« 乳がんの記録 入院②手術 | トップページ | 乳がんの記録 入院④術後2日目 »

乳がんの記録 入院③術後1日目

 術後1日目も、普通に目が覚めた。お向かいのベッドの人は熟睡できなかったらしいので(お見舞いの人に愚痴っていたのが聞こえた)ので痛みに対する不安があったのだが、痛みはなくてほっとした。看護師さんが来て検温・血圧測定。寝ぼけているうちに執刀した先生が傷チェックに来てびっくりする。家に帰ってんのかな?

 尿管を外してもらう。点滴はまだつけている。朝食は普通食が出た。朝はパンが食べたいのだが、今日も和食(;_;)普通に起き上がってご飯を食べる。

 術後最初のトイレは、転倒防止のため看護師さん付添で行くことになっているのでナースコールで来てもらい、付き添ってもらう。よろけることなく普通に歩けた。トイレの入り口まで来たところで。「大丈夫そうだね。じゃっ!」と看護師さんはいなくなってしまい、えーっと思ったけどその後普通に用も足して帰ってきた。体験記には最初のトイレが沁みて痛い(尿管で傷ついているので)とあったので緊張したが、大丈夫だった。医療は進歩しているのね。

 そして、術後なのに外来に行って心電図をとってくるように言われる。点滴台と共に一人で心電図室へ。外来の人も来ているので感染しそうで不安になる。昨日は実習生の女の子だったが、今日は点滴付きのせいか職員の人がやってくれた。

 それから後はひたすらウトウトして、回復につとめる。スタッフの人が入れ替わり来て傷チェック。そのたび胸帯をベリベリはがしてまたつけるのが面倒。その後点滴も外してもらった。

 今日は退院の人が多く、迎えの家族も来て話声が気になるしわさわさしていて落ち着かない。持ってきた携帯ラジオを聞いて気を紛らす。気がつくと、一挙に4人いなくなっていた。

 お昼を食べてから、実家の父に電話。こちらの状況を報告しつつ、昨日の顛末を聞く。なんとかその日のうちに家に帰れたとのこと。その後弟にも手術報告の電話。

 それからまた一休みしたが、リハビリも兼ねて歩いてみるかということで、病院の入り口脇にあるカフェに買い出しに行ってみることにした。土曜の午後なので外来の人はいなくて院内はがらんとしている。コーヒーとお菓子を買ってしみじみ食べる。病室に戻ってまたのんびりする。空いている院内が心地よい。

 その日はとにかく、手術が終わった安堵と幸せ感に満ちていた。

 

|
|

« 乳がんの記録 入院②手術 | トップページ | 乳がんの記録 入院④術後2日目 »

乳がん記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92012/56794352

この記事へのトラックバック一覧です: 乳がんの記録 入院③術後1日目:

« 乳がんの記録 入院②手術 | トップページ | 乳がんの記録 入院④術後2日目 »