最近のトラックバック

« ゲームの誘惑に勝って… | トップページ | 今日の旅 »

やがて哀しき復讐者

 久々の香港映画。プロデューサーがジョニー・トウということで、監督は別の人だけどほとんどジョニー・トウ作品だ。出演者もアンソニー・ウォンやリッチー・レンとかジョニー・トウ作品おなじみの人だし。

 そして、内容は…話がよく作りこまれていてハードな仕上がり。犯人が何者なのかあまり説明されてないのが私にはちょっと不満だけど、犯人以外の人たちの描写や、結局事件を大きくしてしまったのは主役(アンソニー・ウォン)の業のなせるわざ、という部分は良く描けていたと思う。妄想や邪推が事件を作ってしまうという話は以前見た「意外ーアクシデント」と共通している。2月に見た「奪命金」もお金がらみの心理劇だったし、ジョニー・トウはアクションより心理劇に力を入れていこうとしているのかな。

 ところでこの作品、昨年公開されていたらしいんだけど不覚にも気づかなかった。日本語タイトルから香港映画かどうかわからないんだもん。香港映画はこの作品みたく佳作がたくさんあるから、もっともっと映画館で見たい!

|
|

« ゲームの誘惑に勝って… | トップページ | 今日の旅 »

映画で心の旅」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92012/57348156

この記事へのトラックバック一覧です: やがて哀しき復讐者:

« ゲームの誘惑に勝って… | トップページ | 今日の旅 »