最近のトラックバック

« 乳がんの記録 手術の影響? | トップページ | 今年の花見 »

夜明け前の銀座

 療養生活に入ってから、銀座に4回くらい行った。きっかけは銀座シネパトスの閉館。もうすぐ閉館だし、時間に余裕のあるうちに行かなきゃと思って。シネパトスは散々行ったから1度行けばいいやと思っていた。でも、シネパトスって、3つに分かれてるんだよね。1館行ったのをきっかけに結局3館全制覇(笑)最初に行ったシネパトス1ではそれほどの感慨はなかったが、次に行ったシネパトス3では受付やトイレを見たら、よく見に来た当時の記憶が甦ってきた!

 でも、当時は映画を見るとさっさと帰途についてしまい、食事もしなかったので街の記憶がほとんどなく、何しに来てたんだろうって感じ。まだ街歩きに目覚める前だったのだ。

 今回シネパトスに来てみて、銀座4丁目の交差点からすごく近くてびっくりする。結構遠くて、ここまで来ると銀座の外れという印象があったのだけど、ひょっとして有楽町から歩いて来てたんだろうか?どういうルートで来ていたのかももう思い出せない。

 それから、今回の目的はシネパトスの裏側というか、もうちょっと先を探検すること。そしてちょっと歩いてみたら…歌舞伎座なんてすぐそこだし、もうちょっと歩けば築地もそんな遠くない。なんだ、めちゃめちゃ面白いところだったんじゃん!

 八丁堀に短期の仕事で通っていたころ、帰りに築地で降りてウロウロしながら銀座まで歩いてきたことが2、3度あったけどその時はシネパトスのことはすっかり忘れていたんだよねー。ここへ来て、位置関係がやっとわかった。昔だったら関心なかったけど、がん患者になったので築地のがんセンターも気になり館内を見学。きれいで広い館内に思わず「ここに入院したかった…」ここなら、手術の立ち会いに来てもらった家族にも翌日築地で楽しんで帰ってもらえるし…なんて妄想はふくらむ。でも退院してここから一人で帰るのは大変だからやっぱダメ、と思いとどまる。

 それから、名前は前から知ってたのに場所がどうしてもわからなかった「ナイルレストラン」にやっと行けたり、隣の早川亭が気になったり、歌舞伎座の裏側に素敵な一角を見つけたり、資産家夫婦が住んでたマンションがあったりと、も~お、三原橋交差点近辺はめっちゃ面白い!!終わりつつあるシネパトスのそばには入れ違いでリニューアルオープンする歌舞伎座があって、来るたびオープンに向けて準備が進んでいくさまが対比で見られるのも、通ってしまった理由のひとつだった。昨日は、カフェでお茶して出てきたらちょうど楽屋口から役者さんがたくさん出てくるところに遭遇し、大変感動した。前日のお練りに行けなくて悔しかったけど埋め合わせができた(^_~)この年でなんだけど、やっぱり下っ端でいいからこういう世界に関わりたかったな。

 歌舞伎座もいい感じでリニューアルされていて、期待が持てる。地下の売り場も楽しそうだったし、歌舞伎そばのお店も小さくてかわいくて好ましいし、混まないうちにとお店に入ってそばを食べてきた。

 いつもなら、古いものがなくなるのをひたすら惜しむ私だが、今回はなんだか違う。去るものあれば、生まれるものもある。新しい世界もまた良きかなと思っている。

 3月末までは夜明け前。4月になれば新しい街になる。

|
|

« 乳がんの記録 手術の影響? | トップページ | 今年の花見 »

毎日が旅」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92012/57063415

この記事へのトラックバック一覧です: 夜明け前の銀座:

« 乳がんの記録 手術の影響? | トップページ | 今年の花見 »