最近のトラックバック

« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »

2010年7月

も、猛暑~!!

 梅雨明けて、いきなり猛暑!!もう脳みそ沸騰状態。仕事があってよかった、冷房のきかない家に居ても無駄な時間を過ごすだけだから。ただし炎天下の通勤は大変(泣)

 今年もまた、最初は適応に失敗してしまったが昨年来の方法をいろいろ思い出して対応している。ポイントは「体表は涼しく、体の中心は温かく」ということかな。日中は冷たいものも飲むけど、夜寝るときはエアコンや扇風機で体表を冷やしつつ温かいハーブティ。頭はタオルで包んだ保冷剤で冷やし、足首にはレッグウォーマー。これで結構良く眠れる。睡眠不足は熱中症を招きやすいそうなので、睡眠第一で。

 楽しんで猛暑と戦うぞ!

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

梅雨明け気分

 少し不本意な条件ながら、やっと働けることになった。無職中、やりたいことや行きたいところはたくさんあったけど収入のあてがないのでお金を使えず…ま、バーゲンで少し買い物したり遊びに行ったりしたけどさ…。これからの生活に不安はあるけどピンチをチャンスに変えていきたい。

 もうすぐ梅雨明けみたいだけど…と書いたところでニュースで梅雨明けだって。自分も梅雨明けかな。これから夏と格闘!

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

W杯終了

 W杯、終わっちゃった~。プー太郎なんだし、決勝戦くらいは見ようと思ったけどこんな日に限って涼しくて寝やすくて朝まで爆睡。ニュースで結果を確認。タコ占いまたも的中、すげえ(@_@)

 ベスト8以降は本当にスペクタクルな試合ばかりだった。

 ここ数日W杯を振り返る番組をやっているが、南アフリカチームのオープニングゴールとダンスのシーンがなつかしい。あれからあっという間の1ヶ月、夢のようだった。開幕直後のお祭り気分やワクワク感が好きなので、1次リーグが終わった頃気分的に終わった感じになっていたけど、本当にもう試合ないんだ…。

 毎回、W杯が終わるたびに虚脱感に襲われる。一見お祭りのようで楽しいけど、優勝国以外は負けて終わるのだから優勝国以外は空しくて当たり前なんだよね。

 でもしばらくたつとその気持ちを忘れてまた次を楽しみにしてしまう…。

 4年先なんてあまりに遠すぎる気がするけど、またあっという間にやって来るんだろうな。
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

大相撲NHK生中継中止

 NHKが、名古屋場所の中継を中止を決定したと聞いてびっくり。なんだかんだで結局中継と思っていたから。中止決定後、「中継すべき」との意見が増えたとのこと

 そうだよねー。NHKは「中止を希望する意見が多かったので中止を決断した」とのことだけど、中継があって当たり前と思う人はわざわざ言ってこないだけのことで、「中継はあるでしょ」と思う方がSilent Majorityでしょ。なんでその辺を読みきれないのかなあ。

 なんだか声の大きい子、ゴリ押ししてくる子の意見が通ってしまう学級会のような、昨今の世相を象徴しているような出来事。

| | コメント (0) | トラックバック (1)
|

タコ~!!

 明け方に起きていられないのでW杯リアルタイム観戦は諦めていたが、今朝目が覚めたら5時。TVをつけると後半37分頃。なんと、スペインが勝っているではないか!

 その瞬間頭をよぎったのは「タコ占いが当たってる!!」そして試合はそのまま終了。まさか、あのドイツが負けるなんて思わなかったよ。タコ占いすげー!!

 決勝はオランダとスペインかあ。そういえば、東京FM「ブルーオーシャン」で、いろんな占い師さんを呼んでW杯を占ってもらう企画をやっていたが、その中で手相占いの人が「手相のいい人が多いのがオランダとスペインのチーム」と言っていたのを思い出した。この2国が勝ち残るとはね。

 あと2試合、どんなドラマが待っているんだろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

七夕だけど…

 七夕だけど「まともな時給の仕事」というささやかな願いは、なかなか叶わないなあ。

 この袋小路から抜け出せるのか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

今日うれしかったこと

 まだまだプーだけど、今日うれしかったこと。

 ・日比谷公園の思い出ベンチでのんびり、ほっこり。
 ・帰り際、公園内にナイスなカフェ発見!「アーカイブ・カフェ」レトロな雰囲気が最高!各テーブルに置いてあるノートの書き込みも泣ける!HP見たら、開催している日とそうでない日があるんだね。今日行けてラッキー♪ノートのおかげで「首かけの木」の存在を知り、戻って見直して来たり。とにかく嬉しい出会い。常設にしてほしいな。
 ・帰りのバーゲンで、良い買い物ができた♪

 明日はもっといい日になりそう♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

終戦

 日本、やっぱり負け…。ゲンを担いで今回も見なかったけど、デンマーク戦のような明け方の試合ではなかったので完全睡眠応援というわけにはいかなかったのが敗因かもしれない。やっぱ潜在意識のパワーってすごいわ(苦笑)

 ヘボいミスであっさり1点とられてそのまま逃げ切られると予想していたのでPK戦まで行けたのはすごい。でもPKまで行ったなら勝ってほしいよなー。そこを勝ち抜けないのが草食民族の日本人。

 今回、代表が予想外の活躍をしてくれて嬉しい反面、ちょっと複雑な気持ちも…。フォーメーションが確定したのが1週間前ってことと(それまでの2年間が意味がない)、システム変更のため応援していた選手が出ない流れになってしまったこと。いろんな選手を見てみたかったのでオランダ戦のターンオーバーに期待していたのだけどメンバー変わらず。「負けるまで、このメンバーで行くんだろうね」と友人に言ったのが実現してしまった。

 あと、今のメンバーがあまりにはまりすぎなので一人欠けたらどうすんの、と思っていたが欠けることなく終わってしまった(苦笑)個人的には遠藤選手・長友選手がいないスペイン戦の顔ぶれを見てみたかったけどたぶんそこまで考えてなかったと思う(苦笑)

 岡田監督は敗戦の理由を「勝利に対する私の執念が足りなかった」と言っていたそうだけど次の試合でボロ負けするよりはここで終わった方がいいと潜在意識のどこかで思っていたのでは。そして日本国民も心のどこかでそう思っていたような気がする。

 最後に、肩を組んで膝をついている選手の写真を見てびっくりしたのは私だけ?私には「介錯されるのを待っている人たち」にしか見えなかったんですけど…。この姿にもう負けが漂ってる。選手達の後姿が墓標に見えるんですけど…。この写真が「この試合一番の感動シーン」とか言われている感覚がわからない。

 ベスト16に残れて嬉しいけど、私の予想を超えた方向に大躍進してしまったこと、敗戦がミョーにさわやかに受け入れられていること、選手のコメントがあまりに立派すぎることに違和感というか、私自身がイマ風の感覚についていけなくなったと感じた今回のW杯でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »