすくていいけど。

 次に、北与野で降りて9月末で閉館予定の「ジョン・レノン・ミュージアム」へ。ここも1度来ているけど閉館前にもう1度と思って。平日だからやっぱり人は少なく、今回もオープニングの映画を一人で見る。ここはやっぱりリヴァプール時代の展示が一番好き。ジョンが育った時代に思いを馳せる。ここにはさすがに数人いたけど、次の展示室以降は貸切状態。館内はビートルズの曲が流れっぱなしなので、なんか洗脳される(苦笑)ラウンジでビートルズ関係の本を読んでビートルズの世界に浸りながら帰路につく。最後はすごい混むと思うので、そうならないうちにもう1回くらい来ようかな。

 入館前に、浦和レッズの選手のブログにときどき出てくる「肉球ぷにゅぷにゅ」を買ってみた。求肥で肉球を表現しているんだね。面白いけど別にそこまでしなくも…と思った(ノリが悪くてすみません)

 人生のことで少し煮詰まっていたけどいい気晴らしができた。また来ます。

|
|

« ディア・ドクター | トップページ | ひとディズ »

毎日が旅」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92012/48359713

この記事へのトラックバック一覧です: さいたまで心の洗濯:

« ディア・ドクター | トップページ | ひとディズ »