« ミッドナイト・イン・パリ | トップページ | 少しずつ生活改善 »

入院前後のいろんな別れ(主に映画館)

 入院前後に街歩きをしていて気づいたこと。

 渋谷のシアターNがいつの間にか閉館していた。ユーロスペースの頃から散々通って、いろんな変な作品を見た思い出の映画館。最後に行ったのが「アンダーグラウンド」(しかも2回)この1本で映画館やってけるんじゃないのってくらいロングランで、お客も入っていて嬉しかったんだけどね。穴蔵のような客席(男性客が多いと見づらい)と激セマなトイレがなつかしいなあ。残念。

 入院用品探しついでに、渋谷東急のクロワッサンの店に行って、靴の「KISSA SPORTS」が製造終了になると知った。ここのバレエシューズが大好きで、若い頃何回もリピ買いした。高田喜佐さん亡きあとも頑張って続けていてくれて嬉しかったのに、ため息…。でも今の私はここの4.5㎝ヒールですら履けなくてもう買ってないので、勝手なことは言えない。

 それから、前の記事で書いた三軒茶屋中央劇場、私が入院前に「ミッドナイト・イン・パリ」を見に行って1か月しないうちに閉館してしまった。その時は閉館になるなんて知らなかった。映画館でも特に告知してなかった気がする。退院してきてから、行きつけのカフェで教えてもらった。最後見に行こうかなと思ったけど混んでそうだし、見たい作品でもないし、割引デーでもないからやめた。ここも散々通ったなあ。隣の三軒茶屋シネマも好きなんだけど、こっちの方が最終回の上映時間が遅いから会社帰りに見に行くのにちょうど良く、金曜の最終回によく利用した。お客さんが少なくて大丈夫かなと思っていたけど、ある時昼間に行ってびっくり、ここは昼間の方が混んでいるのだ。作品のセレクションも私好みだった。金曜の夜ここで映画を見て、夜の三軒茶屋をほっつき歩きながら週末気分になっていくのが好きだった。1回見るごとにオリジナルのちらしをくれて、期間内に10枚(一時期15枚だった(笑))集めると1作品タダになるのだが、派遣先の場所によって通いづらい時があり、とうとう10枚集められなかった。このちらしは捨てられないわ。いつか、復活してくれるのかしら。でもあの味わい深い建物じゃないとなー。ナゾの2階に一度入ってみたかった(憧)

 そして最後に、まだ閉館になっていないけど「銀座シネパトス」ここは会社員時代に同僚に連れてきてもらってから、プータロー時代に散々通った。当時、料金は忘れたけど激安の回数券があったのだ。そして、ここでバイトしたくて履歴書持っていったことがあるのだ(笑)しばらく足が遠のいていたが、閉館を聞き行かなきゃと思っていた。

 今の時代では絶対作られないであろう、妙ちきりんな建物が面白い!久しぶりに行ったら椅子が新しくなって、見やすくなっていた。トイレも改装されていた。お向かいのお店でちらほら閉店・移転が始まって残念だったけど、やっぱり味わい深い、なくしたくない風景だ。

 ちゃんとお別れができたり、できなかったり色々だけどやはり思うのは「一期一会」というのと「別れも止む無し」かな。手術で病巣とお別れしてきた今、余計そう思う。思い出をありがとう。

 

|
|

« ミッドナイト・イン・パリ | トップページ | 少しずつ生活改善 »

思い出」カテゴリの記事

映画で心の旅」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92012/56847268

この記事へのトラックバック一覧です: 入院前後のいろんな別れ(主に映画館):

« ミッドナイト・イン・パリ | トップページ | 少しずつ生活改善 »