« 盆踊りの曲 | トップページ | 夏といえば… »

アンダルシアの虹

 今日、ネットの占いページには「懐かしいものとの再会がある」と書いてあった。そしたら…

 昼、近所のカフェにランチに行って、一旦帰宅。いつもはこの時間家にいないから久しぶりの番組でも見よっかな、とTVをつけて適当にチャンネル変えてたら…あれ?今やすっかり懐かしくなった4:3の画面に、見覚えのある風景…NHKでやってた「アンダルシアの虹」だった。

 高校生のころ、不定期に放送されるこのシリーズを夢中になって見ていた。今の街歩き番組ではないが、まるで自分が現地を旅しているような気持になれたからかもしれない。いちおうドラマなんだけど、あまり筋書もないし、主人公の女性がとても自然体で、現地の雰囲気に溶け込んでいるさまが素敵だった。スペイン語にもちょっと興味が出てきた頃で主人公が話す拙いスペイン語も一生懸命聞いていた。田舎にいて、外国どころか東京もおぼつかない状況だったから、余計海外の映像に惹かれたのだと思う。でも、それで「よし、旅に出よう」とかは思わなかったんだよね…実際に旅に出たのはそれから10年後だし。夢は大きかったが、頭で思うことと行動が全くつながっていなかった。

 それから、こういう私的な作品の企画が許されるNHKは懐深いなと思った。どうやって企画を通したのかも興味深い。これは、大人になったから思いつく視点。

 少しの時間しか見られなかったが、自分の人生にも希望に満ちた純粋な時期があったのを改めて思い出させてくれた。

|
|

« 盆踊りの曲 | トップページ | 夏といえば… »

思い出」カテゴリの記事

日々雑感」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92012/57928948

この記事へのトラックバック一覧です: アンダルシアの虹:

« 盆踊りの曲 | トップページ | 夏といえば… »