最近のトラックバック

« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »

2011年3月

年度魔Ⅱ

 今日で今年度も終わり!昨年の今日、慣れ親しんだ(と言っても2年半(苦笑))仕事が終わった。有給消化ということでハワイにも行ったんだよな~。でも思い入れのある仕事が突然なくなり複雑な心境だったことを思い出す。その後の1年は早かった~。面白い仕事もさせてもらったけどこの1年メインにやっていたのは作業系の安時給の仕事、途中まではワーキングプアへの道まっしぐらだった(苦)今思い返すと懐かしくもあるけどいろんな意味でキツい日々だった。でもおかげで究極の節約生活に目覚め、生活の見直しができた。いつの間にかやせるという二次効果もあった。

 最近では、やはり3月11日を境に生活・心境がガラリと変わった。原発の件もあり、心がどこか休まらない日々。これを機に、日本人は本当に変われるのだろうか。

 今の私にできることは今までどおりの低エネルギー消費な生活。茨城・福島県産の野菜を食べる。少しは消費もして、経済を回す。

 明日から新年度だけど、明日からもいつもどおりだよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

雨の春分

 この連休、久々に丸々自分だけの時間になった。でもまた例の如く時間をうまく使えず…。初日は方位取りに出かけた。自分が生まれた町が南の方角なのでそちらへ。最近有名になった神社があるのだが、そこは電車の駅からは遠いのでやめにして、駅の近く(自分が生まれた場所の近くでもある)にある小さな神社へお参り。南は縁切りの効果があるそうなので、「災害と縁が切れますように」と祈る。帰りはお気に入りのカフェへ。こんな非常時だからこそ、食事で皆を癒すべくがんばって営業しているそうだ。ここのパンは絶品♪命のパンをいただく。

 昨日は晴れ♪布団を干して、いつもは土曜日にやる洗濯をする。さてその後どうしよう…と思うけど行こうかなと思う場所と方位がうまく一致せず。結局家でもそもそと片付け。押し入れの中で山になっている冬用ニットを畳んで積み上げる。本当はもう春物を着たいのだけど、職場は節電で寒いし帰りに歩く場合も想定しまだまだ冬物が手放せない。

 そして、今日は方位とりとリラックスと買い出しを兼ねていろいろ回るつもりだったのに、雨…(;_;)個人的にパワスポにしている某公園に行く予定だったけど雨なので中止。明日期限の東京メトロの回数券3枚を使い切るべく、あれこれ回って帰ってきた。

 今日の計画を立てていてあれっと思ったのが、愛用している外資系のショップとか、久々に行こうと思った外人シェフのいるカフェなどが結構休業していることだった。多分外人エグゼクティブが避難したから休業にしたのだと思う。日本にいるとわからないけど、原発の問題は深刻なのかも。(確かに東電の会見見てると疑心暗鬼になるし…)被災地の状況も、いいことばかりしか伝えられてないけどそればっかりじゃなんだろうし、自分の甘さと無力さに気が滅入る。

 雨だから昼と夜の境目もわからないし、まだまだ寒いし、災害のことで心は休まらないし、春が来た気がしないしまりのない春分になってしまったけど久々に寝だめもできたしまた明日から頑張ろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

東京の人、節電してね!

 計画停電が始まって数日、うちの地区はまだ1回もやっていないのに実家の方ではすでに2度あったそうだ。こんな時犠牲になるのはいつも地方の人。なんだか申し訳なく思う。

 取引先が停電になり、こちらも業務にならなかったりするのでいっそのこと休業にしてほしいんだけど、今の職場は一部で必要な仕事(被災地に品物を送るとか)もやってたりするので会社として休むわけにはいかない。いきおいこちらも出勤せざるを得なくなる。本当は重要任務の人とそれ以外と分けてほしいんだけど。

 そんな中、おとといは大規模停電になるかもと言われてあわてて帰ったけど、帰り道気になったのは都内に電気のムダが多いこと…。

 自動販売機やコンビニはもとより、お客が誰もいないのに広い店内に煌々と明かりをつけてるお店とか、オフィスとか、タワーマンションとか…「せめて、人のいないところは消してよ~」と思った。この東京のために、周りの人は迷惑してるんだよー!!

 でも結局、都内の電力消費は企業が主だそうなので、会社を休みにするのが一番いいんだよね。

 今日は電車に乗って出かけたけど、本数が減っても激混みじゃなく、JRは天井灯も消していたけど特に不便も感じず、こんなもんでいいんじゃないかと思った。

 これを機に、スローライフが普及していきますように。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

買いだめやめて、外食しよう

 ここ数日のスーパーで、生鮮食料品が売れ残っているのにパンやカップラーメンの棚が空っぽ、という気持ち悪い光景を見て空しい気分になっている。お湯が沸かせるなら結構いろいろ調理できるのだから、普通の食材を買って普通に料理すればいいと思うんだけど…。

 あと、電車の本数が減ったためどのルートで帰るか毎日試行錯誤。いろいろやってみて気づいたのが「時間をずらすと結構すいている」ということ。そして飲食店に意外と人が入っていないこと。地震初日は結構にぎやかだったのになー。

 そこで、みなさんにおすすめなのが「一人時間差攻撃」というか、夕食をどこかで食べてから帰ることです!今日は大規模停電のおそれということでみんな定時前に家に帰ったのか6時半の山手線もそんなに混んでなく、夕飯を食べてから乗った7時半頃の田園都市線もそんなに混んでなかったよ。ターミナル駅は混むけど、ひと駅歩いてから乗ればそれほど苦労しないと思う。途中でご飯でも食べてると時間的にもちょうどいい感じ。

 そんなわけで、結局夕飯が毎日外食となり、「こんな時こそ家でしっかり手作りの食事」という目標とは違った形になってしまったが、食材買わなくていいし調理の手間も省けるし街の経済も回るし、独り者には特におすすめです!

 買いだめやめて、外でご飯を食べましょう!

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

この日のために、生きていた

 3月11日の朝いつものように「よっしゃ、行くでぇ」と心の中で気合を入れながら家のドアを閉め職場に向かった。その後あんなことになるなんて、誰が予想しただろう。

 地震の多い地域で育っているので慣れていると思ってたけどやはり今回の地震は想像を絶していた。

 勤務先は、海辺に建つ安普請のビルの最上階。脱出手段は、ビルの外に申し訳程度に付いている非常階段のみ。机の下で揺れをしのぎながら「下の階がつぶれたら出られないんだ」と思い、恐怖におののいていた。

 結局その日は仕事にならず定時前に帰っていいことになった。さて、ここからが私の本領発揮(^_^)

 電車がないから歩いて帰らなければならない事態になっても全然オッケー。なぜなら普段からよく歩いているから(爆)普段から通勤でも、歩きやすいカジュアルな服装。手袋や帽子など防寒対策もしっかり。靴はいつもウォーキングシューズかスニーカーだし、通勤用のバッグはリュックにもなるツーウェイ。いつもは、会社帰りの街歩きに備えて地図も持ってるし。携帯ラジオも愛用してるし。(ついでながら携帯もラジオ付きの機種)会社で食べてたおやつの残りとペットボトルのお茶を持ってさあ出発。

 渋谷まで出ればなんとか帰れるあてはあったから渋谷をめざす。同じように歩いている人がたくさんいるからさみしくないし迷わないし、途中の交番で道も聞けるし、お店も思ったより開いていて何でも買えるしいつでも休めるし。駅でトイレも借りられたし。

 港区から渋谷まで通しで歩いたのは初めてだったけど、そういえばかなり前に目黒から恵比寿とか、恵比寿から渋谷など細切れで歩いたことがあった。なので渋谷までも気楽に歩いていくことができた。

 渋谷で夕ご飯を食べてから246沿いを歩く。その昔会社帰りに考え事しながら歩くのが好きだった。いつもは駒沢大学駅を過ぎたあたりから人通りが減ってわびしい感じになるのだが、この日は人がいっぱい歩いていてなんかお祭りみたい♪と言ってもみんな粛々と歩いているのだけど。聖者の行進のような昂揚感があった。

 いつもの2.5倍くらいの距離を一度に歩いたからさすがに疲れたけどやっぱり日頃の経験がものを言うなあ。ま、仕事とか恋愛とか婚活そっちのけでこういうことを熱心にやってるのってやっぱ変だけど(苦笑)

 地震以降のサバイバルな日々を過ごしながら思うこと、それは「今までの私の生活は、この日のためにあった」っていうこと。エネルギー消費がなるべく少ない生活をする、物を持ちすぎない、便利すぎる生活をしない。これを守っていれば何も恐れることはないと思う。

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

蝶の夢

 昨日の朝、一度目が覚めてから次に起きる2、3分くらいの間に蝶の夢を見た。

 アゲハ蝶が窓際でひらひら舞っている光景。夢の中で「あ、これは誰かが蝶になって出てきてくれたのかも」と思った。

 あとで夢占いの小冊子を見たら「チャンスが来るので逃さないで」とあった。

 「チャンスの神様は前髪しかない」などと言われると緊張のあまりかえってチャンスが掴めない私だけど、何のチャンスがどっから来るのか楽しみにしてようと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

わかりやすい人になる

 今日、ラジオを聞いていてとても印象に残ったひと言。

 「結婚するなら、なんで怒っているのかわかりやすい女性を選ぶといい」

 男性からの視点にはっとするとともに、的確なひと言に超納得。男女問わず、怒りをためたあげく変なところで爆発する人や、理屈をつけて屈折した形で表現してくる人って困るよねー。…って私だよ(苦笑)。

 嫌なことがあった時や怒った時の感情をきちんと表現するってことは、人に対するマナーでもあるなと思った。

 人から見てわかりやすい人をめざそう。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »