2018年1月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

私の本棚

  • 高橋克彦・杉浦日向子: その日ぐらし 江戸っ子人生のすすめ
    私の心のバイブル
  • 松原惇子: 女が家を買うとき
    松原さんの著作はどれも好き。でも私は未だに借屋住まいである。
  • 野村進: アジア定住
    プー太郎時代に何度となく読み返した本。この本に出てくる人たちのような心持ちで生きていきたい。
  • 森茉莉: 贅沢貧乏
    私は森さんのようなお嬢さま育ちでもないし感性もないけれど、おひとり様人生の偉大なる先達に敬意を表して。
  • 上野千鶴子: おひとりさまの老後
    ひとりで生きていく人必読!
  • 岸本葉子: がんから始まる
    がんになった人はぜひご一読を。取り組み方の参考になります。

« 父ケータイその後 | トップページ | ご近所旅気分 »

乳がんと遺伝

 少し前に話題になっていたアンジェリーナ・ジョリーの乳腺除去手術、気持ちはわかるけどそこまでするかあ~という感じだったが、こういう記事を見るとね…叔母さんのこともあって、手術を決意したのかもね。乳がんリスクは減るし、見た目は同じくらいに再建できるのかもしれないけど色々と不自由が多そうな気がする。

 あと、遺伝子検査は保険適用外だから経済的に余裕のある人しか検査を受けられないし、がん治療って格差社会の縮図。私も今のホルモン治療が自分の体質に合っているのか遺伝子検査を受けたいのだけど、費用の面であきらめている状態。

 私の親類には乳がんの人はいなくて私が一族初なのだが(笑)、今回私が乳がんになったことで一族の女性を恐怖に陥れてしまった気がする。私のがんは家族性じゃなくて私由来(主に食生活)だと思うので、食生活をなるべく改善していくしかないね。

|
|

« 父ケータイその後 | トップページ | ご近所旅気分 »

乳がん記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92012/57473355

この記事へのトラックバック一覧です: 乳がんと遺伝:

« 父ケータイその後 | トップページ | ご近所旅気分 »