2018年1月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

私の本棚

  • 高橋克彦・杉浦日向子: その日ぐらし 江戸っ子人生のすすめ
    私の心のバイブル
  • 松原惇子: 女が家を買うとき
    松原さんの著作はどれも好き。でも私は未だに借屋住まいである。
  • 野村進: アジア定住
    プー太郎時代に何度となく読み返した本。この本に出てくる人たちのような心持ちで生きていきたい。
  • 森茉莉: 贅沢貧乏
    私は森さんのようなお嬢さま育ちでもないし感性もないけれど、おひとり様人生の偉大なる先達に敬意を表して。
  • 上野千鶴子: おひとりさまの老後
    ひとりで生きていく人必読!
  • 岸本葉子: がんから始まる
    がんになった人はぜひご一読を。取り組み方の参考になります。

« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »

2012年2月

水ぬるむ

 この週末はちょっと寒かったけど、明らかに春に向かっている雰囲気…!空気が明るいので気分も少し明るくなる。

 今週は母の入院以降初めて週末の見舞いをお休みして、久々自分のためだけの週末!久しぶりの友人に3人も会えたしマッサージ行ったり美容院行ったり図書館行ったり梅の花見たり。やれなかった事も多かったけど心の霧が少しは晴れた感じ。

 でも最後に、母の病院着を買おうと思ったら思うようなものが全然売ってなくてスーパーを何軒もはしごするはめに…。でも今日買っておかないと平日には買う時間がないのだ(泣)

 いっぱい歩いて体も使ったからいいデトックスになったと思う。明日からまた頑張るぞ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

春の空

 母の入院以降、週末はずっと実家通い。まだまだ寒いけど少しずつ日が長くなり、春の気配…。

 今日はいつもより早い時間に電車に乗った。

 車窓から見える空を見て、「春の空だな」と思った。

 いつもの年だと、今頃は梅を見に行っているんだよね。もう梅は咲いているのかな。

 我が家のこの状態がいつまで続くかわからないが、季節は確実に次に向かっているのだった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

一陽来復なう

 一年越しで手に入れた一陽来復のお守り、今壁に貼りました!

 本当に欲しいのは家庭運(実家の母の回復、実家の安泰)だけど、お金があれば介護の方に力を入れられるし。

 一陽来復という言葉も、今のうちの状態を表しているようないい言葉。あらためて言葉の意味をかみしめる。

 今日から新年。いいことありますように。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »