« 須藤薫さん | トップページ | 病院はブラックボックス »

乳がんの記録 転院

 病院の都合により、放射線治療は他の病院で受けることになった。病院リストを見せてもらったら、通勤経路上の病院が入っている!最初のクリニックで「病院を決めてきてください」と言われたとき、「場所だったらここがいいんだけど…(あくまで場所が、だけど)」と思った病院である。残念ながら乳腺外科がなくて対象外だったけど。

 診察まで1週間あいたのがイタかったが、我慢して遊びながら(?)待っていざ病院へ。最近病院マニアだから、新しい病院って興味深い。

 前の病院と同じような半端に古い建物、おまけにもっとこじんまりしている。天井低いし廊下も狭いし、何やら圧迫感がある。

 放射線科で受付して、待ちに入る。30分くらい待ったところで看護師さんが「すみません、前の人が詰まってまして、あと30分くらいかかるかも知れないんですが…」と申し訳なさそうに言いに来た。こちらは2時間待ち当たり前の病院から来てるので、「えっ全然大丈夫ですよ~」と返事したが、折角だから待ち時間に病院探検することに。と言ってもそんなやたらなところに行けないから、売店くらいしか行けないけど。私は病院の売店が好きなのさ♪

 売店はすごい狭かったけどその狭さ、古さがなんかほほえましかった。売っている雑誌の種類も少ないが、そんななか探していた「がんサポート」はちゃんと置いてあって、早速買う。3月号は乳がん特集なのだ。放射線科の廊下に戻ってきてがんサポートを読み始めたらほどなく呼ばれた。

 普通に診察を受けて、副作用についての説明を受けて、同意書にサイン。照射は30回だって。25回で済むと思っていたからがっかり。治療が4月までずれ込むことが確定。これでまた、4月社会復帰が遠くなってしまった(泣)

 それからこれからお世話になる技師さんに会って、説明を受けたあと照射の位置決め。うわさに聞く落書き(笑)をたくさんされる。初回治療まで4日あるんだけど、大丈夫かな…

 でも小さい病院(と言っても一応大学病院だ)ってあまり待たないしお会計も素早いしなんかいい感じ。これからお世話になります!

|
|

« 須藤薫さん | トップページ | 病院はブラックボックス »

乳がん記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92012/56895423

この記事へのトラックバック一覧です: 乳がんの記録 転院:

« 須藤薫さん | トップページ | 病院はブラックボックス »