最近のトラックバック

« 2013年8月 | トップページ | 2013年10月 »

2013年9月

命縮む9月(笑)

 9月も終わり。のんびりできたのは良かったけど、一生こんなわけにもいかない。

 誕生月だったけど、折角時間があったのにお金のことなど気になり誕生祝いイベントも身が入らず、気がついたら通り過ぎていた感じ。当日、昼間に久々にカフェでケーキを食べたらそれだけでおなかいっぱいになってしまい、ディナーがろくに食べられなかったりとか。トシだなあ。

 あと、普段乳製品断ちをしているのだが今月はお祝い月だから「たまにはいいよね」と唱えつつかなりの頻度で乳製品を食べていた。実家に帰るといただきものの洋菓子を持たされるし。今日はIKEAのカフェで乳製品づくしの食事。今日で最後にしよう。

 お祝い気分はいいけど、明らかに寿命は縮まった9月だった(苦笑)

 来月はハロウィーンで大好きなかぼちゃスイーツが巷にあふれるのだけど、どうしよう…。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

ご近所さん

 アパートの大家さんが亡くなって数年。以前は大家さんが時々共用部分の掃除に来てくれていたのだが、掃除を誰もしなくなって雑草が野放しに…。しばらくそのままだったが、神事のつもりでたまに掃除するようにしている。

 しかし、ブロック塀の外に生えている雑草まで手が回らず…やらなきゃやらなきゃと思いつつそのままに。

 今日、出かけるためアパートの階段を下りて行くと、麦わら帽子に軍手姿でビニール袋を持ったおじさんおばさんがなにやら作業…ご近所の草とりをしてくれていたのだ。

 うちのアパートのブロック塀の足元に生えていた雑草も、きれいに取り払われていた。

 私含め、このアパートの住人は誰も町内会に入っていないのにうちのところまできれいにしてくれて、すみません。

 声をかけるのもかえって上からな気がして、軽く会釈だけして駅へ向かった私。

 思えば、町内会に入ってないのにゴミ捨て場も使わせてもらってるんだよね…かと言って、町内会に入るとお付き合いに煮詰まるだろうということは容易に予想できる。

 これからは、みなさんにお手間をかけないようアパートの周りくらいは私が掃除をする、ということで自分の中で決着。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

最終回の女

 流行りものがキライなので、半沢直樹もあまちゃんも見ていなかった。特に半沢直樹!バブル時代の銀行員ってそれ自体が悪でしょと思うから銀行の中で正義も悪もないんじゃない?と思っていた。でもいや確かに、あくどいお客もいるだろうな…だが、それを検証するためだけにドラマを見るのもしゃくだし…とウダウダしてるうち最終回に。結局最終回だけしっかり見てしまった。

 ラストに半沢の方が出向を言い渡されるのは、別に驚かなかった。上の人を告発すると、結局告発した方が懲罰人事にされるんだよね。つまり会社に波風を立ててはいけないということ。私も、会社でではないが似たような経験があったので、そうだよなーと思った。今世間で普通に暮らしているサラリーマンは、悪い人がいても見て見ぬふりをして波風立てずに生きている人達である。そして本当はそういう普通の人が一番悪どいと思う。

 あまちゃんは、真剣に見たら面白いんだろうな…と思いつつこちらも途中で1、2回見たが何だかさっぱりわからないまま、大盛り上がりの最終回だけ見てしまった。そしてわけもわからず涙した。この作品は、音楽が大友良英さん(私が好きな中国映画の音楽をいくつか担当している)というところだけに大注目していたが、私が知る大友さんとは思えぬテーマ曲にただびっくり。でも劇中歌も大ヒットしているようだし、改めて大友さんの才能のすごさを思い知るのだった。いずれ総集編でおさらいするかも。

 そして最後に。NHKの土曜昼「生活笑百科」の上沼恵美子さん、今日で卒業だって。もちろん出演最終回を見させていただいた。実家の父共々、土曜の昼に上沼さんの大ボラを聞くのを楽しみにしてたのに…「おしゃべりクッキング」よりこっちを優先してほしかったなあ。NHKの方がギャラが安かったのかな。

 そういえば、やじうまも終わったのかな?最終回しか見ないしょうもない私でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

人生がときめく片付けの魔法

 ドラマはタルいよな~と思いつつ、あの本がどう表現されているのかと思ってつい見てしまった。

 服→本→書類→思い出の品の順で処理すること、一度全部出して並べて取捨選択する、帰る場所を作ってあげる、書類は基本全部捨てる、など本に書いてあったことのいい復習になった。そして「捨てるときは感謝」という、忘れていたことを思い出させてくれた。

 洋服のたたみ方のところをもっと詳しく見たかったな~私も本を見て、衣装ケースの服を全部立てて収納したけどああいう自立するたたみ方にはできなかった。そして普段使いの引出には以前のまま平積みで入れているし。

 自分も片付けまだまだ、がんばろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

20年ぶりのライブ

 今日、学生の頃好きだったアーティストのライブに久々に行った。最後に行ったのがいつなのかは覚えてないけど20年以上前なのは確か…

 30代以降、芸術鑑賞のメインは映画だが10代から20代半ばまではとにかく音楽だったのだ。貧乏でレコード買えないから情報源はひたすらラジオ。FMラジオから一生懸命エアチェックしてたなあ。今のダウンロードと通ずるものがあるかも(笑)

 田舎にいたころは洋楽が中心だったけど、上京後、東京ではアーティストに割と簡単に会える、というのを体験してから一気に日本のアーティストに傾倒。少ない仕送りをやりくりしてコンサートへ。学園祭はチケット代が安いし近くで見られるので「ぴあ」で一生懸命調べて出掛けた。出待ちもやったしバックバンドの人がやってるユニットのライブに行ってみたり、会場でいろんな人と知り合ったり。ああ、青春そのもの(笑)

 30才近くなって、気軽に行けて安上がりな映画の方の割合が大きくなり、自然とライブに行かなくなっていた。好きなアーティストが年とって段々ライブをやらなくなってきたのも一因だった。

 昔のことをウダウダ懐かしんでいるのが好きな私だけど、音楽に関してはあまり振り返ることがないのは、当時とことんやりつくしたからだと思う。とことんやって、卒業していくものなんだよね。

 気が付くと、私が若いころよく聞いていたアーティスト達は、懐メロのくくりになっていた。あの頃流行っていた人達同士でジョイントコンサートとかやってたり。でもあまり行ってみたいと思わなかった。老醜を目の当たりにしてがっかりしそうだったから。「あの人の今」を見るくらいなら当時の映像でいいじゃないかと思っていた。

 前置きが長くなり過ぎたが、昔一番好きだったアーティストをネットで検索してみたら、まだまだライブもやっていることを知った。どこかで行こう、行こうと思っていたのが今日やっと実現した。

 20年ぶりに見たその人は…見た目はそれなりにおじいちゃんになっていたけど歌や演奏は古臭くなく、昔のラブソングとかも違和感なく、普通に楽しく鑑賞することができた。ずっと芸能の世界で生きてこられたなんて、尊敬に値する。20年のわだかまりもとれてしまった。間近で見られて本当に良かった。

 「昔の自分を見つめる旅」のつもりで行ったけど、時空なんて超えて楽しんでしまった。やっぱり芸術は素晴らしい。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

ホルモン治療の副作用

 ホルモン治療を始めて半年近く。顔が時々ポッポすることがあるけど薬の副作用はあまりないと思っていた。でも…とにかく最近背中と首筋の汗がすごい!猛暑のせいと思っていたけどこの時期になっても一日一回くらい汗が噴き出る瞬間がある。ご飯を食べた後とか、お風呂から上がって少しした後など。あとは寝入りばなで体が温まったころ、暑くなって目が覚めてしまい布団をはいで体を冷やしてから寝る始末。

 いつものぼせている感じなので、思考回路にも影響している気がする。考えや文章がまとまりにくく、メールやブログがなかなか書けない。仕事もなんとかこなしているつもりでいたが、どうやら周囲からはそう思われていなかったようだし_| ̄|○

 あと、同じ薬を使った友人から「太るよ~」と脅されていたが、乳製品断ちをして低カロリーな食生活になったせいか、今のところ体重は増えていない。でも筋肉はつけたいな。

 これから寒くなるからのぼせの方は少し楽になると…いいな。

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

情報の整理

 ここ数日、わが部屋の中の最後の砦、本棚の整理をしている。一見、量はあまりないけどこの紙類の整理が一番大変なのだ。私が一番持っていたいもの、それは情報。一見あまり量はないけど薄く隙間なく詰め込まれた紙類が持っている情報はすごい量。でもあまり活用されていない。

 本棚の内容は大別して①映画②旅行③料理④勉強・習い事⑤医療⑥生活全般。ざっと中を見て、捨てられるものから捨てていくというヘタレなやり方なので量はあまり減らない。

 昨日・今日で昔の習い事資料をだいぶ処分した。リフレクソロジー、簿記、カラーコーディネイト、広東語、校正…いろいろやろうとしたけど結局身についているものがほとんどないということに愕然とする。

 あとは、押入れの段ボールを出してきて中のアルバムを久々に見た。すっかり忘れていた昔の交友関係のことなど思い出す。探していた写真も出てきた。良くも悪くも昔の自分を見つめる旅。

 要らない紙類は一気に捨てたいのだが、個人情報が入っているものはやはりそのままでは捨てづらい。写真など、世間のみなさんはどうしているのだろうか。結局中を見ただけでまた同じ場所に戻してしまったけど。自分のためだけのものだがらあえて時間をかけて整理する価値がないのだ。でももうちょっとかさを減らして、情報へのアクセスを良くしたい。

 コンパクトで手軽な写真の整理方法、なんかないかなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

今日から秋

 朝、新聞を取りに外へ出たとき明らかに空気感が違っていた。今までのもわんとした感じではなくひんやりと鋭い感じ。

 あ、秋の空気だ、と思った瞬間だった。

 まだ部屋の中はもわんとして扇風機が必要だったりするけど…やっと、脳みそ煮えたぎる暑さから解放される。

 自分自身にも、転機になりますように。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

今週も空回り…

 昨日・今日とうまく時間が使えない。というか、自分がやりたいこととなすべきことがうまくかみ合わなくて結果とんちんかんな行動になってしまう。あと、タイミングもかみ合わない。サッカーの試合を見たいけど行きたいスタジアムでは試合がなかったりとか。

 昨日は、人と話そうと午後から習い事教室に行く予定だったが午前中に何気なく書類の整理を始めたらハマってしまい、結局家を出る時間が遅くなった。お昼を食べに寄ったカフェでオーナーさんと色々話しているうちに「のっているうちに片づけてしまった方がいいかもしれない」と思い始め、結局お昼だけ食べて帰宅。TVのスピリチュアル系の番組を見ながらチマチマシュレッダーをしていたら、気が滅入ってきた。結局午後の部は大して進まず、その後ネットで見たサッカーの試合は応援しているチームが負けてしまい、ツイてない感満載。無理しても習い事教室に行けば違う展開があったかもと落ち込む。

 今日は今日で、20年ぶりくらいにとある人のライブに行こうかどうかすごく迷って迷って、結局ライブ代がネックになりあきらめ。昨日の習い事教室といい、自分の中で行く気は満々なのだが経済状況を考えると腰が引けてしまうのだ。でも「何かしなくちゃ」という衝動だけはすさまじく、結局2駅先まで歩いて買い物に。ほとんどウィンドウショッピングだったけど、少し満足した。でも「もっとやるべきことがあったかも…」とも思ってしまう。

 自分の中のパワーが外の環境とかみ合う日は来るのだろうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

朝食、昼食、そして夕食

 先週、実家でBS放送を見ていたらケルト文化が残っている地域ということで、スペインのガリシア地方が紹介されていた。ケルトってアイルランドだけだと思っていたから驚きつつも興味深く番組を見た。

 この作品は、ガリシア地方が舞台とのことで興味を持って見に行った。スペインは地方ごとで文化がかなり異なると聞いているが、外国人の私には細かい違いはわからなかった。でも、パーティでバグパイプのような楽器を使ってケルト風の音楽を演奏したり、ほたて貝を鳴らしながら踊るところはガリシアそのもの。このシーン、予備知識がないまま見たらスペインぽくないと違和感があったと思う。ガリシア人っていうのは、全くのケルト人ではなくケルト風の風習が残っているスペイン人って感じなのかな。

 劇中の建物やインテリア、登場人物のファッションを見て思うことは「スペインって大人の国だな~」ということ。色づかいもシブいし子供っぽい変なキャラクターのついた小物もないし。それから、朝から生ハム食べるのにもびっくり!なんて贅沢な。

 あと、スペイン人の顔が面白い!劉青雲あり、アン・ルイスあり、北村一輝あり…そしてみんなキャラが濃い(笑)スペインの雰囲気が味わいたい人におすすめです。

 学生時代にスペイン語に挫折してからスペインは私にとって敷居が高く、精神的にも遠い国なのだがやっぱり旅してみたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

風立ちぬ

 宮崎作品はあまり得意ではないのだが、話題になってるしということで義務感で一度は見てしまう。しかし、私が見始めたのが「もののけ姫」以降でナウシカもトトロも見てないので本当は宮崎作品を語る資格はないのだろうが、「見たからには何かを語らねば」という気にさせる。

 宮崎アニメの背景は豪華で好きなんだけど、人物画が平滑なのが残念なのと勿体つけた話がイヤミな感じで違和感…というのがどの作品にも共通する私の感想。立派な話にすればするほど、「感動した~」と娯楽として消費されて終わってしまい、かえって逆効果な気がするから。

 この作品も、大正・昭和レトロが好きなので豪華な背景は堪能した。飛行機一筋の主人公の生き方もうらやましい。でも恋愛編はちょっと安っちかったなか…昭和初期の流行小説のような。反戦ものにしなくて正解とは思うが、逆にこれだけ豪華な作品にするのならもっとメッセージを入れないと勿体ないような気もした。

 「ココリコ坂」あたりから感じていたことだが、宮崎さんは立派なメッセージを言いたかったわけではなく、とにかく自分が理想とした青春を描きたかったんだな…と思った。

 知り合いのブログに「間違いなしのファンタジー」という言葉があってやっと腑に落ちた。そうだよね、この作品は全くのファンタジーだよね。ファンタジーの前には、戦争さえもかすんでしまう。

 私は今まで、宮崎作品の見かけの豪華さに圧倒されて何かメッセージを読み取らねばと思っていたが、映像をただ楽しんだらいいのだ。そんな当たり前のことに引退作でやっと気づいたのだった。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

中秋の名月

 今日は中秋の名月!中秋といえば、2008年は香港で中秋節を迎えたんだよな~。香港の中秋節事情を肌で体感することができて面白かった。翌年も、中秋節当日ではないけど9月に香港に行っていた。あの頃はまだ母も元気だったし、自分も気楽に旅行していた。年末には京都に行ってたし…あの頃が一番良かったな、なんて振り返る。

 このところ、夕涼みがてら夕方に散歩しているが今日の月はすごかった…1日違うと、こうも力強くなるのか。しっかり月光を浴びてきた。

 帰宅して夕飯を食べて、満月前に財布振るぞと思って時間を調べたら、なんと2分過ぎてた(爆)でも仕方ないからなるべく早くと空の財布を月に向かって振った。

 月からパワーをもらえますように。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

運転免許取得2年

 今日、IDのコピーが必要になったので免許証の写真でいいかと思い、免許証を取り出してデジカメで撮影しようとして…あれ?なんと、2年前の今日免許を取得していたのだ!

 しかし、その後運転したのは1回だけ…その1回で曲がり損ねて路肩に乗り上げてしまい、それから怖くて運転していない。

 実家の父ももうすぐ80。いつまでも運転させておくわけにはいかないというのはわかっているのだが…。

 「運転の練習しろ」という天からのメッセージかもしれない。

 ちなみに免許証の写真だが、何回か撮り直したところで電池が切れてしまい充電から再スタート(;_;)

 つくづく、間が悪い日々です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

台風一過その2

 今日帰宅。台風を機に空気が変わったと思ったが、こっちはやっぱり暑かった!半日遅れで洗濯。その後は読んでなかったブログを読みまくり…でいつものだらけた日々に戻ってしまった。昼間は暑さで思考回路がショートする。かと言って夜は夜で眠いし。

 家にいると暑いので、夕方多摩川沿いを散歩。雲が秋の雲だ…。夕焼けが美しい。外の風はほどよく冷たくて心地よい。

 本当にやりたいこと…こうやって夕暮れ時の空を見上げながらのんびり暮らすことなんだけど…。こういう生活ができる仕事ってあるかしら。

 今日って火曜日だったんだよね…なんとなく月曜日のつもりでいて、一日損しちゃった。今日もなまけちゃったけど、明日から気合いを入れて頑張ろう(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

台風一過

 今回の台風すごかった~。そして、台風後の夕焼けはびっくりするくらい美しかった…。しかし、実はまだ出先にいて自宅がどうなってるのかわからないという危うい状態。わがボロ家は台風になると雨漏りするのだ(爆)

 明日、恐る恐る帰宅します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

移動中

 台風のなか移動中。雨は降ってないように見えるけど電車はノロノロ。

 ちゃんと目的地に着けますように。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

今週やったこと

 ・カーテンを洗濯
 ・毛布を2枚洗濯
 ・古い書類の処分
 ・アパート共有部分の掃除(ジャングル状態の草取り含む)
 ・古い梅酒の瓶片付け(小さい容器に移し替え、古い瓶は処分)
 ・壁に10年くらい貼ったままだったポスター撤去

 もちろんまだまだだけど、自分なりにいろいろ頑張りました。

 たまには自分をほめよう。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

ローマでアモーレ

 私にとっては「ミッドナイト・イン・パリ」以来のウッディ・アレン作品。「ミッドナイト・イン・パリ」を見てから入院・手術に臨んだことをほほえましく思い出しつつ鑑賞。

 外国に来てるアメリカ人の話ということで、「ミッドナイト・イン・パリ」と同じテイスト。ほとんど続編という感じで気楽に楽しめていいんじゃない?舞台はローマだし、出演者は結構ゴーカだし(名前がわからないが、芸能人役とかチョイ役で出てきてる人は有名人な気がする)、話はクスっと面白いし。

 ペネロペ・クルスのイタリア語はイタリア人が聞いたらどうなんだろうとか、、監督はイタリア語のセリフをどのくらい理解して演出したのかとかちょっと疑問(疑念ではない)はありつつも、程よく力が抜けて面白かった。気晴らしにおすすめ。

 いつか自分の足でローマを歩きたいな。日本人だと映画のような、アモーレな展開にはならなさそうだけど(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

書類の断捨離

 今日は久々に暑かった~暑いと思考回路が停止して良くないね。

 また書類の片付けをしたけど、厚さ5㎝くらいしか減らせなかった。しかし、予想外のものが…退職時の諸々の手続きの書類とか、失業保険関係の書類とか…何回も目にしているのに、あって当たり前と思って捨てようとも思わなかったんだよね。封筒やクリアファイルの中をあらためると、高校の時の公務員模試の結果表とか、合格通知とか、自分で保管していたことすら忘れていた書類が出てきて冷や汗。さすがにもういいやと処分したけど、名前が入ってるからシュレッダーで裁断して…とかやってると果てしなく書類は片付かないのであった。

 今のところ、捨てられないもの:
 ・昔の卒業名簿(シュレッダーが大変)
 ・昔の日記(シュレッダーが大変)
 ・資格のテキストやセミナー資料(いつかまた、勉強するかもしれないし…)
 ・昔の旅行ガイド(当時の状況と今を比較したいので)
 ・昔の地図(当時の状況と今を比較したいので)
 ・昔の雑誌の付録(図書館で借りられなさそうなものは捨てられない)

 整理できてないもの:
 ・昔の旅行の資料(下調べの資料や旅先でもらってきたパンフレット、写真、写真のネガなど)
 ・料理レシピ

 実際に処分したものは少なかったが、意外なものをつきつけられ精神的に疲れる作業だった。

 断捨離って本当、自分と向き合う作業だね。もちろん、まだまだ作業は続く。

 これらを完全に整理・活用できる日は来るのだろうか(それ以前に捨てる決断をするとは思うのだが…)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

大統領の料理人

 ほとんど予備知識なく、時間が合うからというだけで見てみたけど、なかなか良い作品でした。

 欧米は男女平等というイメージがあったけど、フランスもやっぱり男社会なんだな~料理人やスタッフの勢力争いは、なんだか「大奥」をも思わせる。

 そんな中、自分の道を貫き通す主人公。料理にかける情熱・知識・スキルが素晴らしい。コストや健康無視なところなど、浮世離れしてるかなとは思うけどあくまで妥協を許さない。そして引くときはあっさり引く潔さ。

 劇中に出てくる料理もおいしそう。実際に作るのは助手なんだけど、あんなにいろいろ同時進行して、タイミングよく、しかもおいしく料理を作るなんて大変だ!ほとんどの主婦の人は毎日やっていることだけど不器用な私にはすごいことに思える。

 そして何より、スキルがあればいくらでも再出発は可能というのがいいよね。

 主人公がうらやましい。うーん、仕事ができる人になりたかった。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

トヨタの片付け

 いとこが「遊民ちゃんこれいいよ!いろんなお片付け本の中で私はこれが一番良かった!」と言って貸してくれた本。

 そうだなあ…片づけ本マニア(笑)の私から見ると、特に目新しいことは書いてないように感じたけど、たぶん5Sの話をもともと知っていたからだと思う。

 けど…当たり前のことを、きちんと実行するのが難しいのよ(苦笑)

 特に私は「物の定位置を決める」センスがゼロなので、これができないので整頓が未だにできないのだ(ため息)

 整頓ができないから、まずはモノを減らすこと、用途別に分類することから始めようっと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

東京イエー!

 五輪決定のニュース「Tokyo」「イエー!!」というのが頭から離れない(笑)何度見ても幸せ気分になるね。昨日・今日と幸せ気分。

 元気出したい時の魔法の言葉にしよう。

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

東京五輪決定!

 すごい、決まった!うまく行けば、私もどれかの競技を見に行けるかも?こりゃ、2020年まで生きなきゃなあ。

 生きる目標ができたよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

デトックスデー2

 昨日のマッサージで、自分の体があまりにバリバリ・カチカチなことに改めて気づかされた。少しでも体をほぐそうと今日はヨガのレッスンに行った。やっぱり自分で動かさないとダメだなと思って。

 体がほぐれたかは疑問だけど、夏の疲れがどっと出て爆睡。そこから体がダル重…。

 帰りがけに、占いハウスに行って手相を見てもらった。鑑定の方はありきたりだったけど、「理想の線を手に描く」というのを教えてもらったのが大変役に立った。理想の手相を手に描くといいというのは知っていたけど、黒い線は良くないんだって。金のペンで線を描いてもらった。ペンの種類も教えてもらって東急ハンズに寄って買ってきた。心強いお守りになりそう。

 後は、この滝のような汗が止まれば…やっぱりホットフラッシュなのかしら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

デトックスデー

 このところ、「今が、自分を変えるチャンスの時期かもしれない」と思っている。

 今日はデトックスしようと久々にマッサージに行って来た。「すっごい固いですねー」「冷えてますねー」と驚かれた。足首は冷えてるかなと思ったけど、そんなに固まってる自覚なかったからびっくり。しかも、左側がめちゃめちゃ凝ってたとのことで、「左利きですか?」と言われてしまった。このところ無自覚・無意識全開で生きてたからやはり人から指摘してもらうって大事だ…。たぶん、日頃の姿勢にも問題あるのだと思う。

 このところずっとシャワーのみだったから、今日は久々にお湯に浸かろうかな。

 夏バテで疲れた体をゆるめると共に、心もゆるめて新しい自分になりたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

またまたプチ断捨離

 今まで手をつけられなかった、紙類の片付けをやっと始めた。改めて、派遣の仕事って書類が多い…そして、仕事をコロコロ変わってるから余計書類が多い…(苦笑)もうなくなった派遣会社の資料とかも出てきた。

 手動シュレッダーでチマチマ裁断しながらの作業。疲れた割にあまり片付かなかったけど、やらないともっと片付かないので仕方ない。

 そして、払い忘れていた税金の払込票も出てきた。あちゃー、また予想外の出費(><)

 …で、やっと本題の料理レシピ切抜きの整理に取り掛かれる…かな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

変な日

 今日は地震はあったし、先日に続き竜巻が起きたし、いきなりすごい天気雨があったし、事故だなんだで電車は止まりまくるし、変な日だった…

 自分自身にも「大地震」(自己の変革をせまられるような出来事)が近づいているような気がする…

 不穏な気持ちが止まらない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

品川朝カフェ

 久しぶりに行った品川で、これまた久しぶりの朝カフェ。

 ここです。ここ(とお隣のPaul)には駅ナカなのにテラス席があって、これがなかなかいいのです。ここのモーニングビュッフェ600円はお得!ただし肉食系の方向け(笑)

 私が行ったときは肉料理しかなかったけど、卵料理とかキッシュもあるらしい…

 急ぎの朝食には向かないので、時間がある時どうぞ。

 

  

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

月が変わればツキが変わる

 今日のラジオで言っていた言葉。なるほどね!今の私の心境にぴったり。

 今月は、ツキを上げて行こう!日中はややめげていたけど、一日の終わり近くなってやっと気持ちが上がってきた。

 ところで今日、越谷や野田へ方位取りに行った人いるのだろうか…

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

いつの間にか9月

 まだまだ暑いけど、今日から9月。

 怒涛すぎた8月は終わり、今月は誕生月。占いサイトには「自分を見つめる」という言葉がそこかしこに。

 自分の潜在意識・無意識と向き合い、しっかり方向転換したい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

« 2013年8月 | トップページ | 2013年10月 »