« 殺人の告白 | トップページ | 天使の分け前 »

グランド・マスター

 先月の香港旅行の前に見たんだけど、まあ予想通りにビミョーな作品だった。うーんなんでカンフー映画なんだろう。しかもカンフーしない人にわざわざやらせてるのでやっぱりうまくないし。撮影やCGとかで豪華に見せても、カンフー映画を見に行く人はそういうの期待してないからね。取り上げた題材とか、タイミングも悪かった。どうしても先行の「葉問」の2部作と比べてしまう。あの作品は、結果的に龍頭蛇尾っぽくなっちゃったけど葉問の人生をまじめに描こうという気概が感じられたけど、こちらの作品ではなんだか軟派なオヤジになっちゃってて残念。

 わざわざ遊郭で決闘したり(葉問は遊郭なんて行かないでしょ…)果てしなく長い列車が通過する駅のシーンとか(大笑)、なぜ出てきたのかよくわからなかった張震とかつっこみどころは満載だけど、スタイリッシュな映像を楽しむ作品、と割り切れば…まあいいのかな。

 日本のテレビではプロモーションが大々的に取り上げられていたけど、そのこと自体、日本人が香港映画のことをいかに知らないかを物語ってるなーと思った。

 ほんとの香港映画は、こんなんじゃないんだよ~(泣)

|
|

« 殺人の告白 | トップページ | 天使の分け前 »

映画で心の旅」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92012/57712728

この記事へのトラックバック一覧です: グランド・マスター:

« 殺人の告白 | トップページ | 天使の分け前 »