« 2013年6月 | トップページ | 2013年8月 »

2013年7月

7月終わり

 今日で7月終わり~仕事が1か月空いてしまいもやもやした気持ちで迎えたが、働き出すと怒涛の日々…習慣性が強い人なので不定期休をうまく楽しみきれず。

 久々に良く働いた。新しい仕事でもそれなりに覚えて、社会復帰へ少し自信もついた。仕事中は自分が病後の身だということを全く忘れてるし。

 来月途中まで仕事があるけど、地道に働いて稼がなきゃという気持ちと旅行で運気の底上げしたいという気持ちの板挟み。どうしようかなあ。

 とりあえず、明日は映画だ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

平穏だけど、不穏

 あまり好きではないお金のための仕事を仕方なくこなす日々。やっつけ仕事を見抜かれてしまったせいか、8月のシフトも少なく、また契約期間も短くなっていた。働かなくていい&もっといい仕事につけるチャンス!とも思うけどあてがあるわけでもないし…。医療費もかかるしなあ…

 あと、実家の母のこともあるし…いろいろ楽しもうとしているがいつも心の底に澱のようなもやもや感がある。

 まずは自分の自立なんだけどね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

心に栄養

 今日は、久しぶりの人に会えて飲んで食べてしゃべり倒して、楽しかった~本当はまだまだ話し足りないけど…

 やはり人との交流は、心の栄養になる。

 どんどん心に栄養を与えていこう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ボディショップ

 無添加化粧品が好きだけど、動物実験やらないし容器も回収してくれるというエコ精神が嬉しいので、香料ぷんぷんのボディショップも結構愛用している。と言っても主に買うのはシャワージェルのミニボトル。大きいサイズだと使い切れないので…普段は固形せっけん利用だけど、数種類用意しておいて、気分によって使い分けるのが楽しい♪入院のときはモリンガのお世話になった。夏はやっぱりマンゴー、あとスィートレモンもいいね♪昔出ていたハーブシリーズのラベンダーも好きだった。

 先週、最寄の店でミニボトルの安売りをしているのを見かけたのでこれを機に買い替え♪と思ってためていた空ボトル3本を持って買いに行った。そしたら何と…もう、空ボトルの回収はやってないんだって。私が持っていったボトルはいちおう引き取ってくれたけど。

 イギリス本国で、回収されたボトルがどうなっているのかはわからないけど、薬事法が厳しい日本では再利用なんて絶対ないだろうからフツーに不燃ごみ処理されてるんだろうなとは思っていたけど…なんか、残念。

 折角好きだったのにテンション下がるな~これからは、ボトルのごみが出ない固形せっけんにますます移行していくと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

素麺

 実家での昼食で、久々に素麺を食べた。

 そういえば、子供の頃は夏のお昼といえばヘビロテで素麺だった。母が麺好きだったからだと思う。たまに1本だけ入っている赤とか緑の麺を弟と奪い合うのが常だった(笑)母が働きに出るようになって、素麺をゆでてひと玉ずつざるに盛ってお昼用に置いていくことが多くなった。ゆで置いた素麺はふやけていて食べにくくてイヤだった。そのせいか、一人暮らしをするようになって、素麺を自分で作ったのは初期に4、5回ほど。15年以上自分で素麺をゆでたことがない(爆)それほど、ゆで置き素麺は自分の中でトラウマになっていた。

 そんな中、父と2人の昼食のため久々に素麺をゆでてみた。私が来たらすぐ食べられるよう事前にゆでておいてあげると父に言われたがきっぱい断り、自分でゆでた。やっぱりゆでたてがおいしい♪父と2人なので食も進み、3人前を2人で食べきった。

 父と弟はゆで置きも好きみたいなんだけど…母の思い出とはいえ、ゆで置きはこれからもやらないぞ、私は。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

八月の鯨

 名作だという評判だけ長く聞いていた作品、やっと見ることができた。舞台はメーン州…高校生の時衝撃を受けた絵画「クリスティーナの世界」の舞台でもあり、自分の中で一時ブームになっていた場所。いつか旅行で訪ねたいと思っていた場所である。

 2人の老女の老い様もすごいが、印象的なのは別荘での暮らしぶり。日本でその後大ブームになった「シンプル・ナチュラル・カントリー」な暮らし(陳腐な言い方しかできなくて申し訳ない)がことさら強調されるわけでもなく描かれている。きちんと人生を送ってきたというのがしつらいから見てとれる。この暮らしが、彼らにとっては当たり前のことなのだというのに衝撃。夢の世界で暮らしているよう。

 仕事で年配の女性を怒らせてしまった日に映画を見たせいか、2人の老女の世界に素直に入り込めない部分があったが、メーン州の自然は大いに堪能した。自分も、優雅なおばあさんを目指そう。そしてメーン州に旅行に行けるよう頑張ろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

術後半年

 ふと気がつくと、今日って手術からちょうど半年!イベントが少ない自分の人生においては、かなり記念碑的な出来事だった。入院・手術もそうだし、その後の放射線治療とか、病院と縁がなかった自分にはありえない体験をたくさんさせてもらった。思えば遠くに来たもんだ。あの当時とは違う職場で働いてるし…

 来週検査、さ来週検査結果を聞くため通院。ついでに注射打ってもらって薬を処方してもらって。

 自分の病気のことは忘れてることが多くなったけど、乳がん関係のブログは毎日読んで知識を取り入れている。これも去年の今頃にはもちろんやってなかったし…。良くも悪くもがんで新しい世界が開けたのは確か。

 一日一日積み重ねて記念日をどんどん増やしていこう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

小休止…

 このところ気温が低めなので体が楽で助かっている。

 今までの疲れが一気に出たらしく夕食後テレビを見ているうちに寝てたし…

 仕事もだけど、プライベートも忙しいから今日はしっかり寝てこれからに備えるぞ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ゲリラ豪雨に女子力のない対応(苦笑)

 昨日は、友人が貸してくれた本を精読してブログの構想を練ったり、スポーツニュースをはしごしてたら…ブログを更新しないで寝てしまった。今朝気づいてショックを受けた。

 今朝二度寝したら寝坊してしまった。これもショックだった。

 そして午後のゲリラ豪雨…窓の外が雨で煙って見えないほど。傘持ってこなかったんだけど~。外を見ながら「帰る頃までには止むかねえ」なんて同僚と話しながら仕事。それでも徐々に雨音が静かになってきた。

 そして6時、定時直前に手を付けた案件が厄介で結局20分くらい残業、もう雨上ったよな~と思いながら外に出ると…さっきほどではないにしてもまだかなり降ってる!ヤバイ!

 でも傘ないから…雨の中飛び出す。

 ここからが、ダサい。会社すぐそばのコンビニで傘を買えば良かったのだが、ケチ&エコな私は後でゴミになるビニール傘を買うという発想がなくそのまま通り過ぎてしまった。帰宅のとき最寄駅に着いたら大雨、というのは過去何度も体験しているが、徒歩5分だし後は帰るだけだからいいやといつも傘は買わず雨に打たれたまま帰るのが常だった。

 でも駅までは徒歩10数分、ほとんど屋根のない道(爆)…濡れて帰るしかない。ここで、「身だしなみ」とかに気が回らないアホな私…今回は、いくらなんでも無謀だった。途中で後悔したが、戻るのも同じくらい手間だし、売り切れてる可能性もあると自分に言い聞かせ雨の中ひた走る。もちろんずぶ濡れ。これから電車に乗らなきゃいけないというのに。しかも薄着の季節、下手すりゃ下着の線も浮き出るし…周囲の人も気まずいよね~逆セクハラ(爆)

 普通の女性は、雨が上がるまで待つとか迎えを頼むとか傘買って帰るとかするよねー。化粧も落ちるし。しかし、私は女子力がない&発想が小学生のままなのだった…。

 駅の洗面所へ自分の姿を確認しに行ったら、周囲の人がちょっと引いていた(苦笑)タオルハンカチを絞りつつ、濡れ髪でプール帰りの小学生のような恰好で電車に乗った。

 電車で10分しない最寄駅についたら雨はほとんど気にならない程度。あまりの落差にまたショック。

 今年買った靴もぐちょぐちょだし…がっくし_| ̄|○

 いいトシの女性なんだから今度は傘を買おうと思った。

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

僕の死に方 エンディングダイアリー500日

 金子哲雄さんについては、訃報で初めてその存在を知ったが、闘病しながら自分の葬送の段取りをきちんと整えていたというのに感心し、参考にしたいと思っていた。そしたら程なく自分のがん発覚(爆)エンディングノート準備しなくちゃと思いながら見切り発車で入院・手術となった。そしてやっと、この本を読むことができた。

 エンディング・ノートの指南書かと思って読み始めたのだが、それよりも発病までの金子さんの人生が面白い!子供のころから好きなことが明確でぶれがない、広い視野、目標達成のため的確に行動している、そして生涯の戦友となる奥様との出会い…常にエネルギッシュで手抜きしないことと、隙間をうまく見つけて進出するのが上手。気が付くと金子さんの人生にぐいぐい引き込まれていた。

 そんな金子さんが、なぜ病気をここまで進行させてしまったのか…。その後のドラマを演出するための神の意思としか思えない。

 闘病から死に支度までも金子さんらしい。自分のがんを機に、いろいろな人の体験記やブログを読んで思うのだが「病気になっても自分は自分」闘病においても、自分らしさが出てしまうんだよね。金子さんの場合はとにかく溢れるサービス精神!

 この本を読んで、「(もっと活躍できたのに残念ではあるが)よく生きて、うらやましい」というのと「死に方は生き方だ」と強く感じた。翻って、今まで大したことはやってきてない自分はこれからどう生きようか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

平穏だ…

 今日も割と涼しくてよかった~仕事は休みだったけど、たぶんあまり忙しくなかったと思う。私も実家でのんびりできた。日頃の疲れが出て前回同様、昼寝しすぎたけど(爆)父作の夏野菜もたくさんもらったきた。実家のパワーを体に取り入れるぞ!

 母の体調がちょっと心配だけど…

 また、仕事顔晴る!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ちょっと脱線

 乳製品断ちを心がけているのだが、昨日は職場にミスドのドーナツ売りが来ていて、たまにはいいかと1つ買ってしまった。「改良」後、初めて食べた。なかなかおいしかった。

 今日の休み時間には、同僚がチョコパイをくれたのでありがたくいただいた。元々好きだから、やっぱりおいしい♪

 いろんなものに、体を慣らさなきゃね…と自分に言い訳(苦笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

グラトラ

 ♪グラトラグラトラグラトラグラトラ…(マックのグラコロの節で)今日、占星術では「水のグランドトライン(略称グラトラ))」ができる特別な日なのだ!でも世間で大事件は起こらなかったなあ…しいていえば水害か。文字通り水が溢れすぎた状態。

 私は水の星座(うお・かに・さそり)全部に星があるので象徴的な何かが起こるのではと思っていたが…全くフツーの、仕事に追われる日だった。母の体調が悪化してるのも気になるし、心のどこかに不穏な思いが常にある。

 ただでさえ、人間関係断捨離しまくりなのに…これから豊かな愛情があふれる日々が来るの…かなあ?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ゴーカ粗食

 乳がんを機に食生活を見直している。と言っても農薬や添加物を完全シャットアウトするのは無理だし、野菜ジュース作ったり塩分なしの料理を作るのも無理。乳製品をやめ、肉類と油ものを減らすくらいようには心がけている。買って帰ることも多いけど煮物をまめに作るようになった。相変わらずインスタントだしだけど、まずは進化の一歩。

 最近は納豆とか豆腐がメインになっていることが多い。でも、その他にゆでた野菜、煮物、わかめのポン酢あえなど細々としたおかずがたくさん♪あとはすりごまとかのりとか薬味もたくさん加えて摂取する品数アップ♪

 肉類がないけどいろんなおかずがたくさん。肉・乳製品を買わない分納豆・豆腐など少しいいものを買う。そうするとおいしいし体にもいいのでなんだか幸せ♪

 シンプルだけど適正な感じの食生活になってきている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

断捨離せよ

 このところ、2回ほど人と会う機会があったが、2人とも断捨離の話を出してきたのでびっくり。うち一人は断捨離ではないけどお片付けの本を貸してくれた。もう一人は乳がんの本を貸してくれた。

 いずれにしても、もっと断捨離しろという天の声なんだろうな…

 ちなみに今手元には図書館から借りた「断捨離セラピー」という本がある。この本は私にとって参考になる、というよりは「ああ、この人はこうなのね」という感じだったが「いつまでも諦めきれない夢が逆に自分を苦しめている」というひと言は印象に残った。そうだなあ、アーティストになる夢は諦めたので画材や道具はほとんど捨ててしまったけど、昔集めたレシピの切抜きには未だに手がつけられない…料理上手になりたい、ならなければという使命感には未だに苛まれてるなあ。

 知的刺激の少ない日々だけど、しっかり自分を見つめていこう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

そうか…

 明日休みなので、休前日幸せモードなのだが、世間は3連休だったんだよね…。

 私は3連勤だったけど(爆)

 今日は幸せな疲労感にひたろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

涼しい?

 今日、会社から出たときにおととい、昨日より少し涼しいと感じた。

 部屋に帰ってきた時もこれまでより暑くないと感じた。温度計を見たら34℃。今までは37℃あったから、やっぱり少し気温が低い(大笑)3度違うってだいぶ違うのね。しかし、34℃で暑くないと思ってしまう私って一体…(苦笑)

 猛暑ですでに仕事がパンクしているので、これから少しでも涼しくなってくれることを期待。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ネットでtotoって…

 昨日は、宝くじにすごい当たりそうな予感があって宝くじを買いたかったのだが(笑)、外出先で買えなかったので夜帰宅してからtotoに会員登録してちょっと買ってみた。

 今日結果が出て、当選者にはメールでお知らせが来るはずが…来てなかった。

 経験上、5口だとビミョーに惜しいところで当たらないので10口買ってみたけどだめだったか。

 しかし…ふと気が付いたけどネットで買うと、どういう目が出ているのか自分でわからないんだよね。

 事前に店頭で買ったやつは、勝敗表を見ながら1つ1つ自分でチェックできるから、外れても納得がいくんだけど…なんかもやもや。

 なんか、だまされてるような気もする。ネッtoto(ネットで買うtoto(笑))で当たったことある人いるのかなあ?

 やっぱり次からはお店で買うようにしようっと。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

さよならロータス

 今日ネットを見てたらこんな記事を見つけた。ロータス1-2-3、なつかし~!!まだあったんだ…というのと、今IBMの商品になっているというのを今頃知った。

 会社をやめた時、初めて自分用のパソコン(Win95((笑))を買ったが、それまで会社で一太郎を使っていたからという理由でロータスと一太郎のバンドル版を選んでしまった。後になって他の人に「バッカじゃねーの、これからはワードとエクセルの時代だよ」と言われたけど…バカでした。結局、後になってワードとエクセルを追加で買うはめに。(苦笑)でも折角入っているからとロータスを試しにいじってみたのが私の表計算ソフトデビュー。ここで加減をつかんだおかげで、派遣の仕事でエクセルが出てきてもあまり困らず使うことができた。当時は入力と作表ができるだけで充分だった。派遣デビューの頃の華々しい思い出(笑)

 そういえば、一太郎もいつの間にか使わなくなってたな…今どうなっているんだろ。

 そしてロータスといえばNotesもあったね…いくつかの派遣先で使わせてもらった。なつかしいな。

 とにかく、一つの時代の終わりを感じます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日も、働いた

 今日も、よく働いた~

 それでも仕事は片付かなかったけど。他の人にお任せ(あるいは、誰もやらずに放置される)で、キリのいいところで退散。でないとアリ地獄のようになると昨日の経験でわかったから(ため息)

 本当は、どうせ派遣なのだからもっと気楽に働きたいんだけどね…。

 がん患者だってのにこんなに働いて大丈夫なんかいな…。

 ひと夏の祭りと思って乗り切る所存。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

天と地の差

 占星術関係の記事を見ると「人とのつながりが深まる」「変化が来る」とよく書いてある。確かに人からのお誘いが2件もあったし(普段がなさすぎ)、いつもなら孤高を貫くのに今回の仕事では同僚とワイワイやったする部分もある。でも相変わらず派遣という身分だし、今回は正直あまりやりたくなかった苦手分野の仕事。時給もイマイチ、有給もクリアされちゃったし…しいていえば徐々に派遣とおさらばしつつあるのかなとは感じるが。

 天で起きていることと、地上の私の生活に差がありすぎ。天の恵みを受けられる日は来るのだろうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

最近の朝番組

 以前なら、仕事がない時は思い切り朝寝していたが、今回の療養~就活生活は、朝もいつもの時間にちゃんと起きるようにしていた。たとえプーでもちゃんとした生活しようということもあるけど、トシと共に朝寝てられなくなったからという方が大きいかな…サッカー見るので超早起きしてたこともあったし。そんな中、編み出された朝番組ローテーション:

 ①6:55頃 やじうまワイドの「検索ワードランキング」
 ②7:10頃 めざましテレビのスポーツコーナー
 ③7:25頃 やじうまワイドのスポーツコーナー
 ④7:40頃 ZIPの「5秒英会話」
 ⑤7:53頃 めざましテレビ「きょうのわんこ」←一番重要(笑)
 ⑥7:55頃 ZIP「Moco's Kitchen」

 8時以降はラジオに移行(大体この時間は通勤電車に乗っているので)。Tokyo FMの「クロノス」がメイン。最近は「通勤リクエスト」のコーナーがお気に入り。

 プー太郎とかで9時以降も在宅の場合は、9:10頃からFMヨコハマの「今日の星占い」も聞く。でもアドバイスを1日覚えていられたことがないなあ(苦笑)

 最近知的刺激がないので、5秒英会話とMoco's Kitchenは貴重。そして「きょうのわんこ」で鉄板の癒し(^_^)

 すっかり労働者の生活だけど、久々に「きょうのわんこ」を見てから出勤できる生活になったので、わんこから力をもらってがんばるぞ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

すでに猛暑…

 今日は都内にいなかったのだけど、その間東京では雷雨だったの?すごい。

 実家近辺の空には入道雲が出ていて「夏休みの空」になっていたが、東京に戻ってくるにつれ黒い雲になり、そのまま日没…夕飯の支度をしていると突然スコールのような雨。熱帯かっ!

 これから2か月、この気候とつきあっていくのか…

 節電の夏にしたいけど、7月頭ですでにこの調子では先が思いやられるわ(ため息)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

七夕

 今日は七夕だったけど、笹飾りの他に何する日だったっけ?すっかり歳時記に疎くなっている。就業間もないのに残業も引き受けてしまい、ヘロヘロになりながら空いてるスーパーでお惣菜買って帰る…。労働者の生活だ!まあ、20代はこういう生活してたんだけどね(苦笑)

 私のような者には夏は眩しすぎてかえって毒だから、仕事に没頭してやり過ごそうと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

梅雨が明けたと見られる

 今日、梅雨明けしたらしい。早い、早すぎる…梅雨明けといえば、3年前の梅雨明けの日が、最悪な仕事のスタート日だったのだけど、あの年の梅雨明けは7/20頃だった。あの日も暑かった。職場も暑かった。秋になっても暑い職場だった。(苦笑)それでも半年働いたんだよな…。

 今年の夏の仕事もあまり好きな仕事じゃないけど、3年前の仕事に比べたら待遇もまともだし、ここでしっかり地固めしよう…と自分に言い聞かせる。

 不慣れな仕事に緊張の夏(苦笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ロサンゼルスの朝ご飯

 今朝の「にじいろジーン」でやっていたロサンゼルスの新婚さんの朝ごはん、すごいおいしそうなんだけど、チーズにヨーグルトにサワークリームこってり、乳がん一直線の食事!!今の私にはもう食べられないものばかり…

 こういう食事をしていて乳がんにならない人がうらやましい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

やっと…

 やっと、新しい仕事が始まった。短期の仕事だから学生の夏休みのバイトのつもりで、この夏の思い出にしようと思う(大笑)

 しかし…やっぱ働くっていいわ。同じ1日を過ごすのでも、働けばお金が入るんだもんね。今までの分を取り返さなくちゃ!

 誰も養ってくれない独身は、とにかく働きましょう!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

5月・6月のお別れ

 5月末でお別れになったものいろいろについて書こうと思っているうちに7月になっちゃったので、まとめて記録:

 5月末でなくなった・なくなってたもの:
  ・テアトル銀座(ホテル西洋銀座とともに)
  ・モトヤエクスプレス渋谷店(唯一移動式でない店(笑))
  ・IKEA港北の、用賀駅発シャトルバス
 このうちテアトル銀座は最後のお別れに行けたけど、渋谷のモトヤエクスプレスと、IKEAのシャトルバスは6月になってヒマができて出かけたときに行こうとして気付いて地団駄ふんだ。モトヤは、もう固定店は出さないのかなあ…

 6月末でお別れしたもの:
  ・ベノアティールーム(銀座松坂屋とともに)
  ・ローラ・アシュレイ銀座店
  ・Tokyo Remix zoku(J-Waveのラジオ番組)←追記しました
 銀座にはあまり行かないんだけど、この2店は年に一度、銀座に健康診断に来た帰りの定番寄り道コース。帰りの寄り道が楽しみで、毎年同じ診療所で健診を受けてたんだけど…ベノアに寄ったついでにローラ・アシュレイも覗いてみたら、閉店セールをやっていた(泣)そして、その近所にあった診療所もなんか移転したっぽい…ここら辺もまとめて再開発されるのかしら。
 それから、毎週土曜夕方楽しみにしていた「Tokyo Remix zoku」この番組を聞きながら新宿の習い事教室に向かうのがいつもの習慣だった。ネタ選びが鋭いし、山田五郎さん・中川翔子さんの博識・オタクぶりに感心しながらいつも楽しみに聞いていた。帰省などでしばらく聞けなくて6月末に久々に聞いたら最終回特集だって、聞いてねえよ(@0@)ギョーカイの評判も結構良かったと思うんだけど、なんで~?この番組の思い出といえば、晩秋の弘前旅行の商店街でこの番組が流れていたこと。いつもと全然違う風景の中で,いつもの放送を聞くのは不思議な感覚だった。あとは「今週の一冊」で中川さんが奥山貴宏さんの「ガン・エボリューション」と取り上げてくれたこと。同時間にやってたTokyo FMの「Avanti」も終わっちゃったし、これから何を聞けばいいんだろう…。

 残念だけど、次のステージに行けってことだと解釈しよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

天使の分け前

 これは、先々月閉館したテアトル銀座のクロージング作品。映画館とのお別れも兼ねて見に行った。

 まず、毎度のことながらケン・ローチの描くイギリスの生活はキビシイ!上流もしがらみが多くてつまらなそうだけど、下流はやっぱりキツイ!田舎で下流という逃げ場がない閉塞感。

 主人公の男の子がグアムの通り魔に似てる感じのイケてないキャラで、こんな子に美人でお金持ちの彼女がいるのがまずありえないんだけど…それを言ってると物語成り立たないし(苦笑)

 そんな彼が「天使の分け前」を手にするまでの顛末が面白おかしく描かれ、まあマンガなんだけどこういう展開も夢があっていいよね♪

 一方で、劇中のウィスキーの世界、どこまで本当なのかわからないけどこういう豊かな文化があるのは素晴らしい。(タイトルの「天使の分け前」はウィスキー用語なのだ)趣味の極め方がハンパない。この豊かさもまたイギリス。

 なくなる映画館を惜しみつつ、私の人生にも天使の分け前が来るといいなと思いつつ映画館を後にした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

グランド・マスター

 先月の香港旅行の前に見たんだけど、まあ予想通りにビミョーな作品だった。うーんなんでカンフー映画なんだろう。しかもカンフーしない人にわざわざやらせてるのでやっぱりうまくないし。撮影やCGとかで豪華に見せても、カンフー映画を見に行く人はそういうの期待してないからね。取り上げた題材とか、タイミングも悪かった。どうしても先行の「葉問」の2部作と比べてしまう。あの作品は、結果的に龍頭蛇尾っぽくなっちゃったけど葉問の人生をまじめに描こうという気概が感じられたけど、こちらの作品ではなんだか軟派なオヤジになっちゃってて残念。

 わざわざ遊郭で決闘したり(葉問は遊郭なんて行かないでしょ…)果てしなく長い列車が通過する駅のシーンとか(大笑)、なぜ出てきたのかよくわからなかった張震とかつっこみどころは満載だけど、スタイリッシュな映像を楽しむ作品、と割り切れば…まあいいのかな。

 日本のテレビではプロモーションが大々的に取り上げられていたけど、そのこと自体、日本人が香港映画のことをいかに知らないかを物語ってるなーと思った。

 ほんとの香港映画は、こんなんじゃないんだよ~(泣)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

殺人の告白

 映画館の予告編で見て気になってた作品、やっと見てきた!

 韓国映画ではその昔「殺人の追憶」という作品に打ちのめされたけど、そこからアイディア膨らませてるのかな?それなら刑事役はソン・ガンホにやってもらったら…なんちゃって。予告編やポスターではパク・シフがメインになっているけど(それで見る気になったのだが)、実は彼は主役ではないのだった。しかも、途中から存在感が俄然薄くなる。

 話はあらぬ方向に進み、いいのか悪いのかいろんな意味で事前の予想を裏切られる作品!このストーリーもいいけど私としてはパク・シフ悪役のままガンガン進んでほしかった気もする。あの暗黒微笑、もっと見たかった(笑)

 あと、香港映画並み(下手すりゃそれ以上)のカーアクションもすごい!

 気がついたら、予想外のところに連れていかれて呆然って感じの作品でした。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年6月 | トップページ | 2013年8月 »