« 乳がんの記録 放射線治療終了 | トップページ | うーん、副作用 »

乳がんの記録 ホルモン治療開始

 放射線治療が終わって、次はホルモン治療である。てっきり放射線治療と同時に開始するのだと思っていたけど(他の病院ではそうだと思うのだが…)なぜか放射線治療が終わってからとのことだった。先生曰く「だってその方がいいでしょ?」どうしてその方がいいのか未だにわからないが、副作用の原因が見極めやすいということか。

 久しぶりに会った執刀医の先生は、放射線治療の痕を見ることもなくホルモン治療の副作用をざっと説明。困ったときは、先生に相談すればいいのだろうか。なんとなく聞きそびれた。私としては、今後の経過観察をどの程度やっていくのか気になるのだが、3か月後(手術からだと半年)のエコーの予約のみだった。えっMRIとかCTとかPET検査とかないんだ~3か月おきくらいにやるもんだと思っていた。まあその分手間も費用もかからないからいいけど…。

 処方は、リュープリン(注射)とタモキシフェン(内服)。リュープリンは最低2年。途中で閉経する可能性もあるので様子をみていくことになる。今回は初回なので1か月コース。大丈夫そうだったら次回から3か月コースになるとのこと。タモキシフェンは5年か、長いな…。サプリさえ飲まないめんどくさがりの私に続けられるのかしら。

 診察後、リュープリンの注射をしてもらいに注射センターへ。痛いとか腕が腫れるとか脅されていたけどおなかへの注射で全然痛くなくてほっとする。

 タモキシフェンを処方してもらいに地元の調剤薬局に行ったら20㎎の在庫がなく、とりあえず今日の分として10㎎を2個だけ出してもらった。

 今日は1日ふわふわ、ぼーっとしていて普段以上に集中できなかった。これからの人生、こんな感じがずっと続くのかしら…。

 

|
|

« 乳がんの記録 放射線治療終了 | トップページ | うーん、副作用 »

乳がん記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92012/57159937

この記事へのトラックバック一覧です: 乳がんの記録 ホルモン治療開始:

« 乳がんの記録 放射線治療終了 | トップページ | うーん、副作用 »