最近のトラックバック

« がんとお金 | トップページ | 昨日の話の続き »

東横線渋谷駅

 東横線と副都心線が繋がるという話はずっと前から知っていたが、それがすなわち「現在の渋谷駅のホームを使わなくなる」ということだと今まで気が付かなかった。現在の渋谷駅ホームは15日で終わりと聞き、今日会社帰りに無理やり行ってみた。

 最後だから混んでるだろうな…と思いながら行ったら昼間だったからまだ大丈夫だった。でも、カメラを持った鉄の人がたくさんいて、あきらかにいつもの東横線と客層が違う(爆)鉄道博物館と化していた(大笑)

 東横線は、田舎出身ビンボーな私には敷居が高くあまり乗りたくない路線であった。渋谷駅もあって当たり前と思っていたので何も考えず通過していたが、私の上京人生と共に歩んでくれていたんだよね。

 昭和50年代後半、渋谷~横浜の運賃は160円で「安い!さすが儲かってる路線は違う!」と感心した覚えがある。(初乗りは80円、これも安い)

 改札を出て正面の大きい階段を下りたところにモロゾフの売り場が変わらずあるのは嬉しい。昔は近くに神田精養軒の売り場があってシュタイナー製法のパンをよく買っていた(今は撤退)

 建物の造りとか、やっぱり面白いんだよな…改札出てすぐにデパートの入り口があったりとか。反対側の通路にはいつも「鶴を折ってください」と折り紙を差し出す人がいたし(この通路ももうない)、めったに渋谷に来られない田舎出身小娘にとって東横線渋谷駅はワンダーランドの入り口だった。

 改めて構内をよく見たかったけど人は多いし、次の予定もあったので早々に電車に乗ってしまった。車両の行先表示を撮っている人がたくさんいたが、そういえば明日から渋谷行の電車はなくなるんだ。

 便利になるのはいいけど情緒はなくなるな~。ちょっとさみしい。
 

|
|

« がんとお金 | トップページ | 昨日の話の続き »

思い出」カテゴリの記事

毎日が旅」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92012/56961956

この記事へのトラックバック一覧です: 東横線渋谷駅:

« がんとお金 | トップページ | 昨日の話の続き »