« 乳がん患者はアンパンマン | トップページ | レ・ミゼラブル »

乳離れは難しい…

 今回、私が乳がんになった要因についてまず考えられるのは女性ホルモン分泌過多だったこと。出産・授乳経験がないし、母になる予定もないのに生理もいたって順調。おかげで貧血になるし、損した気分を味わっていたが、さらに女性の機能を使わなかったつけが回ってきた形だ。

 そして、私ならではの要因というのが「乳製品のとりすぎ」牛乳はあまり飲まないけどチーズ大好き、朝食は毎日チーズトーストだし、毎晩ワインと共にチーズを食べて、食後にはヨーグルト。そして洋菓子大好きだし、料理もチーズ焼きとかクリームソースあえ系を選ぶことが多い。とにかく乳製品漬けの毎日を送ってきたのである。

 そんなわけで、手術を機に乳製品断ちをすることにした。

 しかし、西洋医学では乳製品との関連は言われてないのかな…入院中も、病院食に普通に牛乳がついてきた(飲まなかったけど)。お餞別にもらったお菓子はいただいたけど、自分ではお菓子を買わなかった。

 退院してきて最初の昼食、買い物に行くのが面倒で家にあったもので作ったが、結局チーズソースのスパゲッティ(爆)

 基本もったいながりだから、今家にある分は食べきることにしたが、なんだかんだで結構買い置きがあった。朝食用のスライスチーズ。晩酌用の6Pチーズ。実家で食べないからと持たされたチーたら。食後用のダノンデンシアなどなど。一度に食べないよう少しずつ消費していったら、結局10日近くかかった。

 退院後実家に顔を出したが、実家もまた乳製品にあふれている。私が帰省するとなると、晩酌用のチーズや食後のヨーグルトを必ず用意してくれているのである。たまに帰ってくる弟も、おみやげにチーズを買ってくる。もちろん牛乳が入っているお菓子もたくさんある。この素晴らしい家庭環境で私の乳がんは形づくられたのだと改めて実感(泣)。実家でも乳製品絶ちを宣言したけど、残っているチーズはやっぱり捨てられなくてちょっと食べた。ブリーチーズおいしかった(苦笑)そして、いただきもののクッキーなど親が食べない洋菓子を引き取って帰って来たのであった。

 結局乳製品「断」ではなく「減」にしかなっていないのだが、たまにはいいかなとIKEAのカフェへ。期間限定のクリームパスタに、定番のミートボール(クリームソース添え)。サラダでは寒いから野菜スープで暖をとろうとしたら、本日のスープはクラムチャウダーだった(爆)欧米の人、こんな食事してたら乳がんになるよね、やっぱり…

 完全に除去するのは無理だからせめて目に見える部分だけでもと思うけど私にはそれすらも難しい。でもこれからはこれを習慣にしていかないと。

|
|

« 乳がん患者はアンパンマン | トップページ | レ・ミゼラブル »

乳がん記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92012/56814061

この記事へのトラックバック一覧です: 乳離れは難しい…:

« 乳がん患者はアンパンマン | トップページ | レ・ミゼラブル »